佐藤 洋祐

J-GLOBALへ         更新日: 18/03/20 02:55
 
アバター
研究者氏名
佐藤 洋祐
 
サトウ ヨウスケ
所属
東京理科大学
学位
Ph.D(ニューヨーク州立大学バッファロー校)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1987年
 - 
1993年
(財)新世代コンピュータ技術開発機構 研究員
 
1993年
 - 
1998年
立命館大学理工学部 助教授
 
1998年
 - 
2003年
立命館大学理工学部 教授
 

学歴

 
 
 - 
1979年
名古屋大学 理学部 数学科
 
 
 - 
1983年
神戸大学 理学研究科 数学
 
 
 - 
1986年
ニューヨーク州立大学バッファロー校大学院 数学科 数学
 

委員歴

 
2013年12月
 - 
2014年8月
査読委員
 
2013年11月
 - 
2016年11月
学会誌及び論文誌の編集者
 
2013年8月
 - 
2014年8月
査読委員
 
2012年1月
 - 
2012年12月
査読委員
 
2009年11月
 - 
2012年11月
学会誌及び論文誌の編集者
 

論文

 
Constraint Logic Programming Language CAL
Akira Aiba, Ko Sakai, Yosuke Sato, David J.Hawley, Ryuzo Hasegawa
Proceedings of The INTERNATIONAL CONFERENCE ON FIFTH GENERATION COMPUTER SYSTEMS'88   263-276   1988年   [査読有り]
Application of Ideal theory to Boolean constraint solving
Ko Sakai, Yosuke Sato
Proceedings of PACIFIC RIM INTERNATIONAL CONFERENCE ON ARTIFICIAL INTELLIGENCE'90   490-494   1990年9月   [査読有り]
Critical pair method for Boolean constraint solving
Ko Sakai, Yosuke Sato, Satoshi Menju
Proceedings of Toyohashi Symposium on Theoretical Computer Science (1990)   3-7   1990年8月   [査読有り]
Extension of Set CAL
Yosuke Sato, Ko Sakai, Satoshi Menju
Proceedings of Joint American-Japanese Workshop on Parallel Knowledge System and Logic Programming 1990   B27-B40   1991年9月   [査読有り]
ブーリアン・グレブナー基底のSyzyhy 基底による特徴付
佐藤洋祐,毛受哲,相場亮
『情報処理学会論文誌』   12(2) 159-168   1993年10月   [査読有り]

Misc

 
Strong Partion Cardinal とSpector Forcing
佐藤洋祐
京都大学数理解析研究所講究録728   104-114   1990年
ブール多項式環上のグレブナー基底
佐藤洋祐
京都大学数理解析研究所講究録786『代数的コード理論および語の組合せ論』   110-113   1992年
ブール多項式環上のグレブナー基底の諸性質について
佐藤洋祐
数理解析研究所講究録920   53-61   1995年8月
Von Neumann regular ring 上の多項式環上におけるグレブナー基底について
佐藤洋祐
数理解析研究所講究録   ??-??   1998年5月
Parallel computation of Boolean Grobner Bases - implementation in KLIC -
Yosuke Sato
数式処理   7(3) 33-34   1999年12月

書籍等出版物

 
Computer Mathematics 9th Asian Symposium (ASCM2009), Fukuoka, December 2009, 10th Asian Symposium (ASCM2012), Beijing, October 2012, Contributed Papers and Invited Talks
Ruyong Feng, Wen-shin Lee, Yosuke Sato (担当:共編者)
Springer   2014年10月   ISBN:978-3-662-43799-5
グレブナー基底の現在(いま)
日比 孝之、横山 和弘、佐藤 洋祐、大杉 英史、大阿久俊則、齋藤  睦、 竹村 彰通、坂田 年男、松井 泰子、阪田省二郎、村井  聡 (担当:共著)
数学書房   2006年8月   

講演・口頭発表等

 
On Simple Representation of Locally Closed Sets
Yosuke Sato, Ryoya Fukasaku, Katsusuke Nabeshima
The 21st Asian Technology Conference in Mathematics(ATCM 2016)   2016年12月15日   
Parallel and Distributed Boolean Groebner Bases Computation in SageMath
Akira Nagai, Yosuke Sato
The 21st Asian Technology Conference in Mathematics(ATCM 2016)   2016年12月15日   
Locally Closed Sets の使い方
佐藤洋祐
平成28年度RIMS 研究集会「数式処理とその周辺分野の研究」   2016年12月8日   
限量子記号消去アルゴリズムとその計算の現状について
佐藤洋祐
RIMS研究集会 数学基礎論とその応用   2016年9月29日   
不等式制約をもつCGS-QEの出力の論理式の簡単化
岩根秀直,深作亮也,佐藤洋祐
平成28年度RIMS共同研究「数式処理の新たな発展」   2016年9月9日   

所属学協会

 
 

競争的資金等の研究課題

 
数式処理
数式処理におけるアルゴリズムの研究