井上 薫

J-GLOBALへ         更新日: 19/10/09 16:21
 
アバター
研究者氏名
井上 薫
 
イノウエ カオル
所属
首都大学東京大学院
職名
准教授
学位
学士(物理学)(東京理科大学理学部物理学科), 修士(工学)(日本大学大学院理工学研究科), 博士(学術)(芝浦工業大学大学院工学研究科)
その他の所属
首都大学東京

プロフィール

作業療法分野において理工学的背景をもつことを活かして様々な仕事に従事しております。当事者(介護者・被介護者)の視点から政府、企業をも含む”total win”な生活支援機器・システムの開発、有効な活用を関連職種・他組織と連携して取り組んできました。超高齢化社会かつ介護力不足の現在、よりよい環境や生活支援機器を有効に活用し、自分の生活の場で誰もが活躍できる社会づくりへこれからも貢献したいと考えています。
Taking advantage of my science and engineering background, I am engaged in a wide range of projects within the field of occupational therapy. I have been working on the development of lining support equipment and systems from clients and caregivers perspective, in “total win” relationship with the government and companies, also in collaboration with the related organizations. Considering our super-aging society and lack of care capacity, I aim to continue contributing toward the society where everyone can be active in their own communities by improving environmental factors and effectively utilizing such living support equipment.
【専門領域】
福祉用具・生活支援機器(Assistive Products)と作業療法(身体障害,高齢者領域)
ロボットセラピー(ペット型ロボット、コミュニケーションロボットの臨床応用)
認知症,認知症ケア(パーソン・センタード・ケア)
作業療法教育(アクティブラーニング,行動評価,生涯教育)
【関連資格等】
Ph.D,作業療法士,福祉用具プランナー,福祉用具プランナー管理指導者,
英国ブラッドフォード大学認定 認知症ケアマッピング(Dementia Care Mapping)上級ユーザー
岐阜大学 医学教育開発研究センター フェロー

研究分野

 
 

委員歴

 
2019年9月
 - 
現在
日本作業療法士協会  介護ロボットのニーズ・シーズ連携協議会(全国設置・運営業務)
 
2019年7月
 - 
現在
一般社団法人在宅ヘルスケア製品等の標準化部会  部会委員
 
2018年4月
 - 
現在
一般財団法人 在宅ケア ものこと思い研究所  経済産業省平成30年度工業標準化推進事業委託費 戦略的国際標準化加速事業 産業基盤分野に係る国際標準開発活動「在宅ヘルスケア支援における製品及びサービス等のアクセシビリティ配慮に関する国際標準化」事業 委員会部会委員
 
2018年4月
 - 
現在
日本作業療法士協会  介護ロボットのニーズ・シーズ連携協調協議会
 
2018年4月
 - 
現在
日本作業療法士協会  日本作業療法学会  学会演題審査委員
 
2017年4月
 - 
現在
荒川区  介護認定審査委員会委員
 
2017年4月
 - 
現在
日本作業療法士協会  2019年生活行為工夫情報モデル事業事業担当者
 
2016年4月
 - 
現在
日本リハビリテーション工学協会  代議員
 
2015年4月
 - 
現在
J-P-Dネットワーク東日本  世話人
 
2013年4月
 - 
現在
東京都作業療法学会  査読委員
 
2013年4月
 - 
現在
東京都作業療法士会  学術部 査読委員
 
2010年4月
 - 
現在
東京都作業療法士会  福祉用具部会
 
2008年4月
 - 
現在
日本保健科学学会  編集委員会委員
 
2005年4月
 - 
現在
日本生活支援工学会  編集委員会委員
 
2016年4月
 - 
2018年3月
日本作業療法士協会  日本作業療法学会 演題審査委員
 
2015年4月
 - 
2017年3月
荒川区  介護認定委員会委員
 
2014年4月
 - 
2016年3月
日本作業療法士協会  日本作業療法学会 演題審査委員
 
2015年
 - 
2015年
(独)日本学術振興会  科学研究費専門委員会 第1段審査(書面審査)委員 平成28年度
 
2012年4月
 - 
2014年3月
日本作業療法士協会  日本作業療法学会 演題審査委員
 
2014年
 - 
2014年
(独)日本学術振興会  科学研究費専門委員会 第1段審査(書面審査)委員 平成27年度
 
2010年4月
 - 
2012年3月
日本作業療法士協会  日本作業療法学会 演題審査委員
 
1998年
 - 
2000年
日本リハビリテーション工学協会  編集幹事
 
1995年
 - 
1997年
バイオメカニズム学会  編集幹事,編集委員
 

受賞

 
2005年10月
日本バーチャルリアリティ医学協会 日本VR医学会 奨励賞
受賞者: 伊藤祐子,池田由美,井上 薫
 

論文

 
Quantitative Text Analysis of Literature on Daily Living Challenges
井上 薫,佐々木千寿,谷津智代瑞
the 12th World Congress of the International Society of Physical and Rehabilitation Medicine (ISPRM2018)      2018年6月   [査読有り]
Development of Robot System for Elderly Who Live Alone
高橋良至,高木基樹,井上 薫
Computers Helping People with Special Needs 2018   1-4   2018年   [査読有り]
A trial of interdisciplinary education to create useful assistive devices for people with disability.
ITO, Yuko, INOUE Kaoru
the 1st Asia Pacific Occupational Therapy Symposium (APOTS 2017).      2017年10月   [査読有り]
Visual Assessable Inspection of Short-term Memory with Eye Tracking
Proceedings of OSA Fall Vision Meeting   27-27   2017年9月   [査読有り]
Exploring Dutch and Japanese Perspectives on Healthcare Technology
Jubileum Congres Ergotherapie      2017年3月
What should school teachers take care for their students before they have clinical training? - Differences in instructors’ training views and roles due to differences in their experience –
齋藤一実,佐々木千寿,井上 薫
COTEC-ENOTHE      2016年6月
猪狩 もとみ, 富田 豊, 宮坂 裕之, Orand Abbas, 谷野 元一, 井上 薫, 園田 茂
Japanese Journal of Comprehensive Rehabilitation Science   5 141-146   2016年1月   [査読有り]
Nakamura M, Suzurikawa J, Tsukada S, Kume Y, Kawakami H, Inoue K, Inoue T
th Asia Pacific Occupational Therapy Congress: APOTC      2015年9月
Communication Robots for Elderly People and Their Families to Support Their Daily Lives - Case Study of Two Families Living with the Communication Robot. Health Technol Inform.
井上 薫
Asia Pacific Occupational Therapy Congress 2015   980-3   2015年9月   [査読有り]
Nakamura M, Suzurikawa J, Tsukada S, Kume Y, Kawakami H, Inoue K, Inoue T
Asia Pacific Occupational Therapy Congress 2015   644-50   2015年9月   [査読有り]
作業療法士のロボットに関する研究動向 日本作業療法学会におけるロボットに関する発表の変遷
矢箟原 隆史, 井上 薫, 佐々木 千寿, 河野 光伸
日本保健科学学会誌   18 35   2015年9月   [査読有り]
手の器用さに関する評価法開発に向けたパイロットスタディー
伊藤 祐子,井上 薫
日本保健科学学会誌   18 26   2015年9月   [査読有り]
人間作業モデルに基づく学生面接様式の紹介
小林 隆司, 石橋 裕, 石井 良和, 小林 法一, 大嶋 伸雄, 井上 薫, 谷村 厚子
作業行動研究   19(2) 94   2015年9月   [査読有り]
精神疲労状態における眼球と頭部の動きの速度の違い
The Optical Society the OSA fall version meeting      2015年10月   [査読有り]
認知症をもつ人を対象としたコミュニケーションロボットの活用
井上 薫
第9回認知症のある人の福祉機器シンポジウム(国立障害者リハビリテーションセンター研究所主催      2015年3月   [査読有り][招待有り]
Assistive Technology Design Workshop Based on The Participatory and Empowerment approach
中村美緒,白銀 暁,井上 薫,井上剛伸
The 8th Conference on Rehabilitation engineering and Assistive Technology Society of Korea 2014      2014年11月   [査読有り]
Evaluation of upper limb spasticity towards the development of a high fidelity part-task trainer
Noor Ayuni Che Zakariaa, Cheng Yee Low, Fazah Akthar Hanapiah, 米田隆志, 井上 薫
Procedia Technology   15 818-827   2014年9月   [査読有り]
Reasoning of an Occupational Therapist on the Initial Assessment of a Patient; A study in a Simulated Environment
佐々木千寿,井上 薫,河合綾香,池田太郎
AMEE2014 ABSTRACT BOOK      2014年8月   [査読有り]
Therapist’s Response towards the Upper Limb Disorder Learning Tool
Noor Ayuni Che Zakaria, 米田隆志, Cheng Yee Low, 井上 薫
World Academy of Science, Engineering and Technology   8(9) 603-606   2014年7月   [査読有り]
治療教育のための上肢機能障害エミュレーション
Noor Ayuni Che Zakaria, 米田隆志, Cheng Yee Low,井上 薫
11(183)    2014年7月   [査読有り]
認知症をもつ人に対するヒューマノイド型ロボット「パルロ」の効果
井上 薫,佐久間尚実,岡田麻衣子,佐々木千寿,中村美緒,和田一義
14th International Conference on Computers Helping People with Special Needs 2014   451-455   2014年7月   [査読有り]
Eye Tracking of Occupational Therapists; A Comparative Analysis of New Occupational Therapists and Experienced Occupational Therapists on the Initial Assessment of a Dementia Patient
上原玲尾奈,井上 薫,中村美緒,矢箟原隆史,河合綾香
16th International Congress of the World Federation of Occupational Therapists in collaboration with the 48th Japanese Occupational Therapy Congress and Expo      2014年6月   [査読有り]
Three families Living with Seniors with Dementia used Seal Type Robot; PARO; Case Studies
井上 薫,佐々木千寿,和田一義,柴田崇徳,木下正信
16th International Congress of the World Federation of Occupational Therapists in collaboration with the 48th Japanese Occupational Therapy Congress and Expo      2014年6月   [査読有り]
The effectiveness of transferring function with Roboticbed
中村美緒,井上 薫,硯川 潤,河上日出生,井上剛伸
16th International Congress of the World Federation of Occupational Therapists in collaboration with the 48th Japanese Occupational Therapy Congress and Expo      2014年6月   [査読有り]
Potential of a Posture Controlling Game with the Wii Balance Board; Assessment with Healthy Subjects
伊藤祐子,井上 薫,森川 治,佐藤 滋
16th International Congress of the World Federation of Occupational Therapists in collaboration with the 48th Japanese Occupational Therapy Congress and Expo      2014年6月   [査読有り]
The Educational Effectiveness of International Exchange Program based Collaborative Research for Master Courses Students in Occupational Therapy
大嶋伸雄,井上 薫,宮本礼子,Jenny Butler, Sally Feaver
16th International Congress of the World Federation of Occupational Therapists in collaboration with the 48th Japanese Occupational Therapy Congress and Expo      2014年6月   [査読有り]
認知症をもつ高齢者に対するアザラシ型ロボット「パロ」が持つ自律性の効果-DCM法を用いて-
井上 薫,佐久間尚実,岡田麻衣子,中村美緒
第15回日本認知症ケア学会誌   13(1) 208   2014年5月   [査読有り]
作業療法士養成校における模擬患者を活用した講義の現状調査
佐々木千寿,井上 薫,谷村厚子,大嶋伸雄
東京作業療法   2 32-39   2014年   [査読有り]
A Questionnaire-Based Survey: Therapist’s Response towards the Upper Limb Disorder Learning Tool
Noor Ayuni Che Zakaria, 米田隆志, Cheng Yee Low, 井上 薫
World Academy of Science, Engineering and Technology   8(9) 603-606   2014年   [査読有り]
作業療法士養成校における模擬患者等の協力を得て実施している教育活動の現状
井上 薫,谷村厚子,佐々木千寿,大嶋伸雄
東京作業療法   1 17-25   2013年   [査読有り]
Kaoru Inoue, Mio Nakamura, Naomi Sakuma, Maiko Okada
Assistive Technology Research Series   33 875-879   2013年   [査読有り]
Ayuni, C.Z.N.; Komeda, T.; Cheng Yee Low; Inoue, K.
Neural Engineering (NER)   6(8) 1590-1593   2013年   [査読有り]
Mio Nakamura, Yohei Kume, Jun Suzurikawa, Shohei Tsukada, Hideo Kawakami, Kaoru Inoue, Takenobu Inoue
Journal of Robotics and Mechatronics   25(6) 992-999   2013年   [査読有り]
Noor Ayuni Che Zakaria, 米田隆志, Cheng Yee Low, 井上 薫
Applied Mechanics and Materials   393 999-1004   2013年   [査読有り]
Kazuyoshi Wada, Yasuhiro Kouzuki and Kaoru Inoue,
Int. Conf. on Biomedical Robotics and Biomechatronics   234-239   2012年   [査読有り]
Mio Nakamura, Jun Suzurikawa, Akihiro Ohta, Yohei Kume, Hideo Kawakami, Kaoru Inoue, Takenobu Inoue
Technology and Disability   24 273-282   2012年   [査読有り]
Evaluation of Upper Limb Function using a Haptic Device System for Elderly and Stroke Patients
5th World Stroke Congress   227-228    2004年
Trial Usage a Haptic Device System for Stroke Patient Rehabilitation
5th World Stroke Congress   228    2004年
Virtual Reality Based Therapy Application for Developmental Disordered Children
International Conference on Computers Helping Peope with Special Needs ICCHP2004      2004年
Upper Limb Exercise Using Haptic Device System
Proceedings of ICORR 2003 (8th International Conference on Rehabilitation Robotics)   pp.274-277    2003年
Upper-Limb Rehabilitation Exercises Using Haptic Device System
International Journal of Human-friendly Welfare Robotic Systems   ,Vol.4, No.2, pp.18-22,    2003年
Control the Haptic Device for the Application in Upper-Limb Rehabilitation
6th Japan-France Congress on Mechatronics & 4th Asia-Europe Congress on Mechatronics   9-12    2003年
Developing a Haptic Device System for Upper-Limb and Cognitive Rehabilitation: An Electromyographic Anlysis
2nd World Congress of the International Society and Rehabilitation Medicine-ISPRM   pp695-698    2003年
Haptic Device System for Upper Limb Motor Function and Cognitive Function Rehabilitation
Computers Helping People with Special Needs ICCHP2002   pp.620-627    2002年
Development of the Upper Limb Rehabilitation System Using Haptic Device
Proceedings of the International Federation for Medical and Biological Engineering   Vol.3, pp.1344-1345    2002年
東京保健科学学会誌   Vol.6,No.1,pp89-95    2002年
温水洗浄便座のリモコンスイッチの「押しやすい」設置位置に関する青年群、中高年群及高齢者群の主観評価の比較
作業療法   4(3 131-136)    2001年   [査読有り]
東京保健科学学会誌   2(1) 52-58   1999年
東京保健科学学会誌   2(2) 85-88   1999年
東京保健科学学会誌   1(1) 111-113   1998年
A trial of interdisciplinary education to create useful assistive devices for
伊藤 祐子,井上 薫
アジアパシフィック作業療法シンポジウム      2017年10月   [査読有り]

Misc

 
「スポーツがもつ可能性-作業療法への期待」作業療法におけるアクティビティとしてのロボット・レクリエーション
井上 薫
作業療法ジャーナル   53(8) 880-885   2019年7月
【テクノロジーを理解する】 ロボット技術を活用した日常生活支援 生活支援にかかわる人工知能・ロボットとICT時代のリスク管理
井上 薫
作業療法ジャーナル   52(6) 514-520   2018年6月   [依頼有り]
職場の環境・文化の振り返りのすすめ
井上 薫
作業療法ジャーナル   52(4) 294-295   2018年4月   [依頼有り]
研究助成報告書(交通エコロジー・モビリティ財団)
高橋良至,井上 薫
   2017年3月
アザラシ型メンタルコミットロボット「PARO」の活用事例 こころにはたらきかけるロボット
井上 薫
地域ケアリング   18(1) 79-80   2016年1月   [依頼有り]
認知症をもつ高齢者に対するケアにおけるロボットの活用
井上 薫
病院設備   57(2) 36-39   2015年3月   [依頼有り]
リハビリテーションニーズと患者自身の要望との間のずれに苦慮した一症例
東京都立医療技術短期大学紀要   (8) 251-262   1995年
排泄障害者のリハビリテーションに関する研究(5)
老人・障害者の排泄障害問題研究会研究報告書   5 48-57   1994年
温水洗浄便座のリモコンスイッチの使用状況に関する訪問調査-高齢障害者を中心として-
東京都立医療技術短期大学紀要   (9) 207-216   1996年
テクニカルエイド関連文献におけるパラダイムの変還に関する研究-理学療法・作業療法ジャーナル,作業療法ジャーナルより-
東京都立医療技術短期大学紀要   (10) 7-14   1997年
温水洗浄便座のリモコンスイッチの設置位置に関する研究-4症例の主観評価を通して-
第12回リハビリテーション工学カンファレンス   557-562   1997年
温水洗浄便座のリモコンスイッチの視認性に関する主観評価の分析
東京都立医療技術短期大学紀要第11号   (11) 219-225   1998年
温水洗浄便座のリモコンスイッチの設置位置に関する研究-上肢のリーチ障害を有するユーザーに焦点をあてて-
第13回リハ工学カンファレンス論文集   409-414   1998年
操作パターンから見た温水洗浄便座のリモコンスイッチの操作性
第14回工学カンファレンス講演論文集   291-296   1999年
反応時間測定用パーソナルコンピュータ(試作版)に関する研究
第14回リハ工学カンファレンス講演論文集   339-342   1999年
自動車の運転に関する高齢者の意識-東京都足立区在住の高齢者に対する面接調査より-
第15回リハ工学カンファレンス講演論文集   25-28   2000年
障害を有する独居高齢者自身による生活環境に関する工夫-住宅の設計から家電製品・自助具まで-
第15回リハ工学カンファレンス講演論文集   243-246   2000年
高齢ドライバーの運転特性―個人タクシー運転手を対象としたアンケート調査から―
第17回リハ工学カンファレンス講演論文集   pp285-288    2002年
高齢者の上肢コントロール性とステアリング操作の関係
第19回リハ工学カンファレンス講演論文集   pp69-70    2004年

書籍等出版物

 
介護支援専門員現任研修テキスト第4巻第2版主任介護支援専門員更新研修
井上 薫
中央法規   2019年8月   
介護支援専門員現任研修テキスト第2巻第2版専門研修課程Ⅱ
井上 薫
中央法規   2019年8月   
介護支援専門員現任研修テキスト第1巻第2版専門研修課程Ⅰ
井上 薫
中央法規   2019年8月   
認知症をもつ人への作業療法アプローチ改訂第2版
井上 薫 (担当:共著, 範囲:9章機器・装置を用いた支援P240-254)
2019年8月   
福祉用具プランナーテキスト第10版認知症の理解(視聴覚教材)
井上 薫
2019年4月   
福祉用具プランナーテキスト第10版第9部認知症の理解(テキスト)
井上 薫 (担当:共著, 範囲:第9部認知症の理解P103-116)
2019年4月   
福祉用具シリーズVol.22 認知症高齢者の生活に役立つ道具たちー認知症ケアに携わる人へー
井上 薫 (担当:共著, 範囲:P3,4,11,12,26,33(編集委員会委員長))
公益財団法人テクノエイド協会   2018年3月   
福祉用具プランナーテキスト.第9部認知症の理解(視聴覚教材)
井上 薫 (担当:分担執筆, 範囲:第9部認知症の理解)
公益財団法人テクノエイド協会   2018年3月   
福祉用具プランナーテキスト.第9部認知症の理解(テキスト)
公益財団法人テクノエイド協会編集, 井上 薫(分担執筆) (担当:分担執筆, 範囲:第9部認知症の理解(P109-116))
公益財団法人テクノエイド協会   2018年3月   
平成29年度工業標準化推進事業 戦略的国際標準化加速事業 産業基盤分野に係る国際標準開発活動 「地域包括ケアシステムにおける在宅に係るサービス・製品等に付随する課題把握のフィジビリティスタディ」成果報告書.
井上 薫 (担当:分担執筆, 範囲:Ⅲ.事業実施内容1.在宅ケア対象者等に関する既存の不便さ等調査の再分類.)
一般財団法人在宅ケアもの・こと・思い研究所   2018年2月   
介護支援専門員現任者研修テキスト第4巻,主任介護支援専門員更新研修
白澤正和, 岡田進一, 他編集 (担当:分担執筆, 範囲:第2章リハビリテーション及び福祉用具の活用に関する事例)
中央法規   2016年12月   
介護支援専門員現任者研修テキスト第2巻,専門研修課程Ⅱ
白澤正和, 岡田進一, 他編集 (担当:分担執筆, 範囲:第2章リハビリテーション及び福祉用具の活用に関する事例)
中央法規   2016年11月   
介護支援専門員現任者研修テキスト第1巻,専門研修課程Ⅰ
白澤正和, 岡田進一, 他編集 (担当:分担執筆, 範囲:第6章リハビリテーション及び福祉用具の活用に関する事例)
中央法規   2016年11月   
実学としてのリハビリテーション概観
奈良勲編集主幹 (担当:分担執筆, 範囲:Chapter 6 作業療法の概要 その2─評価とアプローチ─(P66-76))
文光堂   2015年2月   
認知症をもつ人への作業療法アプローチ
宮口秀樹監修 (担当:分担執筆, 範囲:第7章 機器・装置を用いた支援,152-162)
メジカルビュー   2014年   
福祉用具・住環境整備の作業療法
玉垣 努,渡邊慎一編集 (担当:分担執筆, 範囲:排泄関連1.定義・基礎知,181-191)
中央法規   2013年   
福祉技術ハンドブック―健康な暮らしを支えるために―
産業技術総合研究所ユーマンライフテクノロジー研究部門編集 (担当:分担執筆, 範囲:1.健康と福祉に関わるヒトの身体特性1.10.3作業療,134-139)
朝倉書店   2013年   

講演・口頭発表等

 
Literature Review about Use of Assistive Technology for Filipinos with Spinal Cord injury from an Occupational Justice Perspective
ダリル・パトリック・ガンボア・ヤオ,井上 薫
第29回日本保健科学学会   2019年10月5日   
高齢者ケア領域におけるロボット導入によるイノベーション [招待有り]
井上 薫
第29回日本保健科学学会   2019年10月5日   
楽器の治療的活用に関する文献調査
井上 薫,伊藤 祐子 , 佐々木 千寿 , 串山 久美子
第53回日本作業療法学会   2019年9月7日   
国家試験対策の授業における動機づけに焦点を置いた学習指導 ―TARGETモデルを用いた授業―
井上 薫,岡本 絵里加
第53回日本作業療法学会   2019年9月6日   
わが国における褥瘡とリハビリテーション支援の現状について
斎藤 梨菜 , 井上 薫
第53回日本作業療法学会   2019年9月6日   
地域包括医療ケアにおける、アザラシ型ロボット・パロによる認知症ケアと介護負担の軽減化
井上 薫, 中島 悌吾, 柴田 崇徳
第20回日本認知症ケア学会   2019年5月26日   
コミュニケーションロボット「パロ」による認知症の高齢者に対する効果 ランダム化比較試験の文献調査より
井上 薫, 佐々木 千寿, 柴田 崇徳, 小林 隆司, 繁田 雅弘
第20回日本認知症ケア学会大会   2019年5月25日   
Occupation-Based Treatment for Children with Cancer: A case study focus on the Environment in Indonesia
Cahya Buwana, Yuko Ito, Kaoru Inoue, Supatida Sorasake
第15回東京都作業療法学会抄録集   2018年7月   
サービスデザインを支援する意思決定過程分析ツールの開発
木下忠明,阿部俊一郎,筒井優介,和田一義,井上 薫,下村芳樹
2019年度精密工学会春季大会学術講演会   2019年3月13日   
製品/サービスの改善を支援する価値共創の障壁分析手法
湊省吾,木下忠明,筒井優介,三竹祐矢,和田一義,井上 薫,下村芳樹
2019年度精密工学会春季大会学術講演会   2019年3月13日   
アザラシ型介護ロボット」が医療現場に介在することの影響 
田中桂子,鈴木 梢,東有佳里,鄭陽,石丸敦子,高橋里江,上野史織,木本奈那,井上 薫
緩和医療学会   2019年1月   
能動的な刺激による生体信号変化と集中具合の関連性評価
岡本健志,岡田貞実,井上 薫,山本昇志
映像情報メディア学会年次大会   2018年12月21日   
独居高齢者のための見まもりロボットに関する提案
高橋良至,高木基樹,井上 薫
第19回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2018)   2018年12月12日   
独居高齢者用見まもりロボットのための会話機能の開発
高木基樹,高橋良至,井上 薫
情報処理学会 アクセシビリティ研究会   2018年12月1日   
認知症患者の視点から捉えることができる作業療法士の育成を目指してーパーソンセンタードケアの概念を用いた教育ー
岡本絵里加,井上 薫
第28回日本保健科学学会学術集会   2018年10月6日   
日常生活動作に対するシーティングの介入研究に関する文献レビュー
齋藤梨菜,井上 薫
第28回日本保健科学学会学術集会   2018年10月6日   
東南アジアからの留学生を対象とした災害教育プログラムの設計
井上 薫、谷津智代瑞,佐々木千寿
第52回日本作業療法学会   2018年9月8日   
非利き手における日本語の運筆パターンの解析
宮本 礼子, 伊藤 祐子 , 藤本 泰成 , 鶴田 浩煕 , 井上 薫
第52回日本作業療法学会   2018年9月7日   
The possibility of Using Smartphone on Occupations among Thai Elderly People
Supatida Sorasak, Natsuka Suyama, Cahya Buwana, Yuko Ito, Kaoru Inoue
第15回東京都作業療法学会抄録集   2018年7月   
独居⾼齢者のためのコミュニケーションロボットの開発
高橋良至,高木基樹,井上 薫
日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス講演会2018   2018年   
本当に有効な支援機器開発に向けた取組の実践 Needs and Ideas Forum toward Wellness 参加校からー本学における位置づけと教育効果- [招待有り]
井上 薫,伊藤祐子
第51回日本作業療法学会、モーニングセミナー3   2017年9月23日   
ロボットセラピーにおける姿勢解析を用いた評価アプリケーションの開発
近藤 智子, 井上 薫, 李 虎奎, 米田 隆志
生活生命支援医療福祉工学系学会連合大会   2017年9月   
タイ王国のコミュニティーにおけるリハビリテーションサービスと作業療法の現状 技術支援の視点から
須山 夏加, 井上 薫, 伊藤 祐子, 國谷 昇平
第51回日本作業療法学会抄録集   2017年9月   
ペット・ロボットを有効に活用するために.
井上 薫, 佐々木 千寿, 矢箟原 隆史, 米田 隆志
第51回日本作業療法学会抄録集   2017年9月   
車いす利用者による製品評価と満足度との相関
矢箟原 隆史, 井上 薫, 佐々木 千寿, 河野 光伸
第51回日本作業療法学会抄録集   2017年9月   
ロボットを使用した活動において観察された個人の価値を高める行為と低める行為の分析 ロボットの有効な活用のために.
井上 薫, 佐々木 千寿, 矢箟原 隆史, 近藤 智子, 米田 隆志
日本認知症ケア学会誌   2017年4月   
介護拒否を訴える認知症をもつ在宅高齢者に対するメンタルコミット・ロボット・パロの活用 ヘルパーによる観察記録のテキスト分析
井上 薫, 佐久間 尚実, 佐々木 千寿, 田邉 由紀江
第50回日本作業療法学会   2016年9月10日   
移動手段としてのハンドル形電動車椅子の可能性
竹嶋 理恵, 井上 薫, 近藤 知子
第50回日本作業療法学会   2016年9月9日   
日本作業療法学会抄録集第50回,介護保険制度における福祉用具に関する文献研究
矢箟原 隆史, 井上 薫, 佐々木 千寿
第50回日本作業療法学会   2016年9月9日   
視線挙動測定による状況判断能力の評価
山本 昇志, 本田 秀明, 井上 薫, 原 直人, 津村 徳道
第52回日本交通科学学会総会学術講演会   2016年6月18日   
ロボットとロボット用玩具の違いとそれらの有効活用のために [招待有り]
井上 薫
TIRIクロスミーティング2016   2016年6月9日   
地域包括医療ケアにおける、アザラシ型ロボット・パロによる認知症ケアと介護負担の軽減化
柴田 崇徳, 井上 薫, 福井 貴弘
第17回日本認知症ケア学会   2016年4月4日   
「観察」に焦点を当てた認知症早期発見に関する和文献の計量テキスト分析
井上 薫, 山本 昇志, 本田 秀明, 佐々木 千寿, 佐久間 尚実, 岡田 麻衣子, 河野 光伸
第17回日本認知症ケア学会   2016年4月4日   
医療・福祉領域におけるロボットの活用―これまでとこれから [招待有り]
井上 薫
日本発達系作業療法学会 第5回学術大会   2016年3月26日   
人間作業モデルに基づく学生面接様式の紹介
小林 隆司, 石橋 裕, 石井 良和, 小林 法一, 大嶋 伸雄, 井上 薫, 谷村 厚子
第25回作業行動学会学術集会   2015年9月   
手の器用さに関する評価法開発に向けたパイロットスタディー.第25回日本保健科学学会誌
伊藤 祐子, 井上 薫
第25回日本保健科学学会誌   2015年9月   
介護保険制度における福祉用具の使用状況に関する文献研究 不要となった福祉用具が放置されていた要因について
井上 薫
第25回日本保健科学学会誌   2015年9月   
医療福祉専門職と開発者による開発支援ワークショップの実践
井上 薫
第49回日本作業療法学会   2015年6月   
特別養護老人ホームに入所している認知症をもつ高齢者に対するロボットを活用したレクリエーション
井上 薫
第49回日本作業療法学会   2015年6月   
作業療法技能を向上させる新人教育プログラムの検討
井上 薫
第49回日本作業療法学会   2015年6月   
認知症をもつ高齢者に対するロボットを使用した活動に介護職員が期待する効果 コミュニケーションロボットを活用したレクリエーションについて
井上 薫, 佐々木 千寿, 中村 美緒, 佐久間 尚実, 岡田 麻衣子, 河野 光伸
日本認知症ケア学会誌   2015年4月   
地域包括医療ケアにおける、神経学的セラピー用ロボット・パロによる認知症ケアと介護負担の軽減化
井上 薫
第14回日本認知症ケア学会   2015年4月   
認知症ケア現場における認知症高齢者の睡眠の質にまつわる2つの問題-眠りSCANで見えた夜間の排泄が睡眠に及ぼす影響と、良く眠る人のBPSD-
井上 薫
第14回日本認知症ケア学会   2015年4月   
認知症をもつ高齢者に対するロボット・ロボット様玩具の適用-医療・福祉専門職者に対するグループインタビューより-
井上 薫,佐々木千寿,矢篦原隆史
第11回東京都作業療法学会抄録集   2014年10月   
アザラシ型ロボット「PARO」が支援する高齢者の在宅生活 [招待有り]
井上 薫
健康生きがい学会第5回大会誌   2014年8月   
地域包括医療ケアにおける,神経学的セラピー用ロボット・パロによる認知症要介護者への介護の質の向上と,家族等の介護負担の軽減化による在宅介護の維持
柴田崇徳,和田一義,井上 薫,竹内嘉伸,福井貴弘
第15回日本認知症ケア学会大会誌   2014年5月   
認知症をもつ高齢者に対するロボットを使用した活動に介護職員が期待する効果-コミュニケーションロボットを活用したレクリエーションについて-
井上 薫
第14回日本認知症ケア学会   2005年4月   
高齢者・障害者運転支援のための基礎能力評価・トレーニング装置の試作
第2回生活支援工学会系連合大会後援予稿集   2004年   
Virtual Reality(VR)技術の医療分野・リハビリテーションへの応用の方向性
第8回東京保健科学学会学術集会抄録集   2002年   
作業療法士のロボットに関する研究動向 日本作業療法学会におけるロボットに関する発表の変遷
井上 薫(首都大学東京), 伊藤 祐子, 矢箟原 隆史, 佐々木 千寿, 中村 美緒
第25回日本保健科学学会   
介護保険制度における福祉用具に関する文献研究
矢箟原 隆史, 井上 薫, 佐々木 千寿
日本作業療法学会抄録集   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
日本式ケア場面におけるコミュニケーションロボットの効果
独立行政法人日本学術振興会: 科学研究費補助金(B)
研究期間: 2019年4月 - 2022年3月    代表者: 井上 薫
バーチャルリアリティ認知症シミュレータを活用した認知症教育の効果
首都大学東京: 2019 年度 傾斜的研究費(全学分)学長裁量枠(社会連携支援(社会連携活動支援))
研究期間: 2019年5月 - 2020年3月    代表者: 井上 薫
生活支援におけるロボットの役割
首都大学東京: 2019年度学部傾斜配分研究費
研究期間: 2019年5月 - 2020年3月    代表者: 井上 薫
平成30年度学部傾斜配分研究費「生活支援におけるロボットの役割」
首都大学東京: 学部傾斜配分研究費
研究期間: 2018年4月 - 2019年3月    代表者: 井上 薫
高齢者のための見守りロボットシステムの開発に関する研究
荒川区: 荒川区地域産業活性化研究補助金
研究期間: 2018年4月 - 2019年3月    代表者: 高橋良至,高木基樹,井上 薫(分担)
ランダム化比較試験による認知症等を有する高齢者に対するロボットパロの効果
独立行政法人日本学術振興会: 科学研究費補助金(B)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 井上 薫
平成29年度学部傾斜配分研究費「生活支援におけるロボットの役割」
首都大学東京: 学部傾斜配分研究費
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月    代表者: 井上 薫
高齢者のための見守りロボットシステムの開発に関する研究
荒川区: 荒川区地域産業活性化研究補助金
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月    代表者: 高橋良至,井上 薫(分担)
システムデザインで支援するアクセシブルスポーツ—-東京オリンピック・パラリンピックに向けた首都大の新しいものつくり貢献
首都大学東京: 全学傾斜配分研究費
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月    代表者: 串山久美子、井上 薫(分担)
特別養護老人ホームに入所している認知症高齢者に対する作業療法
首都大学東京: 学部傾斜配分研究費
研究期間: 2016年5月 - 2017年2月    代表者: 井上 薫
認知症高齢者を対象としたメンタルコミットロボット・パロを活用したケア効果
文部科学省: 文部科学省科学研究費基盤研究(B)
研究期間: 2012年4月 - 2016年3月    代表者: 井上 薫
特別養護老人ホームに入所している認知症高齢者に対する作業療法
首都大学東京: 学部傾斜配分研究費
研究期間: 2015年5月 - 2016年2月    代表者: 井上 薫
コミュニケーションロボット「パルロ」の効果
平成26年度神奈川県公募型ロボット実証実験支援事業神奈川県産業労働局産業・エネルギー部産業振興課: 平成26年度介護機器モニター調査(実証試験)事業
研究期間: 2014年6月 - 2015年2月    代表者: 井上 薫
排泄障害者のリハビリテーションに関する研究
バーチャルリアリティ技術を使用したリハビリテーション機器の開発
研究期間: 2001年   
高齢ドライバーの特性に関する研究
研究期間: 1999年   

特許

 
特許4274753 : リハビリテーション装置
寺田 尚史, 米田 隆志, 高橋 良至, 井上 薫, 笹田 哲

社会貢献活動

 
J-P-Dネットワーク 世話人
【情報提供, 企画】  2016年4月 - 現在
東京都作業療法士会 福祉用具部会委員
【助言・指導, 情報提供, 企画】  2012年4月 - 現在
いたばし福祉用具フェア2018「認知症の方の視点を大切にしたケアと環境づくり」
【講師】  板橋区介護サービス全事業所連絡会  2018年10月17日
認知症サポーター講座(尾久地域包括センターと連携による)
【講師, 情報提供, 企画, 寄稿】  認知症サポーター養成講座  2017年10月26日
いたばし福祉用具フェア2017「認知症の方に対するロボットセラピー講座」
【パネリスト, 講師】  板橋区介護サービス全事業所連絡会  2017年10月25日

その他

 
2017年8月   女性セブン取材
介護ロボットの取材であり、コミュニケーションロボットの適用や効果について概説した。
2016年9月   フィナンシャルポスト取材(コミュニケーションロボットについて)
Are Western nursing homes ready for Japan's humanoid robots?
http://business.financialpost.com/executive/smart-shift/are-western-nursing-homes-ready-for-japans-humanoid-robots
2015年10月   BS11 「報道ライブ21」出演
介護ロボットの現状と課題について解説した。
認知症に効果があるとされるロボット、「PALRO」「PARO」のスタジオでの実演や、
VTRでの紹介を交えつつ、医療福祉現場へどのように貢献できるか、また、問題点は何かを解説した。
2014年8月   TBS「あさチャン!」の取材
コミュニケーションロボット、「パルロ」の健康への効果について解説した。
2014年5月   TBS「新・情報7Daysニュースキャスター」の取材
日本の介護ロボット「PALRO」について解説し、今後のケアのあり方について考えを述べた。
2011年6月   NHK「おはよう日本」の取材
特集で癒しロボット「パロ」を取り上げられたが、なぜロボットは人を癒すことができるのかという点について解説をした。