田中 保

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/04 10:44
 
アバター
研究者氏名
田中 保
 
タナカ タモツ
eメール
tanaka.tamotsutokushima-u.ac.jp
URL
http://www.tokushima-u.ac.jp/ph/faculty/labo/esi/
所属
徳島大学
部署
大学院医歯薬学研究部 (薬学域)衛生薬学分野
職名
准教授
学位
博士(薬学)(徳島大学)

経歴

 
2008年2月
 - 
現在
徳島大学大学院 医歯薬学研究科 衛生薬学分野 准教授
 
2005年4月
 - 
2008年1月
福山大学 工学部応用生物科学科 助教授
 
2005年8月
 - 
2006年8月
テキサス大学 MDアンダーソン癌センター 博士研究員
 
1993年4月
 - 
1999年3月
福山大学 工学部食品工学科 助手
 
1999年4月
 - 
2005年3月
福山大学 工学部応用生物科学科 講師
 

学歴

 
1990年4月
 - 
1993年3月
徳島大学大学院 薬学研究科 博士後期課程
 
1988年4月
 - 
1990年3月
徳島大学大学院 薬学研究科 博士前期課程
 
1984年4月
 - 
1988年3月
徳島大学 薬学部 製薬化学科
 

委員歴

 
2018年6月
 - 
現在
日本生化学会  「生化学」編集委員
 
2017年4月
 - 
現在
日本薬学会  学術編集員
 
2012年4月
 - 
現在
日本農芸化学会  中四国支部 参与
 
2012年1月
 - 
現在
日本脂質栄養学会  評議員
 
2016年5月
 - 
2018年5月
日本農芸化学会  代議員
 

受賞

 
2007年3月
日本農芸化学会 研究企画賞 消化プロセスで生じる創傷治癒ホルモンに基づいた高胃腸障害食の設計
 
2000年9月
日本脂質栄養学会 ランズ奨励賞 植物種子中の非メチレン中断型不飽和脂肪酸
 

論文

 
Misuzu Ishikawa, Shota Hirai, Tatsusada Yoshida, Natsumi Shibuya, Susumu Hama, Yu Takahashi, Tatsuya Fukuta, Tamotsu Tanaka, Shinzo Hosoi, Kentaro Kogure
Chemical & Pharmaceutical Bulletin   Vol.66(No.7) 714-720   2018年5月   [査読有り]
We previously found that antioxidative activity of liposomes co-encapsulating astaxanthin (Asx) and tocotrienols (T3s) was higher than the calculated additive activity, which results from intermolecular interactions between both antioxidants (J. C...
Efficacy of high-affinity liposomal astaxanthin on up-regulation of age-related markers induced by oxidative stress in human corneal epithelial cells
Tatsuharu Shimokawa, M Yoshida, Tatsuya Fukuta, Tamotsu Tanaka, T Inagi, Kentaro Kogure
Journal of Clinical Biochemistry and Nutrition      2018年4月   [査読有り]
Sheuli Afroz, Ayano Yagi, Kouki Fujikawa, M. Motiur Rahman, Katsuya Morito, Tatsuya Fukuta, Shiro Watanabe, Kazunori Toida, Emi Kiyokage, Taro Shimizu, Tatsuhiro Ishida, Kentaro Kogure, Akira Tokumura, Tamotsu Tanaka
Prostaglandins & Other Lipid Mediators   Vol.135 36-44   2018年1月   [査読有り]
Lysophosphatidic acid (LPA) is a bioactive phospholipid that induces diverse biological responses. Recently, we found that LPA ameliorates NSAIDs-induced gastric ulcer in mice. Here, we quantified LPA in 21 medicinal herbs used for treatment of ga...
Manami Inoue, Kazuhito Tsuboi, Yoko Okamoto, Mayumi Hidaka, Toru Uyama, Toshihiko Tsutsumi, Tamotsu Tanaka, Natsuo Ueda, Akira Tokumura
The Journal of Biochemistry   Vol.162(No.6) 449-458   2017年12月   [査読有り]
N-acylethanolamines (NAEs), a class of lipid mediators, are produced from N-acyl-phosphatidylethanolamine (NAPE) by several pathways, including the direct release by NAPE-specific phospholipase D (NAPE-PLD) or the multistep pathway via sn-glycero-...
Kida Takashi, Itoh Aoi, Kimura Akari, Matsuoka Hisatsugu, Imai Hiroyuki, Kentaro Kogure, Akira Tokumura, Tamotsu Tanaka
The Journal of Biochemistry   Vol.161(No.2) 187-195   2017年2月   [査読有り]
Previously, we detected an unknown sphingophospholipid in cabbage leaves and identified it as phytoceramide-1-phosphate (PC1P). We also found an enzyme activity that produces PC1P by glycosylinositol phosphoceramide (GIPC)-specific hydrolysis in c...

Misc

 
創傷治癒性メディエーターを活性成分とする抗アスピリン潰瘍食の開発
田中 保
財団法人旗影会研究助成 報告書      2012年
田中 保
化学と生物   Vol.49(No.3) 187-192-187-192   2011年3月
食べる胃腸薬といわれるキャベツやダイコン,春の七草に含まれるナズナ,スズナ,スズシロ(ダイコン)など,胃腸に良いとされる食物にアブラナ科の植物は多い.アブラナ科の植物を生で食べると,植物酵素のホスホリパーゼDと消化酵素のホスホリパーゼA2の作用で生理活性脂肪質のリゾホスファチジン酸(LPA)が生じる.消化管への野菜の効果にLPAが関与する可能性を論じる.
抗消化管潰瘍機能の強化を目的とした大豆レシチンの加工に関する研究
田中 保
飯島記念食品科学振興財団 平成20年度学術研究助成金      2010年
M. Murph, Tamotsu Tanaka, G. Mills, E. Felix, S. Liu
Methods in Enzymology   Vol.433 1-24   2007年   [依頼有り]
Cancer is a complex disease with many genetic and epigenetic aberrations that result in development of tumorigenic phenotypes. While many factors contribute to the etiology of cancer, emerging data implicate lysophospholipids acting through specif...
ポリメチレン中断型脂肪酸の代謝と生理作用
田中 保
杉山産業化学研究所年報   85-99   2002年

書籍等出版物

 
A Cleanup Method for Mass Spectrometric Analysis of Sphingosine- and Ceramide-1-Phosphate in Blood and Solid Tissue Using a Phosphate Capture Molecule.
Jun-Ichi Morishige, Ryouhei Yamashita, Tamotsu Tanaka, Kiyoshi Satouchi
2017年   
Cleanup technology and mass spectrometric determination of sphingosine-1-phosphate (S1P) using a phosphate capture molecule are shown. The protocol is rapid, requires neither thin-layer chromatography nor liquid chromatography, and is applicable t...
A cleanup method for mass spectrometric analysis of sphingosine-1-phosphate in blood and solid tissues using a phosphate capture molecule
J. Morishige, Tamotsu Tanaka, K. Satouchi
Springer   2012年5月   
Cleanup technology and mass spectrometric determination of sphingosine-1-phosphate using a -phosphate capture molecule are shown. The protocol is rapid, requires neither thin-layer chromatography nor liquid chromatography, and is applicable to bot...
ガスクロマトグラフィーによる分析
田中 保
丸善出版   2011年12月   
リン酸モノエステル型リン脂質のMALDI-TOFMS
盛重 純一, 田中 保, 里内 清
丸善出版   2011年11月   
アミノ酸 他30項目
田中 保
丸善   2005年   

講演・口頭発表等

 
HDL構成タンパク質分泌に対するスフィンゴシン-1-リン酸及びフィンゴリモドの影響
立花 洸季, 田中 保, 小暮 健太朗, 石田 竜弘, 奥平 桂一郎
第57回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会   2018年11月10日   
HDL構成タンパク質分泌に対するスフィンゴシン-1-リン酸及びフィンゴリモドの影響
立花 洸季, 田中 保, 小暮 健太朗, 石田 竜弘, 奥平 桂一郎
第91回日本生化学会大会   2018年9月24日   
微弱電流処理によるユニークなエンドサイトーシス誘導に関連する因子の検討
虎尾 祐, 大島 康史, 三村 美夕紀, 藤川 昂樹, 福田 達也, 田中 保, 小暮 健太朗
日本薬学会138年会   2018年3月26日   
トコフェロールコハク酸含有リポソームによる脂肪蓄積の抑制作用
三橋 亮介, 梶本 和昭, 福田 達也, 田中 保, 小暮 健太朗
日本薬学会138年会   2018年3月26日   
微弱電流処理を利用した機能性核酸の細胞内取り込みの検討
大島 康史, Hasan Mahadi, 田良島 典子, 濱 進, 福田 達也, 田中 保, 南川 典昭, 小暮 健太朗
日本薬学会138年会   2018年3月26日   

Works

 
MALDI-TOF-MS analysis of lipid mediators
2003年
Production of lipid mediator in cultured cell
2001年
Novel metabolic pathway that synthesize essential fatty acid
2002年

競争的資金等の研究課題

 
科学研究費助成事業
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 田中 保
科学研究費助成事業
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 田中 保
科学研究費助成事業
研究期間: 2009年4月 - 2012年3月    代表者: 田中 保
科学研究費助成事業
研究期間: 2007年4月 - 2009年3月    代表者: 田中 保
科学研究費助成事業
研究期間: 2000年4月 - 2002年3月    代表者: 田中 保

特許

 
2007-504730 : 生理活性リゾリン脂質の分析方法
里内 清, 田中 保, 平野 薫
PCT Int. Appl. 2006:885730 : Methods of analyzing physiologically active lysophospholipid
里内 清, 田中 保, 平野 薫
2005-171561 : リパーゼ阻害剤
吉積 一真, 辻 智子, 安藤 英広, 田中 保, 里内 清
2005-171553 : 新規3,4-seco-lupane型トリテルペノイドサポニン化合物
吉積 一真, 辻 智子, 安藤 英広, 田中 保, 里内 清