木下 冨雄

J-GLOBALへ         更新日: 06/01/27 00:00
 
アバター
研究者氏名
木下 冨雄
 
キノシタ トミオ
URL
http://www.koshien.ac.jp
所属
旧所属 甲子園大学 人間文化学部 心理学科
職名
学長,教授,名誉教授(京都大学)
学位
文学博士(京都大学), 文学修士(京都大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1956年
   
 
- 京都大学 助手
 
1960年
   
 
- 大阪女子大学 助教授
 
1968年
   
 
- 京都大学 助教授
 
1979年
   
 
- 京都大学 教授
 
1993年
   
 
- 摂南大学 教授
 

学歴

 
 
 - 
1956年
京都大学 文学研究科 心理学
 
 
 - 
1954年
京都大学 文学部 心理学
 

委員歴

 
1987年
 - 
1993年
日本社会心理学会  理事長,理事,名誉会員
 
1993年
 - 
1995年
日本リスク研究学会  会長,副会長,理事
 
1981年
 - 
1987年
日本グループダイナミックス学会  副会長,理事,名誉会員
 
1989年
   
 
日本シミュレーション&ゲーミング学会  理事
 
1988年
 - 
1995年
日本健康心理学会  理事
 

受賞

 
1998年
日本リスク研究学会賞
 

Misc

 
「世間は狭い」か?‐日本社会の目に見えない人間関係ネットワークを推定する(三隅譲二との共著)
社会心理学研究   7(1) 8-18   1993年
健康心理学の現況
心理学評論   33(1) 3-34   1990年
あいまい刺激に対する人間の反応
繊維製品消費科学   29,469-498    1988年
社会心理学における閾の概念
心理学評論   26,78-108    1983年
流言変容のモデル
行動計量学   7,29-39    1979年

書籍等出版物

 
社会的ルールの構造(林春男との共著)
木下冨雄・棚瀬孝雄(編),法の行動科学 福村出版   1992年   
流言伝達のモデル
三隅二不二・木下冨雄(編),現代社会心理学の発展I,ナカニシヤ出版   1982年   
流言
池内一(編),社会心理学講座第4巻,東京大学出版会   1977年   
社会心理学実験法
苧坂良二・大山正(編),心理学研究法 第4巻,東京大学出版会   1973年   
異なるレベルの選挙における投票行動の研究(三宅一郎・間場寿一との共著)
創文社   1967年   

Works

 
リスクコミュニケーションのトレーニング
2002年
科学技術のリスク認知と社会的変容
1986年
社会的ルールの国際比較
1991年
流言による銀行の取り付けとその制御
1998年
科学技術のリスク認知と社会的変容
1986年

競争的資金等の研究課題

 
コミュニケ-ション過程とコミュニケーション・ネットワーク
民間学術研究振興費補助金
研究期間: 1952年   
社会的ルールの国際比較
民間学術研究振興費補助金
研究期間: 1980年   
リスク認知、リスクコミュニケーション、リスクマネジメント
原子力関係研究
研究期間: 1984年   
群衆行動とその制御
民間学術研究振興費補助金
研究期間: 1954年   
コミュニケーション過程とコミュニケーション・ネットワーク