辻内 伸好

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/17 10:18
 
アバター
研究者氏名
辻内 伸好
 
ツジウチ ノブタカ
URL
http://moavic.main.jp/
所属
同志社大学
部署
理工学部機械システム工学科
職名
博士後期課程教授
学位
博士(工学)(神戸大学), 工学修士(神戸大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1982年
神戸大学 工学研究科 生産機械工学専攻
 
 
 - 
1980年
神戸大学 工学部 機械工学科
 

委員歴

 
 
 - 
2007年
自動車技術会関西支部 編集委員会委員  2000年度~2007年度,2016年度,2017年度          
 
 
 - 
2005年
日本機械学会関西支部 商議員 第81期幹事 2004年度~2005年度             
 
 
 - 
2005年
日本機械学会関西支部 専門部会 第4部会 主査 2004年度~2005年度          
 
 
 - 
2012年
日本機械学会関西支部 機械の音研究懇話会 主査 2002年度~2012年度
 
 
 - 
2003年
日本機械学会論文集編集委員会 校閲委員  2001年度~2003年度 2006年度,2007年度
 

受賞

 
2017年
日本設計工学会平成28年度論文賞
 
2015年
2014年度日本機械学会論文賞(論文)
 
2016年
農業食料工学会論文賞(研究論文)
 
2014年
日本機械学会2013年度機械力学・計測制御部門(部門功績賞)
 
2015年
日本機械学会2014年度関西支部賞(研究賞)
 

論文

 
機械工学年鑑26.医工学テクノロジー26-1はじめに
辻内伸好
日本機械学会誌   117巻(1149号) p.579   2014年
ウェアラブルな6軸力覚センサを用いた大腿義足者歩行の動力学解析
同志社大学理工学研究報告   Vol.54(No.4) 105-110   2014年
日本機械学会論文集   80巻(811号)    2014年
日本機械学会論文集   80巻(811号)    2014年
日本機械学会論文集   Vol.80(No.814) 1-14   2014年

Misc

 
"Simulation-Based Design of Digging Trajectory to Improve Energy Efficiency for Hydraulic Excavators"
2012 Asian Conference on Design and Digital Engineering   (No.12-203(100026.pdf))    2012年
Active Control of Child Restraint System in Frontal Crash
辻内 伸好
3003-3011   2010年
Vibration Analysis of Rolling Tire based on Thin Cylindrical Shell Theory
辻内 伸好
4003-4013   2010年
Development and Estimation of Multi-body Child Human Model
辻内 伸好
(10) 205   2010年

書籍等出版物

 
第3編ネオ・ヘルスケア・アプライアンス 『第1章空気圧アクチュエータ』『第2章三軸力覚センサ』
シーエムシー出版 「高度マンマシンインターフェイスと情報技術の応用展開」   2009年   

講演・口頭発表等

 
Infant Brain Response against Shaking Vibration using Finite Element Analysis.
MAC XXXII: A Conference & Exposition on Structural Dynamics Proceedings   2014年   
Loss Factors Estimation Using FEM in Statistical Energy Analysis.
IMAC XXXII: A Conference & Exposition on Structural Dynamics Proceedings   2014年   
Establishment of Optimized Digging Trajectory for Hydraulic Excavator.
IMAC2013   2013年   
Safety Improvement of Child Restraint System by using Adoptive Control.
IMAC2013   2013年   
The Effects of Clutch Damper in Idling Driveline Rattle.
IMAC2013   2013年   

Works

 
装具におけるパワーアシストの方法
2003年
ピストンスラップにおけるエンジン振動シミュレーション技術
2003年
大規模複合構造の動解析実用化へ向けた研究
2004年 - 2005年
ドラム式洗濯乾燥機低振動化技術の開発
2002年
エアービスカスマウントの関する振動研究
2005年

競争的資金等の研究課題

 
振動制御
構造物の動特性同定
ロボティクス
ヒューマン・ダイナミクス

特許

 
触圧センサ、把持ロボット
US 6,886,415 B1
吸音材およびその製造方法
特許第4108512号(特開2004-278160)
触圧センサ、把持ロボット
特許第4230241号(特開2004-245717)
回動装置
特許第4212644号(特願2008-533802)
触覚センサおよび多点型触覚センサ
特許第4399545号(特願2004-067992)