山田 寛喜

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/22 22:50
 
アバター
研究者氏名
山田 寛喜
 
ヤマダ ヒロヨシ
eメール
yamadaie.niigata-u.ac.jp
URL
http://www.wave.ie.niigata-u.ac.jp/~yamada/welcome.html
所属
新潟大学
部署
工学部 工学科
職名
教授
学位
工学博士(北海道大学)
その他の所属
新潟大学新潟大学
科研費研究者番号
20251788
ORCID ID
0000-0002-8861-7229

プロフィール

アレーアンテナにおける信号処理技術をはじめとした各種通信技術、および、電波を利用した様々なセンシングに関する共同研究を行っています。詳細は以下のURLをご覧下さい.
http://www.wave.ie.niigata-u.ac.jp/yamada/

研究分野

 
 

経歴

 
1993年4月
 - 
1995年6月
新潟大学 工学部 助手
 
1995年7月
 - 
1997年7月
新潟大学 工学部 講師
 
1997年8月
 - 
2004年3月
新潟大学 助教授
 
2000年6月
 - 
2001年3月
NASAジェット推進研究所 客員研究員(兼務)
 
2001年4月
 - 
2008年3月
国際電気通信基礎研究所 客員研究員(兼務)
 
2001年4月
 - 
2004年3月
放送大学新潟学習センター 客員助教授(兼務)
 
2004年4月
 - 
2007年12月
新潟大学 工学部 情報工学科 准教授
 
2008年1月
 - 
2017年3月
新潟大学 工学部 情報工学科 情報ネットワーク 教授
 
2017年4月
 - 
現在
新潟大学 工学部 工学科 教授
 

委員歴

 
2018年1月
 - 
現在
IEEE Geoscience and Remote Sensing Society All Japan Joint Chapter  Chair
 
2013年1月
 - 
2014年12月
IEEE  Japan chapter of Antenna and Propagation Society, Chair
 
2014年6月
 - 
2016年5月
電子情報通信学会  IEICE Communications Express 編集長
 
2005年6月
 - 
2007年5月
電子情報通信学会  英文論文誌B 編集副委員長
 
2016年6月
 - 
2017年5月
電子情報通信学会  通信ソサイエティ編集副委員長
 

受賞

 
2010年5月
電子情報通信学会 喜安善市賞
 
2010年5月
電子情報通信学会 論文賞
 
2010年9月
電子情報通信学会通信ソサイエティ チュートリアル論文賞
 
1998年3月
電子情報通信学会 電子情報通信学会学術奨励賞
 
1991年12月
IEEE AP-S Tokyo Chapter IEEE AP-S Tokyo Chapter, Young Engineer Award
 

論文

 
山口芳雄, SINGH Gulab, 山田寛喜
電子情報通信学会論文誌 B(Web)   J101-B(9) 638‐647 (WEB ONLY)   2018年9月
大橋卓, 山田寛喜, 山口芳雄
電子情報通信学会論文誌 B(Web)   J101-B(7) 528‐538 (WEB ONLY)   2018年7月
Konishi Jumpei, Yamada Hiroyoshi, Yamaguchi Yoshio
IEICE COMMUNICATIONS EXPRESS   7(11) 407-414   2018年   [査読有り]
Masanori Gocho,Hiroyoshi Yamada,Motofumi Arii,Shoichiro Kojima,Ryoichi Sato,Yoshio Yamaguchi
IEICE Transactions   101-B(2) 409-417   2018年   [査読有り]
Array,Hiroyoshi Yamada,Array
IEEE Trans. Geoscience and Remote Sensing   56(7) 3852-3860   2018年   [査読有り]

Misc

 
山田寛喜
電子情報通信学会大会講演論文集(CD-ROM)   2018 ROMBUNNO.B‐1‐128   2018年8月
鈴木健一郎, 山田寛喜, 大木真人, 佐藤亮一, 山口芳雄
電子情報通信学会技術研究報告   118(37(AP2018 13-36)(Web)) 83‐88 (WEB ONLY)   2018年5月
長山知司, 村松正吾, 山田寛喜
電子情報通信学会技術研究報告   117(516(SIP2017 111-184)) 297‐298   2018年3月
梅村磨伊人, 山口芳雄, 山田寛喜
電子情報通信学会大会講演論文集(CD-ROM)   2018 ROMBUNNO.B‐2‐26   2018年3月
根布俊哉, 佐藤亮一, 下保敏和, 山口芳雄, 山田寛喜
電子情報通信学会大会講演論文集(CD-ROM)   2018 ROMBUNNO.C‐1‐14   2018年3月

書籍等出版物

 
アンテナ・無線ハンドブック
後藤尚久,中川正雄,伊藤精彦編集,山田寛喜ほか多数 (担当:共著)
オーム社   2006年10月   ISBN:4-274-20311-5

講演・口頭発表等

 
マルチアンテナのレーダ技術への応用 (MIMOレーダ)
山田寛喜
URSI-C委員会 第22期 第4回公開研究会   2012年9月21日   URSI-C委員会
アレーアンテナを用いた最新電波センシング応用 [招待有り]
山田寛喜
新潟ICTラウンドテーブル   2016年11月29日   

競争的資金等の研究課題

 
ミリ波モーションセンシングMIMOレーダによる人物の動きの検出・同定に関する研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 山田寛喜
モーション・ドップラセンシングによる人物の動きの検出・同定に関する基礎研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 山田寛喜
安心・安全のためのマルチアンテナセンシングに関する研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月
本申請テーマは,実用に資する電波を用いたセキュリティセンサの基本特性を明らかにすることを目的としている.この研究はMIMOや分散レーダの概念を導入することにより,侵入等の環境変化に伴う微弱な電波伝搬構造変動を捉える点に特徴がある.これにより,従来の強度変化に着目したアプローチと異なり,安定で,他システムとの干渉が少ない省電力なマルチアンテナ・セキュリティシステムを実現することができる.本研究では,確率・統計的な検出評価を導入し,提案システムのセキュリティシステムとしての有効性を明らかにし,...
高精度無線局位置推定のためのブラインドアレーキャリブレーション
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2008年4月 - 2011年3月
高精度無線局位置推定のためのブラインドアレーキャリブレーション
高精度MIMO電波伝搬チャネル推定に関する研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2003年4月 - 2006年3月
MIMO伝搬環境における伝搬チャネル推定に関して,FMCW方式による4chサウンダを試作し,その推定精度に関する定量的な検討を行った.

特許

 
3964366 : 電波到来方向探知方法
平田 明史、エディ・タユフェール、青野 智之、山田 寛喜、大平 孝
3936918 : 電波到来方向探知方法及び装置
平田 明史、エディ・タユフェール、俵 覚、橋口 正哉、大平 孝、山田 寛喜
3836095 : 電波到来方向探知方法及び装置
山田 寛喜、平田 明史、大平 孝
3819384 : アレーアンテナの制御方法及び制御装置
平田 明史、青野 智之、山田 寛喜、大平 孝
2005-249604 : 到来方向推定装置
山田 寛喜、平田 明史、大平 孝