須田 一幸

J-GLOBALへ         更新日: 11/01/21 00:00
 
アバター
研究者氏名
須田 一幸
 
スダ カズユキ
所属
早稲田大学
部署
商学学術院
職名
教授
学位
経営学(博士)(神戸大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1984年
一橋大学 商学研究科 会計学
 

委員歴

 
2005年
   
 
企業会計基準委員会 四半期会計基準専門委員 2005 -
 
2007年
   
 
企業会計基準委員会 財務諸表過年度遡及修正会計基準専門委員 2007 -
 
2007年
   
 
財務会計基準機構 基準諮問会議委員 2007-
 
2005年
   
 
日本証券アナリスト協会 試験委員会 試験委員 2005 -
 
2001年
 - 
2002年
総務省「簡易保険における経営課題に関する研究会」 委員 2001 - 2002
 

受賞

 
1993年
日本会計研究学会平成5年度学会賞(前任校)
 
2000年
日本会計研究学会太田黒澤賞(前任校)
 
2003年
日本経営分析学会学会賞(前任校)
 
2004年
国際会計研究学会学会賞
 

Misc

 
IFRS導入の経済的影響-有給休暇引当金の実証分析
須田一幸・大久保昭平(2009
税経通信   64(13) 17-24   2009年
財務報告の効率性と公平性
須田一幸
會計   173(1) 64-81   2008年
退職給付会計基準が企業経営と資本市場に与える影響
須田一幸
年金と経済   26(3) 20-28   2007年
四半期会計情報の有用性と問題点
須田一幸
季刊会計基準   (15) 73-85   2006年
株式収益率と経営者報酬における包括利益の情報内容
久保田敬一・須田一幸・竹原均
経営財務研究   26(1-2) 53-69   2006年

書籍等出版物

 
"Dssemination of Accruals Information, Role of Semi-Annual Reporting, and Analysts' Earnings Forecasts: Evidence from Japan," Journal of International Financial Management and Accounting, Vol.21 No.2, pp.120-160.
Wiley-Blackwell   2010年   
"The relative and incremental explanatory powers of dirty surplus items for debt interest rate," Journal of International Accounting, Auditing and Taxation, No.18, pp.119-131.
Elesevier   2009年   
"Common Risk Factors versus a Mispricing Factor of Tokyo Stock Exchange Firms: Inquiries into the Fundamental Value Deprived from Analyst Earnings Forecasts," International Review of Finance, Vol.9 No.3,pp.269-294.
Blackwell Publishing   2009年   
"Earnings management to meet earnings benchmarks: Empirical evidence from Japan,” in M.H.Neelan ed., Focus on Finance and Accounting Research, pp.67-85.
Nova Science Publishers, Inc.   2007年   
財務会計入門 第7版
有斐閣   2010年   

Works

 
会計発生高と証券市場
2004年
倒産企業の会計操作
2003年 - 2007年
フリーキャッシュフローモデルと残余利益モデルの実証研究
2003年 - 2005年
会計制度改革が日本経済と企業経営に及ぼした影響の実証分析
2002年 - 2003年
ディスクロージャーの戦略と効果
2001年 - 2002年

競争的資金等の研究課題

 
財務会計に関する実証研究,会計基準の経済的影響に関する実証分析
科学研究費補助金