北川 裕之

J-GLOBALへ         更新日: 19/12/05 10:13
 
アバター
研究者氏名
北川 裕之
 
キタガワ ヒロシ
URL
http://www.kobepharma-u.ac.jp/~biochem/
所属
神戸薬科大学
部署
薬学部 生化学研究室
職名
教授
学位
薬学博士(京都大学)
科研費研究者番号
40221915
ORCID ID
0000-0002-9307-7079

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1990年4月
 - 
1991年5月
日本学術振興会 特別研究員
 
1991年5月
 - 
1994年3月
米国Cytel 博士研究員
 
1994年4月
 - 
2000年3月
神戸薬科大学 薬学部 講師
 
2000年4月
 - 
2005年3月
神戸薬科大学 薬学部 助教授
 
2005年4月
 - 
現在
神戸薬科大学 薬学部 教授
 
2007年4月
 - 
現在
神戸大学大学院 医学研究科 客員教授
 

学歴

 
 
 - 
1991年3月
京都大学大学院 薬学研究科 博士後期課程
 
 
 - 
1986年3月
京都大学 薬学部 製薬化学科専攻
 

受賞

 
2013年3月
日本薬学会 学術振興賞
 
2002年
日本生化学会 奨励賞
 
2001年
日本薬学会 奨励賞
 
1999年
日本糖質学会 奨励賞
 

論文

 
Shida M, Mikami T, Tamura JI, Kitagawa H
Biochimica et biophysica acta. General subjects   1863(9) 1319-1331   2019年6月   [査読有り]
Sakamoto K, Ozaki T, Ko YC, Tsai CF, Gong Y, Morozumi M, Ishikawa Y, Uchimura K, Nadanaka S, Kitagawa H, Zulueta MML, Bandaru A, Tamura JI, Hung SC, Kadomatsu K
Nature chemical biology      2019年5月   [査読有り]
Adhikara IM, Yagi K, Mayasari DS, Ikeda K, Kitagawa H, Miyata O, Igarashi M, Hatakeyama K, Asada Y, Hirata KI, Emoto N
Biochemical and biophysical research communications   509(1) 89-95   2019年1月   [査読有り]
Yamada J, Nadanaka S, Kitagawa H, Takeuchi K, Jinno S
The Journal of neuroscience : the official journal of the Society for Neuroscience      2018年8月   [査読有り]
Matsushita K, Nakata T, Takeda-Okuda N, Nadanaka S, Kitagawa H, Tamura JI
Bioorganic & medicinal chemistry   26(5) 1016-1025   2018年3月   [査読有り]
Nadanaka S, Kinouchi H, Kitagawa H
The Journal of biological chemistry   293(2) 444-465   2018年1月   [査読有り]
Nadanaka S, Kitagawa H
Biochimica et biophysica acta   1862(4) 791-799   2018年1月   [査読有り]
Miyata S, Nadanaka S, Igarashi M, Kitagawa H
Frontiers in integrative neuroscience   12 3   2018年   [査読有り]
Hou X, Yoshioka N, Tsukano H, Sakai A, Miyata S, Watanabe Y, Yanagawa Y, Sakimura K, Takeuchi K, Kitagawa H, Hensch TK, Shibuki K, Igarashi M, Sugiyama S
Scientific reports   7(1) 12646   2017年10月   [査読有り]
Yoshioka N, Miyata S, Tamada A, Watanabe Y, Kawasaki A, Kitagawa H, Takao K, Miyakawa T, Takeuchi K, Igarashi M
Molecular brain   10(1) 47   2017年10月   [査読有り]
Miyata S, Kitagawa H
Biochimica et biophysica acta   1861(10) 2420-2434   2017年10月   [査読有り]
Yang S, Hilton S, Alves JN, Saksida LM, Bussey T, Matthews RT, Kitagawa H, Spillantini MG, Kwok JCF, Fawcett JW
Neurobiology of aging   59 197-209   2017年8月   [査読有り]
Takeda, N., Ueda M., Mori, N., Miyoshi, T., Shimoda, M., Uno, Y., Kitagawa, H., Emoto, N., Mukai, T., and Miyata, O.
HETEROCYCLES   94(4) 750-762   2017年   [査読有り]
Nadanaka S, Kinouchi H, Kitagawa H
Biochemical and biophysical research communications   480(2) 234-240   2016年11月   [査読有り]
Mikami T, Kitagawa H
Glycoconjugate journal   34(6) 1-11   2016年10月   [査読有り]
Izumikawa T, Dejima K, Watamoto Y, Nomura KH, Kanaki N, Rikitake M, Tou M, Murata D, Yanagita E, Kano A, Mitani S, Nomura K, Kitagawa H
The Journal of biological chemistry   291(44) 23294-23304   2016年9月   [査読有り]
Saigoh K, Yoshimura S, Izumikawa T, Miyata S, Tabara Y, Matsushita T, Miki T, Miyamoto K, Hirano M, Kitagawa H, Kira J, Kusunoki S
Neuroscience research   108 55-59   2016年7月   [査読有り]
Takase H, Tanaka M, Yamamoto A, Watanabe S, Takahashi S, Nadanaka S, Kitagawa H, Yamada T, Mukai T
Amyloid : the international journal of experimental and clinical investigation : the official journal of the International Society of Amyloidosis   23(2) 67-75   2016年6月   [査読有り]
Chondroitin sulfate and neuronal disorders.
Miyata S, Kitagawa H
Frontiers in bioscience (Landmark edition)   21 1330-1340   2016年6月   [査読有り]

Misc

 
三上雅久, 北川裕之
日本応用酵素協会誌   (53) 1‐10   2019年3月
北川裕之
日本応用酵素協会誌   (53) 38‐39   2019年3月
灘中里美, 北川裕之
生化学   89(5) 681‐688   2017年10月
北川裕之
Trends in Glycoscience and Glycotechnology (Web)   31(181) SJ15‐SJ17(JA),SE15‐SE17(EN)(J‐STAGE)   2019年
門松健治, 遠藤玉夫, 岡昌吾, 北川裕之
実験医学   31(10) 1480-1487   2013年6月

書籍等出版物

 
Chondroitin and keratan sulfate.
Tomatsu, S., Shimada, T., Patel, P., Mason, R. W., Mikami, T., Kitagawa, H., Montano, A. M., Orii, T.
Sulfated Polysaccharides (Gama, M., Nader, H., and de Oliveira Rocha, H., eds) pp17-71, Nova Science Publishers. 
   2015年   
Glycan structure and neural plasticity.
Mikami, T., Kitagawa, H. (担当:共著)

Sugar chains (Taniguchi, N., Suzuki, T., and Ohtsubo, K., eds) pp107-126, Springer.   2015年   
Glycosaminoglycans: modes of action for possible new avenue for therapeutic intervention.
Mikami, T., Kitagawa, H. (担当:共著)
Glycoscience: Biology and Medicine (Taniguchi, N., Endo, T., Hart, G.W., Seeberger, P.H., and Wong, C.H., eds) pp511-517, Springer.   2015年   
糖鎖の新機能開発•応用ハンドブック 創薬•医療から食品開発まで
北川 裕之 (担当:共著)
NTS 双文社印刷   2015年   
第5章 糖質 スタンダード薬学シリーズII 4 生物系薬学 I. 生命現象の基礎
北川 裕之 (担当:共著)
東京化学同人   2015年   

講演・口頭発表等

 
Chondroitin sulfate-sensing systems that regulate neurite outgrowth [招待有り]
北川 裕之
Glyco-Neuroscience Workshop   2019年5月6日   
硫酸化糖鎖の機能解析に基づく疾患糖鎖生物学 [招待有り]
北川 裕之
神戸大学・神戸薬科大学合同シンポジウム   2019年2月22日   
Deciphering the structural and functional diversity of chondroitin sulfate chains in the brain. [招待有り]
北川 裕之
Controlling neuronal plasticity; developmental disorders and repair   2018年12月6日   
コンドロイチン硫酸鎖による新たな細胞増殖の制御機構 [招待有り]
北川 裕之
第16回糖鎖科学コンソーシアムシンポジウム   2018年11月27日   
コンドロイチン硫酸の発現調節酵素による骨格筋分化・再生制御 [招待有り]
北川 裕之
酵素研究会 第44回研究発表会   2018年11月19日   

Works

 
硫酸化グリコサミノグリカン鎖の生合成に関与する硫酸基転移酵素遺伝子の変異による遺伝病の発症機構の解析
2004年 - 現在
線虫における硫酸化グリコサミノグリカン鎖の機能解析
2001年 - 現在
硫酸化グリコサミノグリカン鎖の生合成に関与する糖転移酵素の結晶構造解析
2000年 - 現在
トランスジェニックマウスを用いた硫酸化グリコサミノグリカン鎖の機能解析
2000年 - 現在
ガン抑制遺伝子EXTファミリーの機能解析
1995年 - 現在

競争的資金等の研究課題

 
複合糖質糖鎖生合成に関わる糖転移酵素および硫酸基転写酵素の研究
国立機関以外の国庫補助による研究
糖鎖リモデリングによる複合糖質糖鎖の機能の解明
国立機関以外の国庫補助による研究
細胞外微少環境による神経活動制御や軟骨分化制御機構の解明
科学研究費補助金

特許

 
特願PCT/JP2012/073794 : SKELETAL MUSCLE REGENERATION PROMOTER
北川 裕之
特願2013-075157 : ヘパラナーゼ阻害剤及びヘパラナーゼ阻害剤のスクリーニング方法
北川 裕之
特願2013-031563 : 骨密度増加剤及び骨密度増加剤のスクリーニング方法
北川 裕之
特願2011-202470 : 骨格筋再生促進剤
北川 裕之
新規コンドロイチン合成酵素及びその遺伝子
特開2004−033091