石船 学

J-GLOBALへ         更新日: 18/08/29 16:09
 
アバター
研究者氏名
石船 学
 
イシフネ マナブ
eメール
ishifuneapch.kindai.ac.jp
URL
http://www.apch.kindai.ac.jp
所属
近畿大学
部署
理工学部 応用化学科
職名
准教授
学位
博士(工学)(京都大学)
その他の所属
近畿大学

研究分野

 
 

経歴

 
1994年
 - 
1995年
日本学術振興会特別研究員(PD)
 
1995年
 - 
2002年
近畿大学理工学部 助手
 
2000年
 - 
2001年
ドイツ・ミュンスター大学有機化学研究所 客員研究員
 
2002年
 - 
2008年
近畿大学理工学部 講師
 
2008年
   
 
- 近畿大学理工学部 准教授
 

学歴

 
 
 - 
1993年
京都大学 工学研究科 合成化学
 
 
 - 
1988年
京都大学 工学部 合成化学
 

委員歴

 
2007年
   
 
- 電気化学会 有機電気化学研究会 常任幹事
 
2006年
 - 
2008年
 高分子学会 関西支部 第28期地区幹事
 
2007年
   
 
電気化学会  有機電気化学研究会 常任幹事
 
2006年
 - 
2008年
高分子学会  関西支部 第28期地区幹事
 

受賞

 
2005年
有機電子移動化学奨励賞
 

論文

 
上向井 徹, 石船 学
Journal of Applied Polymer Science   129(5) 2554-2560   2013年9月
DOI: 10.1002/app.38971

光学活性なピロリジン構造を側鎖に有する新規光学活性熱応答性高分子を合成し、水中における立体選択的なアルドール縮合反応を実施した。反応効率と生成物の立体化学について、熱応答性との相関を明らかにした(英文)。
上向井 徹, 鳥﨑 賢史, 濵中 貴大, 石船 学
Journal of Applied Polymer Science      2013年6月
DOI: 10.1002/app.39603

光学活性アミノアルコールを光学活性源とした新規光学活性熱応答性高分子の合成に成功した。得られた高分子の下部臨界共溶温度ならびに旋光度を確認するとともに、1-フェニルエタノールをモデル化合物として、光学分割に利用可能であることを明らかにした(英文)。
上向井 徹, 日置 友哉, 石船 学
International Journal of Polymer Science   2013    2013年6月
doi.org/10.1155/2013/196145

有機ラジカル種TEMPO部位をブロック的に配置した新規熱応答性高分子を、リビングラジカル重合の1種であるRAFT法を用いて合成することに成功した。得られた熱応答性高分子水溶液の下部臨界共溶温度の確認し、酸化還元挙動と熱応答性との相関を明らかにした(英文)。
上向井 徹, 日置 友哉, 石船 学
電気化学および工業物理化学   81(5) 383-387   2013年5月
DOI:10.5796/electrochemistry.81.383

酸化還元中心としてTEMPOをブロック的に配置した熱応答性高分子グラフトグラファイトの調製に成功した。得られたグラファイトを作用極として、TEMPOの酸化還元挙動を水中で観察し、グラフトされている熱応答性高分子の相転移挙動との相関を明らかにした(英文)。
石船 学, 真 千加, 安東美紗子, 津山洋平
Polymer International   60 1208-1214   2011年4月
ジシラン共存下のジクロロシランの電解還元共重合で得られたポリシランをマクロイニシエーターとする異種ジクロロシランとのブロック共重合を達成した。
Shigenori Kashimura, Yoshiyuki Tane, Manabu Ishifune, Yoshihiro Murai, Sho Hashimoto, Tomohiro Nakai, Ryuichi Hirose, Hiroaki Murase
Tetrahedron Letters   49(2) 269-271   2008年
Ryuhei Suzuki, Manabu Ishifune, Yasuo Mima, Kumao Uchida
Electrochemistry   74(3) 226-232   2006年
Ryuhei Suzuki, Manabu Ishifune, Shinsui Fujitani, Kumao Uchida
Electrochemistry   74(3) 216-220   2006年
Shigenori Kashimura, Yoshiyuki Tane, Manabu Ishifune, Yoshihiro Murai, Yasuki Kataoka, Hiroaki Murase, Ryoichi Nishida
Electrochemistry   74(8) 603-605   2006年
Manabu Ishifune, Hajime Yamashita, Daisuke Hashimoto, Hiroshi Kanesei, Yoshimi Kakutani
Electrochemistry   74(8) 659-667   2006年
Electroreductive Synthesis of Polysilanes Promoted by the Anodically Dissolved Magnesium Ion
Yasumichi Kogai, Manabu Ishifune, Kumao Uchida, Shigenori Kashimura
Electrochemistry   73(6) 419-423   2005年
Manabu Ishifune, Yasumichi Kogai, Kumao Uchida
Journal of Macromolecular Science, Part A - Pure and Applied Chemistry   42(7) 921-929   2005年
Hiroya Kakegawa, Tomoya Satoh, Kenjin Higaki, Kazuya Nishimura, Hirokazu Itoh, You Sasaki, Yoshihiro Murai, Mananbu Ishifune, Shigenori Kashimura
TANSO   (219) 243-245   2005年
Hiroya Kakegawa, Shigonori Kashimura, Manabu Ishifune, Yoshihiro Murai, Yoshihiro Tamai, Tadasuke Isoko, You Sasaki, Ryuichi Hirose
TANSO   (219) 246-248   2005年
Manabu Ishifune, Ryuhei Suzuki, Yasuo Mima, Kumao Uchida, Natsuki Yamashita, Shigenori Kashimura
Electrochimica Acta   51(1) 14-22   2005年
Electroreducitve Synthesis of Silylene-Germylene Copolymers with Ordered Sequences
Manabu Ishifune, Yasumichi Kogai, Hiroyuki Iijima, Yoshiya Kera, Natsuki Yamashita, Shigenori Kashimura
Electrochemistry   72(3) 159-164   2004年
Electroreductive Synthesis and Characterization of Polycarbo-silanes Containing Oligosilane Units
Manabu Ishifune, Yasumichi Kogai, Hiroyuki Iijima, Yoshiya Kera, Natsuki Yamashita, Shigenori Kashimura
Journal of Macromolecular Science, Part A - Pure and Applied Chemistry   A41(4) 373-386   2004年
Manabu Ishifune, Hajime Yamashita, Masaharu Matsuda, Yoshiya Kera, Natsuki Yamashita, Shigenori Kashimura
Electrochimica Acta   48(13) 1879-1884   2003年
Manabu Ishifune, Hajime Yamashita, Yoshiya Kera, Natsuki Yamashita, Keiichiro Hirata, Hiroaki Murase, Shigenori Kashimura
Electrochimica Acta   48(17) 2405-2409   2003年
Shigenori Kashimura, Hajime Yamashita, Yoshihiro Murai, Yoshiya Kera, Natsuki Yamashita, Hirokaki Murase, Manabu Ishifune
Electrochimica Acta   48(1) 7-10   2002年
Manabu Ishifune, Hajime Yamashita, Masaharu Matsuda, Hajime Ishida, Natsuki Yamashita, Yoshiya Kera, Shigenori Kashimura, Haruhisa Masuda, Hirokaki Muarase
Electrochimica Acta   46(20/21) 3259-3264   2001年
Shigenori Kashimura, Yoshihiro Murai, Yoshihiro Tamai, Ryuichi Hirose, Manabu Ishifune, Hirokazu Iwase, Hajime Yamashita, Natsuki Yamashita, Hiroya Kakegawa
Electrochimica Acta   46(20/21) 3265-3268   2001年
柏村成史・石船 学
有機合成化学協会誌   58(10) 966-974   2000年
Manabu Ishifune, Shigenori Kashimura, Yasumichi Kogai, Yasuyoshi Fukuhara, Tomo Kato, Hang-Bom Bu, Natsuki Yamashita, Yoshihiro Murai, Hiroaki Murase, Ryoichi Nishida
Journal of Organometallic Chemistry   611(1/2) 26-31   2000年
Study on Copolymerization of Acrylamide with Styrene Initiated by Methyl Ethyl Ketone and its Derivatives in Comparison with Conventional Radical Initiator
Xu-Dong Zhong, Manabu Ishifune, Natsuki Yamashita
Journal of Macro-molecular Science, Pure and Applied Chemistry   A37(1-2) 49-63   2000年
Mechanistic Study on Polymerization of Acrylamide Induced by Cyclohexanone Based on the Interaction between the Carbonyl and Amide Groups
Xu-Dong Zhong, Manabu Ishifune, Natsuki Yamashita
Journal of Macromalecular Science, Pure and Applied Chemistry   A36(2) 275-286   1999年
Template Polymerization of Acrylamide in the Presence of Several Homo- and Copolymers Including Methyl Vinyl Ketone, Methyl Methacrylate, and Styrene
Xu-Dong Zhong, Manabu Ishifune, Nobuaki Nakao, Natsuki Yamashita
Journal of Macromalecular Science, Pure and Applied Chemistry   A36(2) 287-303   1999年
Xu-Dong Zhong, Manabu Ishifune, Nobuaki Nakao, Natsuki Yamashita
Journal of Materials Science   34(8) 1761-1765   1999年
有機電解反応における新しい金属イオンメディエーター還元系の開発
石船 学・柏村成史
Electrochemistry   67(8) 870-874   1999年
Shigenori Kashimura, Yoshihiro Murai, Manabu Ishifune, Haruhisa Masuda, Masatoshi Shimomura, Hiroaki Murase, Tatsuya Shono
Acta Chimica Scandinavica   53 949-951   1999年
Shigenori Kashimura, Manabu Ishifune, Natsuki Yamashita, Hang-Bom Bu, Masakatsu Takebayashi, Satsuki Kitajima, Daisuke Yoshiwara, Yasuki Kataoka, Ryoichi Nishida, Shin-ichi Kawasaki, Hiroaki Murase, Tatsuya Shono
Journal of Organic Chemistry   64(18) 6615-6621   1999年
Surface Oxidation and Activation of Carbon Fiber Using Radical NO3・ Generated by Anodic Oxidation of NO3-
Shigenori Kashimura, Manabu Ishifune, Hiroya Kakegawa, Yoshihiro Murai, Hirokazu Iwase, Yoshihiro Tamai, Tatsuya Shono
Electrochemistry   67(12) 1117-1119   1999年
Shigenori Kashimura, Manabu Ishifune, Yoshihiro Murai, Hiroaki Murase, Masatoshi Shimomura, Tatsuya Shono
Tetrahedron Letters   39(34) 6199-6202   1998年
Xu-Dong Zhong, Manabu Ishifune, Nobuaki Nakao, Natsuki Yamashita
Journal of Japan Oil Chemical Society   47(9) 845-859   1998年
Shigenori Kashimura, Yoshihiro Murai, Manabu Ishifune, Atsuyoshi Takatani, Minoru Fujita, Kazuhiko Nakajima, Eiji Sato, Kazuo Fujimoto, Natsuki Yamashita, Tatsuya Shono
Electrochimica Acta   42(13/14) 2241-2245   1997年
Indirect Anodic Oxidation of Primary Alcohols using Radical NO3・ as a Mediator
Shigenori Kashimura, Manabu Ishifune, Hirofumi Maekawa, Yoshihide Yamaguchi, Yoshihiro Murai, Satsuki Kitajima, Tatsuya Shono
Electrochemistry   65(6) 479-482   1997年
Shigenori Kashimura, Manabu Ishifune, Hang-Bom Bu, Masakatsu Takebayashi, Satsuki Kitajima, Daisuke Yoshihara, Ryoichi Nishida, Shin-ichi Kawasaki, Hiroaki Murase, Tatsuya Shono
Tetrahedron Letters   38(26) 4607-4610   1997年
マグネシウムを反応性電極に用いた有機合成反応
柏村成史・石船 学・村井義洋
科学と工業   70(7) 285-292   1996年
柏村成史・石船 学・村井義洋
有機合成化学協会誌   54(8) 675-685   1996年
Shigenori Kashimura, Manabu Ishifune, Yoshihiro Murai, Tatsya Shono
Chemistry Letters   (4) 309-310   1996年
Shigenori Kashimura, Manabu Ishifune, Yoshihiro Murai, Tatsuya Shono
Tetrahedron Letters   37(37) 6737-6740   1996年
Shigenori Kahimura, Yoshihiro Murai, Manabu Ishifune, Haruhisa Masuda, Hiroaki Murase, Tatsuya Shono
Tetrahedron Letters   36(27) 4805-4808   1995年
Shigenori Kahimura, Manabu Ishifune, Yoshihiro Murai, Naotake Moriyoshi, Tatsuya Shono
Tetrahedron Letters   36(28) 5041-5044   1995年
Matrix Polymerization of Acrylamide Induced by the Interaction between Carbonyl and Amide Groups -Molecular Weight of Matrix Polymer and Resulting Polyacrylamide-
山下那都樹・石船 学・津禰鹿多津男・L. S. Wei
近畿大学理工学部研究報告   (30) 69-75   1994年
Polymerization of Vinyl Monomers Induced by the Electrogenerated Base
石船 学・渡辺淳也・下宮一彦・山下那都樹・柏村成史
近畿大学理工学部研究報告   (30) 74-84   1994年
Tatsuya Shono, Yoshiyuki Morishima, Naotake Moriyoshi, Manabu Ishifune, Shigenori Kashimura
Journal of Organic Chemistry   59(2) 273-275   1994年
Tatsuya Shono, Yoshinari Yamamoto, Katsuya Takigawa, Hirofumi Maekawa, Manabu Ishifune, Shigenori Kashimura
Chemistry Letters   (6) 1045-1048   1994年
Matrix Polymerization of Acrylamide Induced by the Interaction between Carbonyl and Amide Groups
Tatsuo Tsuneka, Manabu Ishifune, Natsuki Yamashita, Shigenori Kashimura, Lun-Shin Wei
Journal of Macromolecular Science, Pure and Applied Chemistry   A31(9) 1169-1176   1994年
Tatsuya Shono, Mayuree Chuankammerkarn, Hirofumi Maekawa, Manabu Ishifune, Shigenori Kashimura
Synthesis   (9) 895-897   1994年
Tatsuya Shono, Manabu Ishifune, Hiroshi Kinugasa, Shigenori Kashimura
Journal of Organic Chemistry   57(21) 5561-5563   1992年

書籍等出版物

 
はじめてみようスペクトル解析-MS・FTIR・500MHz NMR-
三共出版   2007年   ISBN:978-4-7827-0533-9
有機電解合成の新展開 「ポリシラン類の電解合成」
シーエムシー出版(監修:淵上寿雄)   2004年   ISBN:4-88231-445-2
Encyclopedia of Electrochemistry, Volume 8 Organic Electrochemistry "Reduction of Oxygen-containing Compounds"
WILEY-VCH (Edited by H.J.Schaefer)   2004年   ISBN:3-527-30400-2
マイクロリアクター-新時代の合成技術-  「熱化学工業に用いられる微細構造装置」(翻訳)
シーエムシー出版(監修:吉田潤一)   2003年   ISBN:4-88231-385-5
Novel Trends in Electroorganic Synthesis "Electroreductive Synthesis of Sequence-Ordered Polysilanes Using Mg Electrodes"
Springer-Verlag Tokyo (Edited by Sigeru Torii)   1998年   ISBN:4-431-70221-0

講演・口頭発表等

 
メタロポルフィリン高分子錯体修飾電極の調製およびその評価
電気化学会第75回大会(甲府)   2008年   
プロリノール側鎖を有する熱応答性高分子の合成
日本化学会第88春季年会(東京)   2008年   
水溶媒中LCSTを有するポリマーによる有機化合物の取り込み挙動およびその反応
日本化学会第88春季年会(東京)   2008年   
メタロポルフィリン高分子錯体の調製および白金電極への固定化
日本化学会第88春季年会(東京)   2008年   
熱応答性高分子固定化炭素繊維粉末の調製
日本化学会第88春季年会(東京)   2008年   

競争的資金等の研究課題

 
ケイ素-ケイ素結合の電気化学的活性化を利用した新規ケイ素系デンドリマーの合成
科学研究費補助金
研究期間: 2002年 - 2004年
下部臨界共溶温度を有する高分子存在下におけるアクリルアミド類の特異的重合反応
科学研究費補助金
研究期間: 2002年 - 2003年
ジクロロシランの電極還元反応によるポリシランの精密重合法の開発
JST地域イノベーション創出総合支援事業
研究期間: 2008年 - 2008年
金属-高分子錯体修飾電極の調製とこれを利用したレドックス反応系の高機能化
科学研究費補助金
研究期間: 1999年 - 2000年