久米 靖文

J-GLOBALへ         更新日: 16/05/18 02:46
 
アバター
研究者氏名
久米 靖文
 
クメ ヤスフミ
URL
http://www-ce.im.kindai.ac.jp
所属
近畿大学
部署
理工学部 機械工学科
職名
教授
学位
工学博士(大阪大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1968年
 - 
1975年
生産設備の動特性
 
1976年
 - 
1984年
振動・騒音の人体への影響と作業能率
 
1985年
 - 
1986年
生産設備および作業環境管理
 
1987年
 - 
1993年
ヒューマンストレスの発生機構と人間機械情報システム
 
1994年
   
 
- カスプ面解析の応用に関する研究
 

学歴

 
 
 - 
1970年
大阪府立大学 工学研究科 航空工学
 
 
 - 
1968年
室蘭工業大学 工学部 機械工学
 

委員歴

 
1984年
   
 
日本経営工学会  関西支部運営委員
 
1992年
 - 
1993年
精密工学会  関西支部商議員
 
1992年
   
 
人間工学会  評議員
 
1997年
   
 
日本経営工学会  評議員
 
2000年
 - 
2004年
日本経営工学会  監事
 

Misc

 
精密機械   44(9) 1123-1128   1978年
日本音響学会誌   36(3) 135-139   1980年
局所振動の指先の触覚への影響
日本経営工学会誌   35(1) 24-29   1984年
作業環境における局所振動の指先のあらさに対する官能への影響
日本経営工学会誌   34(5) 357-362   1983年

書籍等出版物

 
カタストロフィモデルの定量的同定とその応用
1994年   
区間目的関数をもつ線形計画問題におけるミニマックスリグレット
1994年   
総合生産システム
1999年   
総合生産システム
1999年   

Works

 
減衰処理された両端自由はりの減衰能の評価
1981年 - 1983年
指先・手腕系の振動伝達特性
1981年 - 1983年
あいまい男性/女性図に対する双安定知覚現象の視覚官能特性
1982年 - 1984年
指先の触覚による表面あらさの差の弁別能力に対する局所振動の影響
1983年 - 1984年
局所振動の指先の触覚への影響
1982年 - 1984年

競争的資金等の研究課題

 
認知機構に関する研究
カスプ面解析の応用に関する研究
持ち上げ作業の生体力学的研究
アジャイル生産システムの構築
証拠優位則の応用