田渕 幸親

J-GLOBALへ         更新日: 08/07/25 00:00
 
アバター
研究者氏名
田渕 幸親
 
タブチ ユキチカ
URL
http://www1.niu.ac.jp/
所属
長崎国際大学
部署
人間社会学部 国際観光学科
職名
教授
学位
経済学修士(法政大学), 文学修士(福岡大学), 博士(経済学)(大東文化大学)

研究分野

 

学歴

 
 
 - 
1979年
法政大学 社会科学研究科 経済学
 
 
 - 
2004年
大東文化大学 経済学研究科 経済学
 
 
 - 
1975年
法政大学 法学部 政治学科
 

Misc

 
「大東亜共栄圏」とインドシナー食糧獲得のための戦略-
東南アジアー歴史と文化-   10,39    1981年
接続助詞「ので」の位相-日本語の変容過程-
宮崎産業経営大学研究紀要   11(1)    1998年
200万人餓死者の声が聞こえる-1944年ヴェトナムー
歴史評論   425,31    1985年
日本の対インドシナ経済支配の周辺
高崎経済大学論集   30(3-4合併) 109   1988年
温泉観光都市別府の現状と課題
日本観光学会研究報告(日本観光学会編)   (27)    1995年

書籍等出版物

 
グリーン・ツーリズムの潮流
東海大学出版会   2000年   
21世紀の老人問題(共著)
学文社   1988年   
社会変動と人間(共著)
法律文化社   1993年   
日本の国際化と東南アジア
現代日本社会の変貎,慶應通信   1995年   
共生社会の社会学(共著)地球との共生--エコロジーと人間社会--
文化書房博文社   1996年   

競争的資金等の研究課題

 
日本・ベトナム経済関係史 日本語語彙の成立過程 茶道文化の内的構造分析
日本とベトナムの関係を経済史の側面から分析
日本語の語彙や接続助詞の成立過程を分析
茶道文化の内的構造の分析