和泉 清司

J-GLOBALへ         更新日: 02/11/30 00:00
 
アバター
研究者氏名
和泉 清司
 
イズミ セイジ
所属
高崎経済大学
部署
地域政策学部 地域づくり学科
職名
教授
学位
文学修士(明治大学), 史学博士(明治大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
高崎経済大学地域政策学部 教授
 

学歴

 
 
 - 
1977年
明治大学 文学研究科 史学
 
 
 - 
1968年
東京学芸大学 教育学部 社会科
 

委員歴

 
1990年
   
 
戦国史研究会  評議員
 

Misc

 
近世武蔵における徳川検地について
史潮   9,31-58    1980年
近世初期関東における新田開発-伊奈氏を中心に-
駿台史学   56,51-80    1982年
徳川初期検地序説
青森中央短期大学研究紀要   10,1-27    1989年
徳川幕府成立過程の研究序説(1)-五ヵ国時代における直轄領の形成過程と支配を中心に-
旭川大学女子短期大学部紀要   (17)    1994年
「勘定頭」伊奈忠治について
日本海地域史研究13輯      1997年

書籍等出版物

 
伊奈忠次文書集成
文献出版   1981年   
徳川氏における体制的石高制の成立過程
論集 関東近世史の研究   1984年   
村落景観の史的研究(共著)
八木書店   1988年   
河川をめぐる歴史像(共著)
雄山閣出版   1993年   
近世後期における商品流通と問屋経営-下総国・境河岸を中心に- (田中喜男編『都市の中の政治と経済』所収)
思文閣出版   1994年   

Works

 
環日本海交流の研究
1997年

競争的資金等の研究課題

 
近世初期徳川幕府成立期における幕領の形成過程
研究期間: 1990年   
日本海運史