山 愛美

J-GLOBALへ         更新日: 14/04/23 14:03
 
アバター
研究者氏名
山 愛美
 
ヤマ メグミ
所属
京都学園大学
職名
教授,心理教育相談室室長,教授
学位
教育学修士, 博士(教育学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1989年
 - 
1993年
成安女子短期大学専任講師
 
1993年
 - 
1997年
成安造形大学造形学部専任講師
 
1997年
 - 
2001年
 成安造形大学造形学部助教授
 
2001年
 - 
2002年
 成安造形大学造形学部教授
 
2002年
 - 
現在
 京都学園大学人間文化学部教授
 

学歴

 
 
 - 
1987年
京都大学 教育学研究科 教育方法学
 
 
 - 
1982年
京都大学 教育学部 教育心理学
 

受賞

 
2002年
日本心理臨床学会奨励賞
 

Misc

 
夢のイメージの流れのなかに癒しをもとめて 
心理臨床学研究    19(2) 97-108.   2001年
「造形の知」と心理療法 ―ある造形作家の一連の作品にみるイメージの変容― 
心理臨床学研究    18(6) 545-556   2001年
造形と心理療法 
魂と心の知の探求―心理臨床学と精神医学の間 山中康裕(編) 創元社   208-214.    2001年
内的世界における「異界」との関わりについて
箱庭療法学研究   13(1) 15-38   2000年
ある女性のイニシェーション過程
心理臨床学研究   17(6) 582-593   2000年

書籍等出版物

 
言葉の深みへ-心理臨床の言葉についての一考察
精信書房   2003年   
人間理解の科学ー心理学への招待ー
ナカニシヤ出版   1995年   
発達とカウンセリング 別冊18
ミネルヴァ書房   1994年   
今なぜ結婚なのか
鳥影社   1992年   
行動と深層の心理学(共著)
学術図書出版社   1993年   

講演・口頭発表等

 
Narratives of pre-modern world: Beyond the world of dichotomy
The 2nd International Congress of International Association for Jungian Studies UK Cardiff   2009年   
Silence:Descending to the nothingness
The journal of Analytical Psychology 9th International Congress USA San Francisco   2009年   
The wisdom in formative process and expression in psychotherapy
University of Essex Open Seminar (招待講演) Centre for Psychoanalytic Studies   2009年   
描画と表現:表現するプロセスで何が生じているのか
第2回表現性心理療法学会 招待ワークショップ 中国   2009年   
Searching for healing in images of dreams: Beyond the world of dichotomy
University of Wolverhampton School of Applied Science 招待講演 UK   2008年   

競争的資金等の研究課題

 
心理療法における言葉とイメージ
造形における知について
造形行為における心理学的な意味
表現に見る国際比較