柴田 尚都

J-GLOBALへ         更新日: 16/12/15 12:45
 
アバター
研究者氏名
柴田 尚都
 
シバタ ナオト
eメール
naotosendai-nct.ac.jp
所属
仙台高等専門学校
部署
総合科学系 名取
職名
教授
学位
スポーツ科学修士(仙台大学大学院)
その他の所属
宮城県ラグビー協会

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
 
 - 
現在
仙台高等専門学校名取キャンパス 教授
 

学歴

 
 
 - 
2005年3月
仙台大学大学院スポーツ科学研究科スポーツ科学専攻修了  
 
 
 - 
1989年3月
仙台大学 体育学部 体育
 
 
 - 
1984年3月
大阪府立長野北高卒業  
 

委員歴

 
2016年7月
 - 
現在
名取市教育委員会  名取市スポーツ推進審議会委員
 
2014年4月
 - 
現在
宮城県ラグビー協会  副理事長
 
2004年4月
 - 
2006年3月
宮城県ラグビー協会  コーチ委員長
 
2002年4月
 - 
2004年3月
宮城県ラグビー協会  レフリー委員長
 

受賞

 
2016年2月
宮城県体育協会 体育功労賞
 
2015年2月
宮城県体育協会 体育功労賞
 
2014年2月
宮城県体育協会 体育功労賞
 
2011年2月
宮城県体育協会 体育功労賞
 
2008年3月
宮城高専 ティーチャーオブザイヤー
 

論文

 
高専クラブ活動のための新しいマネジ メント・モデル
柴田 尚都
高専教育   (第37号) 569-574   2014年3月   [査読有り]
高専クラブ活動のためのマネジメント・モデルの展開
柴田 尚都
高専教育   (第38号) 652-657   2015年3月   [査読有り]
運動中の筋疲労に対 する円皮鍼と経筋テーピングの実験
柴田 尚都
仙台高専紀要   (第50号) 17-21   2014年3月
東日本大震災における緊急連絡に関する諸問題
柴田 尚都
高専教育   (第36号) 667-672   2013年3月   [査読有り]
新高専におけるクラス運営と学生指導
柴田 尚都
高専教育   (第36号) 581-586   2013年3月   [査読有り]

Misc

 
学生によるプレゼンテーションを中心とした保健授業の取り組み -本科第1学年への試み-(共著)
高専教育   (26)    2003年
通学生と寮生の体格、体力、運動能力の変化について(共著)
高専教育   (25)    2002年
ラグビーにおけるディフェンス・システムの研究
宮城体育学会   (1)    1992年
ラグビー選手の戦略・戦術に対する認識に関する研究 (共著)
日本スポーツ心理学研究   23(1)    1996年
ラグビー高校日本代表合宿が選手に与えた心理的影響に関する研究 (共著)
ラグビーの科学   49-56   1995年

所属学協会

 
 

Works

 
ラグビーの発展に関する全て
2015年

競争的資金等の研究課題

 
ラグビーの戦術についての研究
スポーツにおけるコーチングについて
学生の体力運動能力についての研究

社会貢献活動

 
名取市スポーツ推進審議会委員
【運営参加・支援】  名取市教育委員会  2016年7月1日 - 現在
宮城女子ラグビーチーム・監督
【その他】  宮城県ラグビー協会  2014年4月1日 - 現在
国体女子ラグビー宮城代表監督
【その他】  宮城県ラグビー協会  2014年4月 - 現在
国体成年ラグビー宮城代表監督
【その他】  宮城県ラグビー協会  2012年4月 - 2014年3月
国体少年ラグビー宮城代表コーチ
【助言・指導】  高体連ラグビー専門部  2008年4月 - 2009年3月