笠谷 祐史

J-GLOBALへ         更新日: 17/07/25 12:46
 
アバター
研究者氏名
笠谷 祐史
所属
静岡理工科大学
部署
理工学部 物質生命科学科
職名
教授
学位
理学博士(広島大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

Misc

 
高エネルギーXAFSによる硬質磁性材料Sm2Fe17N21の研究
SPring-8利用者情報   4(6) 42-45   1999年
CnH2n+1NH3H2PO4(n=2〜6)結晶の室温構造と偶奇効果
静岡理工科大学紀要   6 157-164   1997年
水素結合系物質の同位元素効果の新しい展開-ゼロ次元系K3H(SO4)2の実験から-(共著)
固体物理   28(1) 31-39   1993年
Relaxation of the Modulated Structure near the Lack-in Transition in K2ZnCl4「(共著)」
Japanese Journal of Applied Physics   24(24-2) 802-804   1985年
KASATANI H, MASHIYAMA H, KOSHIJI N
Journal of the Physical Society of Japan   55(12) 4572-4573   1986年

書籍等出版物

 
Electron State and Local Structure around Sm-atom is Sm2Fe17Nx
CP554, Physics in Local Lattice Distortions, edited by H.O yahagi and A. Bianconi   2001年   

競争的資金等の研究課題

 
強誘電体・強弾性体の相転移に関する研究
基礎科学研究
研究期間: 1985年