森山 浩江

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/19 02:58
 
アバター
研究者氏名
森山 浩江
 
モリヤマ ヒロエ
所属
大阪市立大学
部署
法学研究科
職名
教授
学位
修士(法学)(九州大学)
その他の所属
大阪市立大学
科研費研究者番号
60278504

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2010年4月
 - 
現在
大阪市立大学 法学研究科 教授
 
2010年4月
 - 
現在
大阪市立大学 法学研究院 教授
 
2008年4月
 - 
2010年3月
龍谷大学 法学部 教授
 
1995年4月
 - 
2008年3月
龍谷大学 法学部 准教授(助教授)
 
2000年9月
 - 
2001年8月
パリ第2大学 客員研究員
 

学歴

 
1992年4月
 - 
1995年3月
九州大学 法学研究科 民事法学
 
1990年4月
 - 
1992年3月
九州大学 法学研究科 民事法学
 
 
 - 
1990年
九州大学 法学部 法律学科
 

委員歴

 
2018年12月
 - 
2019年11月
公認会計士・監査審査会  公認会計士試験試験委員
 
2014年1月
 - 
現在
日本家族〈社会と法〉学会  理事
 
2011年10月
 - 
2015年10月
日本私法学会  理事
 

論文

 
婚姻への公的介入
森山浩江
法律時報   90(11) 18-23   2018年10月   [招待有り]
近親婚的内縁配偶者の遺族厚生年金受給資格(二)--最高裁平成一九年三月八日判決再考
森山浩江
法学雑誌   64(1=2) 1-37   2018年8月
近親婚的内縁配偶者の遺族厚生年金受給資格(一)--最高裁平成一九年三月八日判決再考
森山浩江
法学雑誌   62(3=4) 166-210   2016年8月
民法910条とその類推適用をめぐって --表見的相続関係の一断面--
森山浩江
法学雑誌   61(1=2) 69-127   2015年3月
離婚の成立
森山浩江
『比較家族法研究――離婚・親子・親権を中心に』(商事法務)   57-105   2012年3月   [招待有り]

Misc

 
判例評釈:小遣いを充てて宝くじの購入を続けて得た当せん金の財産分与
森山浩江
私法判例リマークス(日本評論社)   (58) 54-57   2019年2月   [依頼有り]
判例解説:近親婚にあたる内縁配偶者の遺族厚生年金受給資格
森山浩江
民法判例百選III(第2版)(有斐閣)(別冊ジュリスト)   (239) 56-57   2018年3月   [依頼有り]
判例解説:協議離婚届書作成後の翻意と離婚届の効力
森山浩江
民法判例百選III(第2版)(有斐閣)(別冊ジュリスト)   (239) 28-29   2018年3月   [依頼有り]
判例解説:贈与と書面
森山浩江
民法判例百選II(第8版)(別冊ジュリスト)   (238) 96-97   2018年3月   [依頼有り]
翻訳・恵与と家族(エレーヌ・ポワヴェ=ルクレール)
森山浩江
慶応法学   (39) 83-103   2018年2月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
新・判例ハンドブック債権法II
潮見佳男,山野目章夫,山本敬三,窪田充見(編) (担当:分担執筆, 範囲:550条にいう贈与の書面,不動産の贈与契約における履行の終了,不動産の贈与契約に基づく登記と履行の終了,遺言の撤回に関する1022条の死因贈与への準用の可否(他2点))
日本評論社   2018年4月   
18歳からはじめる民法(第3版)
潮見佳男(編著), 中田邦博(編著), 松岡久和(編著), 森山浩江 他 (担当:共著, 範囲:「12 ある友達の「結婚」」)
法律文化社   2017年4月   
新基本法コンメンタール・親族
松川正毅,窪田充見(編) (担当:分担執筆)
日本評論社   2015年12月   
別冊法学セミナー240号
執筆担当部分:保佐及び補助(民法876条〜876条の10)
Law Practice 民法III【親族・相続編】
棚村政行,水野紀子,潮見佳男(編) (担当:分担執筆, 範囲:「貞操義務・不貞行為」)
商事法務   2015年10月   
新・判例ハンドブック親族・相続
二宮周平,潮見佳男(編) (担当:分担執筆, 範囲:133 最二小判平成10・2・13(限定承認と死因贈与)、 134 最二小判昭和57・4・30(負担付死因贈与と抵触する遺言)、 135 最三小判昭和63・6・21(再転相続人の相続放棄)、 136 最二小判昭和42・1・20(相続放棄と登記))
日本評論社   2014年3月   

講演・口頭発表等

 
「夫婦財産をめぐる法──現行制度の可能性と限界」シンポジウム総括 [招待有り]
森山浩江
日本家族<社会と法>学会第35回学術大会   2018年11月10日   
比較法から見る協議離婚の問題点--簡便な離婚制度が弱者を生む [招待有り]
森山浩江
シンポジウム「無法地帯の協議離婚を考える」とよなか国際交流センター(後援・大阪弁護士会)   2015年2月22日   
贈与における『契約目的』とその機能 —契約の構造と類別—
森山浩江
日本私法学会   1998年10月   

競争的資金等の研究課題

 
都市における法現象としての中小企業問題の検証
未設定: 大阪市立大学戦略的研究
研究期間: 2016年4月 - 2017年3月
不当利得法の国際的現状と動向
科学研究費助成事業
研究期間: 2008年4月 - 2011年3月
ヨーロッパ私法の動向と日本債務法の現代化
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2008年4月 - 2011年3月
ヨーロッパ統一私法の展開と日本法への影響
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2005年4月 - 2008年3月
ヨーロッパ共同体法の展開と各国私法(とくに契約法)の現代化
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2002年4月 - 2005年3月

社会貢献活動

 
日本家族<社会と法>学会学術大会シンポジウム
【コメンテーター, 司会, 企画】  日本家族<社会と法>学会  シンポジウム「夫婦財産をめぐる法──現行制度の可能性と限界」  (金沢大学)  2018年11月10日
企画・司会・総括
大阪市立大学無料法律相談所による法律相談への参加(定例・巡回)
【助言・指導】  大阪市立大学無料法律相談所  2018年4月 - 2019年3月
大阪市立大学無料法律相談所による法律相談への参加(定例・巡回)
日本家族<社会と法>学会学術大会シンポジウム
【司会】  日本家族<社会と法>学会  シンポジウム「家族・社会の変容と相続制度」  (神戸大学)  2017年11月4日
大阪市立大学無料法律相談所による法律相談への参加(定例・巡回)
【助言・指導】  大阪市立大学無料法律相談所  2017年4月 - 2018年3月
大阪市立大学無料法律相談所による法律相談への参加(定例・巡回)
大阪市立大学無料法律相談所による法律相談への参加(定例・巡回)
【助言・指導】  大阪市立大学無料法律相談所  2016年4月 - 2017年3月
大阪市立大学無料法律相談所による法律相談への参加(定例・巡回)