小林 亨

J-GLOBALへ         更新日: 13/09/25 10:46
 
アバター
研究者氏名
小林 亨
 
コバヤシ トオル
所属
静岡県立大学 大学院薬食生命科学総合学府
部署
生態発生遺伝学研究室
職名
教授
学位
理学博士(新潟大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1993年
 - 
2004年
岡崎国立共同研究機構 基礎生物学研究所 発生生物学研究系 助手
 
1995年
 - 
2004年
総合研究大学院大学 生命科学研究科 助手(兼任)
 
2004年
 - 
2008年
独立行政法人水産総合研究センタ— 養殖研究所 生産技術部 繁殖研究グループ 主任研究官
 
2008年
 - 
2009年
国立大学法人愛媛大学 南予水産研究センター 松山分室 分子発生生物学研究室 准教授
 

学歴

 
 
 - 
1989年
新潟大学 自然科学研究科 生命システム科学
 
 
 - 
1983年
新潟大学 理学部 生物学科
 

委員歴

 
1993年
   
 
日本動物学会  中部支部庶務
 

受賞

 
2005年
日本動物学会 Zoological Science Award
 
2003年
日本遺伝学会 日本遺伝学会第75回大会 Best Paper賞
 

Misc

 
ホルモンによる精子形成の誘導-精巣単細胞の役割(共著)
細胞   26 15-19   1994年
試験管内での精子形成
月刊組織培養   18(12) 460-464   1992年
ホルモン受容体(共著)
月刊 海洋   32 95-101   2000年

書籍等出版物

 
魚類の生殖巣の分化と精子形成
蛋白質核酸酵素   1998年   
無尾両生類の性腺の構造と機能
アイピーシー   1989年   

競争的資金等の研究課題

 
精子形成開始の分子機構
生殖腺の組織構築と性分化・性転換の分子機構
生殖細胞の形成・分化の分子機構