論文

2019年6月10日

重調和波動方程式の散乱問題における円形孔“の隠れ蓑”効果

第48回数値解析シンポジウムプロシーディング
  • 加藤 初弘

記述言語
日本語
掲載種別
研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
出版者・発行元
日本応用数理学会

重調和波動方程式により円形孔を有する平板モデル化し,その平面波散乱を数値的に解析した.ある条件が満たされると,輻射波の主要な成分が抑制されるために,散乱波による散乱体の検出ができなくなる効果すなわち”隠れ蓑”効果の存在を明らかにした.

エクスポート
BibTeX RIS