大橋 和彦

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/01 03:30
 
アバター
研究者氏名
大橋 和彦
 
オオハシ カズヒコ
eメール
kohashiics.hit-u.ac.jp
所属
一橋大学
部署
経営管理研究科 経営管理専攻
職名
教授
学位
修士(経済学)(一橋大学), 博士(経営学)(マサチューセッツ工科大学(米国))

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2007年4月
 - 
2018年3月
一橋大学 国際企業戦略研究科 教授
 
2018年4月
 - 
現在
一橋大学 経営管理研究科 経営管理専攻 教授
 

学歴

 
 
 - 
1985年3月
一橋大学 経済学部 経済学
 
 
 - 
1993年5月
マサチューセッツ工科大学大学院スローン経営 経営学研究科 経営学(ファイナンス)
 

受賞

 
2014年3月
IMCA(Investment Management Consultants Association) IMCA(Investment Management Consultants Association)Edward D. Baker III Journal Award Honorable Distinction The Relative Asset Pricing Model: Toward a Unified Theory of Asset Pricing
 
The Relative Asset Pricing Model: Toward a Unified Theory of Asset Pricing, (2014) Journal of Investment Consulting Vol. 15 (1), pp 51-66 (Co-authored with Arun Muralidhar and Sunghwan Shin)

論文

 
A Note on the Terminal Date Security Prices in a Continuous Time Trading Model with Dividends"
大橋 和彦
Journal of Mathematical Economics.   20 219-24   1991年4月   [査読有り]
Endogenous Determination of the Degree of Market-Incompleteness in Futures Innovation
大橋 和彦
Journal of Economic Theory   65(1) 198-217   1995年4月   [査読有り]
Optimal Futures Innovation in a Dynamic Economy : The Discrete-Time Case
大橋 和彦
Journal of Economic Theory   74(2) 448-465   1997年4月   [査読有り]
Security-Innovation on Several Assets under Asymmetric Information
大橋 和彦
Japanese Economic Review   50 76-96   1999年4月   [査読有り]
A Structural Model for Electriciy Prices with Spikes: Measurement of Spike Risk and Optimal Policies for Hydropower Plant Operation (共著)
Kazuhiko OHASHI (coauthored with Takashi KANAMURA)
Energy Economics   29 1010-1032   2007年4月   [査読有り]

書籍等出版物

 
「現代経済学の潮流1999年」第3章、大山道弘他編
大橋 和彦 (担当:共著, 範囲:証券の創造と情報の非対称性)
-   1999年4月   
「変革期の日本の金融市場」第7章 (共著)
大橋 和彦 (担当:共著, 範囲:情報の非対称性下におけるパス・スルー証券の創造)
(]G0046[)野直行編   1999年4月   
「証券化の知識」
大橋 和彦
日経文庫837/A44 日本経済新聞社   2001年4月   
Capital Markets, Banking and Corporate Finance Macmillan Press, 編者:H. Osano and T. Tachibanaki, 担当部分:Chapter 10 (共著)
大橋 和彦 (担当:共著, 範囲:Viable Design of a Security with a Pre-existing Market)
-   2001年4月   
「新世紀の先物市場」第3章
大橋 和彦 (担当:共著, 範囲:先物上場の決定、取引量、及び最適性について)
一橋大学商学研研科編、東洋経済新報社   2002年4月   

講演・口頭発表等

 
「Expected-Revenue-Maximizing Pass-Through Securitization under Severe Adverse Selection,JAFEE」
大橋 和彦
日本金融・証券計量・工学学会   1997年12月1日   

競争的資金等の研究課題

 
エネルギー・ファイナンス
研究期間: 2000年4月 - 現在
証券創造の経済的効果
研究期間: 1903年5月 - 現在
金融仲介
研究期間: 2000年4月 - 現在
科学研究費助成事業
研究期間: 1996年4月 - 1997年3月
科学研究費助成事業
研究期間: 1997年4月 - 1999年3月