古賀 衞

J-GLOBALへ         更新日: 19/05/09 13:49
 
アバター
研究者氏名
古賀 衞
 
コガ マモル
URL
http://www.seinan-gu.ac.jp/~koga/
学位
法学修士(中央大学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
西南学院大学 法学部 国際関係法学科 教授
 
1978年
 - 
1979年
日本学術振興会奨励 研究員
 
1979年
 - 
1986年
愛知県立芸術大学 講師
 

学歴

 
 
 - 
1978年
中央大学 法学研究科 公法専攻
 
 
 - 
1971年
中央大学 法学部 政治学科
 

委員歴

 
2002年
   
 
世界法学会  理事
 
1994年
 - 
1997年
国際法学会  雑誌編集委員会委員
 
1997年
   
 
国際法学会  評議員
 
1997年
 - 
2001年
九州法学会  理事
 

Misc

 
国際紛争解決における「交渉」手続の意味について
西南学院大学法学論集   24(2) 69   1991年
条約の解釈における慣行の影響
西南学院大学法学論集   22(2-3) 175   1990年
旗国主義の周辺的問題-船舶に対する介入権と船舶登録-
西南学院大学法学論集   21(4) 29   1989年
海洋法条約交渉手続の特徴とその影響
国際法外交雑誌   84(3) 91   1985年
海洋鉱物資源と国際法
国際問題   (283) 62   1983年

書籍等出版物

 
立法条約交渉記録の機能-実質的法源の再評価として-
瀬川・布施編『現代国際関係の法的諸問題』あずさ書店   1986年   
海洋法における「財産」権の概念
住吉良人編『二十一世紀の国際法』成文堂   1986年   
日本のマンガン団塊開発政策の発展(英文)
『日本と新しい海洋制度』   1984年   
ブラウンリー国際法学
成文堂   1989年   
第4章 主権の配分:領域主権
大沼保昭編『国際法資料集』の東信堂 上巻/,95   1993年   

Works

 
西ドイツ及びオランダの海洋情報システム調査
1983年 - 1984年
日本の海洋政策研究(南カリフォルニア大学・米国科学財団共同研究)
1978年 - 1980年
新たな海洋鉱物資源と法制度への影響
1993年

競争的資金等の研究課題

 
深海海底制度における立法過程
公海制度の変容
国際立法過程