基本情報

所属
山梨大学 大学院 総合研究部 工学域土木環境工学系(基礎教育センター) 助教
学位
理学修士(東京大学)

J-GLOBAL ID
200901004814282248

外部リンク

研究活動として,Off-Shell電磁場(ドレスト光子)を記述する理論の構築とその応用です.Off-shell電磁場(ドレスト光子)はスカラーポテンシャルや伝搬条件(On-shell条件)を満たさないベクトルポテンシャルです.物質を拠り所に,ナノ構造の近接場や物質の内在場として存在し,通常の光学でのOn-shell電磁場を原因としてはあり得ない特有の現象を引き起こします.例えば,不十分な光子エネルギーで光化学反応が起きたり,光デバイスに不向きであると長い間考えられてきた間接遷移型半導体でLED,レーザーが製作されています.2018年度のドレスト光子研究機点との共同研究により,Off-shell電磁場(ドレスト光子)の源泉は超伝導と同じLondon方程式とその非線型版が支配すること,電場・磁場での記述は不適切でスカラーポテンシャル・ベクトルポテンシャルを直接用いるべきこと,などがわかってきました.これを基にこれらの現象のメカニズム解明に挑戦します.
教育活動として主にフィロスという自習室で工学部の学生の勉強・研究のサポートをしています. 私は「化学」出身で「物理」の理論の研究しており,広い範囲の質問に対応しています.わからないことは学生と一緒に考えています.

経歴

  1

書籍等出版物

  2

講演・口頭発表等

  15