基本情報

所属
東京都立大学大学院 人間健康科学研究科 准教授
東京都立大学 健康福祉学部 作業療法学科 准教授
学位
学士(物理学)(東京理科大学)
修士(工学)(日本大学大学院理工学研究科)
博士(学術)(芝浦工業大学大学院工学研究科)

J-GLOBAL ID
200901089603442511

作業療法分野において理工学的背景をもつことを活かして様々な仕事に従事しております。当事者(介護者・被介護者)の視点から政府、企業をも含む”total win”な生活支援機器・システムの開発、有効な活用を関連職種・他組織と連携して取り組んできました。超高齢化社会かつ介護力不足の現在、よりよい環境や生活支援機器を有効に活用し、自分の生活の場で誰もが活躍できる社会づくりへこれからも貢献したいと考えています。
Taking advantage of my science and engineering background, I am engaged in a wide range of projects within the field of occupational therapy. I have been working on the development of lining support equipment and systems from clients and caregivers perspective, in “total win” relationship with the government and companies, also in collaboration with the related organizations. Considering our super-aging society and lack of care capacity, I aim to continue contributing toward the society where everyone can be active in their own communities by improving environmental factors and effectively utilizing such living support equipment.
【専門領域】
福祉用具・生活支援機器(Assistive technology, Assistive Products)と作業療法(身体障害,高齢者領域, Occupational therapy for elderly people)
ロボットセラピー(ペット型ロボット、コミュニケーションロボットの臨床応用, Robot therapy for people with dementia)
認知症ケア,パーソン・センタード・ケア,(Dementia care, Person-centered care)
作業療法教育,成人教育(アクティブラーニング,行動評価,生涯教育)( Adult education, Active learning)
【関連資格等】
Ph.D,作業療法士(Reg. Occupational therapist),福祉用具プランナー(Assistive products planner),福祉用具プランナー管理指導者(Advanced assistive products planner),英国ブラッドフォード大学認定 認知症ケアマッピング上級ユーザー(Advanced user of Dementia Care Mapping),岐阜大学 医学教育開発研究センター フェロー( Fellow of Medical Education Development Center,Gifu University; MEDC)


受賞

  1

論文

  90

MISC

  90

講演・口頭発表等

  59

共同研究・競争的資金等の研究課題

  18

産業財産権

  1

社会貢献活動

  7

その他

  6