NODA Hiroshi

J-GLOBAL         Last updated: Jun 4, 2019 at 02:49
 
Avatar
Name
NODA Hiroshi
Affiliation
Chuo University
Section
Faculty of Law
Job title
Professor
Research funding number
70189405

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 1986
 - 
Sep 1987
小樽商科大学短期大学部講師
 
Oct 1987
 - 
Sep 1991
小樽商科大学短期大学部助教授
 
Oct 1991
 - 
Sep 1992
小樽商科大学商学部助教授
 
Oct 1992
 - 
Nov 1997
一橋大学法学部助教授
 
Oct 1995
 - 
Mar 1996
東京工業大学工学部非常勤講師
 

Education

 
Apr 1973
 - 
Mar 1976
京都府立須知高等学校
 
Apr 1977
 - 
Mar 1981
法律学科, Faculty of Laws, Chuo University
 
Apr 1981
 - 
Mar 1983
Graduate School, Division of Law, Hitotsubashi University
 
Apr 1983
 - 
Mar 1986
Graduate School, Division of Law, Hitotsubashi University
 

Awards & Honors

 
Jan 2006
受賞対象:「エンロン後における取締役の信認義務論議の一断面」一橋法学3巻2号417頁~450頁(2004年);「コーポレート・ガバナンスにおける法と社会規範についての一考察」ソフトロー研究1号105頁~134頁(2005年), 第10回大隅健一郎賞, 公益信託大隅法学研究奨励基金
 

Published Papers

 
支配・従属会社間における『会社機会』の帰属と従属会社少数株主の保護
野田 博
一橋論叢   94(4) 513-533   Oct 1985   [Refereed]
支配・従属会社間合併における公正基準とその実効性確保
野田 博
一橋論叢   92(3) 382-392   Sep 1984   [Refereed]

Misc

 
判例研究・最判昭和45・4・2
野田博
別冊ジュリスト・会社法判例百選[第3版](岩原紳作・神作裕之・藤田友敬編)   (229) 80-81   Sep 2016
コーポレート・ガバナンスにおける規制手法の考察―ソフトローの側面を中心として―
野田博
旬刊商事法務   (2109) 14-24   Aug 2016
コーポレート・ガバナンスを通じて「規制」について考える
野田博
月刊監査役   (648) 19-29   Jan 2016
社外取締役
野田 博
金融・商事判例(鳥山恭一・福島洋尚編 平成26年会社法改正の分析と展望)   (1461) 12-19   Mar 2015
羅針盤 社外取締役に期待される役割・機能と情報へのアクセスの問題
野田 博
月刊監査役   (633) 3   Nov 2014

Books etc

 
会社法の到達点と展望―森淳二朗先生退職記念論文集
徳本穣・徐治文・佐藤誠・田中慎一・笠原武朗 (Part:Joint Work, 論文「コーポレートガバナンス・コードによる企業統治についての一考察―制定法とコードとの規制選択の問題を考える諸観点」を執筆)
法律文化社   Jun 2018   
会社法重要判例[第2版]
酒巻俊雄・尾崎安央・川島いづみ・中村信男編 (Part:Joint Work, 最判昭和44年11月26日(民集23巻11号2150頁)ほか、取締役の第三者に対する責任についての3判例を分担)
成文堂   Sep 2016   
企業法学の論理と体系―永井和之先生古希記念論文集
丸山秀平・中島弘雅・南保勝美・福島洋尚 (Part:Joint Work, 投資決定に際してのESG要素の考慮と機関投資家の法的義務についての一考察―英国・法律委員会の報告書を中心として pp.753-781)
中央経済社   Aug 2016   
非常時対応の社会科学―法学と経済学の共同の試み
齊藤誠・野田博 (Part:Editor, 本書のねらいと概要 pp.1-12|rn|汚染水問題への対応 pp.156-186)
有斐閣   Mar 2016   
青竹正一先生古希記念 企業法の現在
出口正義・吉本健一・中島弘雅・田邊宏康 編 (Part:Joint Work, 社外取締役についての規律と「遵守するか、または説明せよ」原則―コーポレート・ガバナンスにおける規制の一断面―)
信山社   Apr 2014   

Conference Activities & Talks

 
コーポレート・ガバナンスにおける規制手法の考察―ソフトローの側面を中心として―
日本私法学会第80回大会シンポジウム(「変化するコーポレート・ガバナンス」)   Oct 2016   
報告:取締役についての規律と『遵守するか、または説明せよ』原則―とくに『遵守するか、または説明せよ』原則の運用上の問題点を中心として―
清華大学・一橋大学法学研究科合同セミナー   Nov 2013   
基調講演:日本における企業結合法研究の沿革と背景
一橋大学・日本学術振興会アジア研究教育拠点事業・東アジア結合企業法制の現代的諸問題   Dec 2011   
基調講演:公開会社法制見直しの意義と問題点
日本コーポレート・ガバナンス・フォーラム第17回年次大会   Dec 2010   
報告:会社の組織・行動をめぐる規範の私的形成とそれに着眼する研究の意義・課題-コーポレート・ガバナンスにおけるソフトローを対象として-
2006年度日本法社会学会学術大会・企画委員会シンポジウム:「会社をめぐる法と社会規範」   May 2006   

Association Memberships