森岡 真史

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/08 03:14
 
アバター
研究者氏名
森岡 真史
 
モリオカ マサシ
所属
立命館大学
部署
国際関係学部国際関係学科
職名
教授
学位
経済学修士(京都大学), 博士(経済学)(京都大学)
その他の所属
立命館大学

研究分野

 
 

経歴

 
1993年4月
   
 
立命館大学国際関係学部専任講師
 
1996年4月
   
 
立命館大学国際関係学部助教授
 
2006年4月
   
 
立命館大学国際関係学部教授
 

学歴

 
 
 - 
1990年
京都大学 経済学部 経済学科
 
 
 - 
1993年
京都大学大学院 経済学研究科 理論経済学・経済史学
 

論文

 
松尾匡『ケインズの逆襲 ハイエクの慧眼』
森岡真史
季刊経済理論   52(3) 102-104   2015年10月
置塩経済学と森嶋経済学
季刊経済理論   50(4) 60-72   2014年1月
野部公一・崔在東編『20世紀ロシアの農民世界』
比較経済研究   51(1)    2013年
ベーシックインカムの機能と規範
経済科学通信   (133) 33-38   2013年
大西広『マルクス経済学』
経済科学通信   (130) 92-94   2012年12月

書籍等出版物

 
数量調整の経済理論:品切回避行動の動学分析
日本経済評論社   2005年10月   
『ボリス・ブルツクスの生涯と思想――民衆の自由主義を求めて』
成文社   2012年11月   ISBN:978-4-915730-94-8
「社会主義の歴史と残された可能性――社会主義的規範の再考」(寄稿)
村岡到編『歴史の教訓と社会主義──ソ連崩壊20年シンポジウムから』
ロゴス   2012年5月   
近代工業化と南北問題(エティック国際関係学第11章)
奥田宏司・佐藤誠・原毅彦・文京洙
東信堂   2011年3月   
進化経済学 基礎「資本主義」
森岡真史・西部忠
日本経済評論社   2010年9月   

講演・口頭発表等

 
Unpredicted Economic Difficulties in the Historical Socialist SystemUnpredicted Economic Difficulties in the Historical Socialist System
The 64th Annual Conference of the Japan Society of Political Economy   2016年10月15日   
歴史上の社会主義体制における予見されざる経済的諸困難
基礎経済科学研究所第39回研究大会   2016年9月17日   
ソヴィエト社会主義の形成過程における模索と選択
社会主義理論学会第27回研究集会   2016年4月24日   
時間選好率の相違と消費・資産形成の動学
経済理論学会第63回年次大会   2015年11月22日   
十月革命における理想の変容――平和布告・土地布告・ソビエト政府をめぐって
基礎経済科学研究所第38回研究大会   2015年8月29日   

担当経験のある科目