太田 幸夫

J-GLOBALへ         更新日: 10/04/30 00:00
 
アバター
研究者氏名
太田 幸夫
 
オオタ ユキオ
URL
http://www.tamabi.ac.jp/dept/cd/index.htm
所属
旧所属 多摩美術大学 造形表現学部 デザイン学科
職名
教授
学位
芸術学士(多摩美術大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1965年
 - 
1972年
 グラフィック・デザイン社 編集
 
1967年
 - 
1968年
 東京造形大学 造形学部 助手
 
1968年
 - 
1970年
 東京造形大学 造形学部 (ビジュアル・デザイン) 講師
 
1970年
 - 
1972年
 東京造形大学 造形学部 (ビジュアル・デザイン) 助教授
 
1972年
 - 
1975年
 ピクトリアル研究所 主任研究員
 

学歴

 
 
 - 
1962年
多摩美術大学 美術学部 図案科
 
 
 - 
1966年
イタリア・ベニス国立美術学院 グラフィック・デザイン科 
 

委員歴

 
1990年
   
 
日本デザイン学会  環境デザイン部会幹事:方法論分科会担当
 
1990年
   
 
日本デザイン学会  評議員
 
1991年
   
 
日本デザイン学会  評議員
 
1991年
   
 
日本デザイン学会  環境デザイン部会幹事
 
1991年
   
 
日本デザイン学会  第3回大会実行委員長
 

受賞

 
1977年
SDA賞 慶応義塾幼稚舎新しい学習施設サイン計画
 
1977年
SDA賞奨励賞 外郭環状道路植生サイン計画
 
1980年
SDA賞 代官山ヒルサイドテラスサイン、コミュニケーション計画
 
1980年
SDA賞 慶応義塾幼稚舎理科施設ミニ動物園サインデザイン
 
1980年
SDA賞奨励賞 Visualizing Global Interdependencies
 

Misc

 
「サイン・ピクトグラム事典」(フジ・テクノシステムズ)著作
フジテクノシステムズ      1993年
看板力 SIGN POWER ―世界は看板で満ちている
ワールドフォトプレス      2003年
TOMORROW'S大日本土木にて「街のサインコミュニケ—ション」として原稿執筆
TOMORROW'S大日本土木      1981年
SIGNS IN JAPAN誌「公共案内用グラフィックシンボルの標準化」【継続中】
SIGNS IN JAPAN 27〜      1982年
日本規格協会"おはなし図記号"共同執筆(12ヶ月連載)
おはなし図記号      1982年

書籍等出版物

 
新しい絵ことばLoCoS
講談社   1973年   
おはなし図記号
(財)日本規格協会   1982年   
講座・記号論〈3〉記号としての芸術"視覚言語"(共著)
勁草書房   1982年   
目でみることばの世界—グラフィックシンボル=図記号のすべて(共著)
(財)日本規格協会   1983年   
日本のサイン(共著)
プロセスアーキテクチュア   1983年   

Works

 
奈良県教育委員会の視聴覚教育用テキスト・ピクトグラム製作
芸術活動   1972年
IBM視聴覚教材セットのデザイン
芸術活動   1973年
国鉄の委託業務として東京駅構内案内図のデザイン製作
芸術活動   1973年
IBMの視聴覚教育ツール、スライドセットのデザイン製作
芸術活動   1973年
イラン国立総合病院のための視覚プレゼンテーション・デザイン
芸術活動   1973年

競争的資金等の研究課題

 
ピクトグラムの研究・開発
その他の研究制度
研究期間: 1963年   
新しい絵ことばLoCoSの研究、開発
その他の研究制度
研究期間: 1964年   
Sings in Japan誌上での「グラフィックシンボルの標準化」シリーズ執筆
その他の研究制度
研究期間: 1981年   
国際標準機構(ISO・ジュネーブ)TC145(グラフィックシンボル専門委員会)における図記号の標準化
その他の研究制度
研究期間: 1992年   
安全標識の国際標準化
その他の研究制度
研究期間: 1995年