下野 晃

J-GLOBALへ         更新日: 18/03/12 16:48
 
アバター
研究者氏名
下野 晃
 
シモノ アキラ
URL
http://www.suzuka-ct.ac.jp
所属
鈴鹿工業高等専門学校
部署
生物応用化学科
職名
教授
学位
工学博士(豊橋技術科学大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1991年
豊橋技術科学大学 工学研究科 材料システム工学
 
 
 - 
1985年
豊橋技術科学大学 工学部 物質工学
 

論文

 
伝統的工芸品としての鈴鹿墨の製法と特性
澤田 善秋,下野 晃
化学と工業   70(12) 1077-1079   2017年12月   [査読有り]
森 誠護, 下野 晃, 田口 正公, 田場 昭一郎
水泳水中運動科学   18(1) 10-19   2015年   [査読有り]
The aim of this study is to investigate the usefulness of a new swimming power measurement apparatus. This apparatus is called the Drag Boat (DB). DB is as large as a floating kickboard. The body is made of wood, and the load can be selected from ...
下古谷博司, 衛藤昂, 北村静香, 下野晃
電気化学会技術・教育研究論文誌   20(2) 79-81   2013年12月   [査読有り]
下古谷 博司, 藤田 隼輔, 下野 晃
醫學と生物學 : 速報學術雜誌   156(12) 815-818   2012年12月   [査読有り]
下古谷博司, 松岡巧弥, 衛藤昂, 水本瞳, 下野晃
日本高専学会年会講演会講演論文集   18th 207-208   2012年8月
森 誠護, 山口 航平, 近藤 邦和, 下野 晃
日本高専学会誌 : journal of the Japan Association for College of Technology   17(3) 57-62   2012年7月   [査読有り]
競泳における先行研究において,泳パワーは泳パフォーマンスと有意な相関関係にあると報告されている.本研究では,ビート板サイズで5段階に負荷を変換できる簡易型泳パワー測定装置を開発し,泳者が本装置を牽引しながら泳ぐ時の速度を計測するだけで,泳パワーを算出できるシステムの有用性を検討した.泳パワーは,CFD解析を用いて本装置の各負荷における速度-抵抗力間の回帰式を算出し,この式に泳者が本装置を牽引しながら泳いだ時の速度を代入することで求めた.その結果,CFD解析から算出した各負荷における速度-抵...
下古谷 博司, 長谷川 渚, 下野 晃
医学と生物学   155(12) 871-874   2011年12月   [査読有り]
下古谷博司, 松岡巧弥, 下野晃, 国枝義彦
日本高専学会年会講演会講演論文集   17th 251-252   2011年8月
下古谷博司, 衛藤昂, 下野晃, 国枝義彦
日本高専学会年会講演会講演論文集   17th 253-254   2011年8月
森誠護, 山口航平, 近藤邦和, 下野晃
日本高専学会年会講演会講演論文集   17th 185-186   2011年8月

Misc

 
下古谷博司, 衛藤昂, 松岡巧弥, 水本瞳, 下野晃
日本高専学会年会講演会講演論文集   18th 209-210   2012年8月
冨田和也, 下野晃, 亀頭直紀
中部化学関係学協会支部連合秋季大会講演予稿集   29th 141   1998年10月
岩田政司, 下野晃
マツダ財団研究報告書(科学技術振興関係)   10 119-126   1998年4月
木城きくか, 濃野将典, 国枝義彦, 下野晃, 岩田政司
化学工学会年会研究発表講演要旨集   63rd 329   1998年2月
岩田政司, 下野晃
傾斜機能材料の物理・化学 平成9年度   101-104   1998年

書籍等出版物

 
楽しい科学実験
丸善   1997年   

競争的資金等の研究課題

 
希土類マンガナイトの合成と物性に関する研究
空隙率を傾斜させたヒドロキシアパタイト多孔体の作製