講演・口頭発表等

2017年10月14日

「ときがある」とその周辺

2017年度日中韓日本言語文化に関する国際学術シンポジウム
  • 橋本,修

記述言語
日本語
会議種別
口頭発表(一般)
開催地
日本 埼玉県

誤り、ないし方言とされることのある「ときがある」構文について2つのバリエーションが存在し、その1つについてはidiolectないし方言とは言えない、ということをコーパス等における分布から明らかにした。また、2つのバリエーションが、存在構文として異なる構造を持つ可能性について検討した。