比山 節男

J-GLOBALへ         更新日: 13/04/10 12:36
 
アバター
研究者氏名
比山 節男
 
ヒヤマ セツオ
学位
法学修士(神戸大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
京都産業大学 法務研究科 法務専攻 法科大学院 教授
 

学歴

 
 
 - 
1986年
神戸大学 法学研究科 公法
 
 
 - 
1967年
岡山大学 法文学部 法
 

Misc

 
日本社会の公的病理と行政法学の課題
大阪経済法科大学法学論集   63号1-52頁    2005年
日弁連行政訴訟センター設立記念シンポジウム 「行政『法』改革の方法と成果 ~日米の比較~」
大阪経済法科大学法学論集   62号1-91頁    2005年
説明義務履行請求訴訟および財務会計非違行為に関する公務員報告義務等の提案
大阪経済法科大学法学論集   (58) 1-54   2003年
ジェフリー・ラバース(比山節男訳)「米国規制システムにおける代替的規制手法と行政上の紛争解決」
大阪経済法科大学法学論集   54号91-112頁    2002年
2002年(平成14)年3月
政府再生と電子政府における環境情報の電子的な提供と報告
関西大学経済・政治研究所『研究双書』 『情報行政問題研究Ⅱ』   第120冊35-76頁    2000年

書籍等出版物

 
わが国における協働主義行政法の成立可能性と射程(法解釈学と政策法学、阿部泰隆先生退官記念 )
勁草書房   2005年   
2005年(近刊)
米国における民営化と政府固有機能
原野翹翹先生還暦記念、法律文化社   2003年   

競争的資金等の研究課題

 
パートナーシップ協働主義の行政法
行政過程における紛争解決機能の充実
研究期間: 2005年   
公法と私法
研究期間: 2005年 - 2007年