谷 洋之

J-GLOBALへ         更新日: 19/11/26 02:41
 
アバター
研究者氏名
谷 洋之
 
タニ ヒロユキ
eメール
tani-hisophia.ac.jp
所属
上智大学
部署
外国語学部イスパニア語学科
職名
教授
学位
文学士(上智大学), 国際学修士(上智大学)
科研費研究者番号
40278213

研究分野

 
 

経歴

 
2000年4月
 - 
2000年9月
慶應義塾大学 非常勤講師
 
2003年10月
 - 
2004年3月
東京大学教養学部 非常勤講師
 

論文

 
メキシコにおける農地所有制度改革浸透の地域間格差」
アジア経済   57(2) 35-59, 113   2016年6月   [査読有り]
メキシコにおいて1992年に施行された憲法第27条修正で農地制度が私有化を促し、所有権確定を急ぐ方向で変更されたが、その実施状況は同国の各地域で歴史的に形成されてきた「土地と農に関する捉え方」の違いにより、大きな差異があることを指摘した。
安定化、貧困削減から制度づくりへ
谷洋之
21世紀のラテンアメリカ地域概念 : 上智大学イベロアメリカ研究所創立50周年記念誌   28-41   2014年11月   [査読有り][招待有り]
メキシコ : NAFTAに行き着いた政策転換とその後の農業政策 (世界の農政と日本 : グローバリゼーションの動揺と穀物の国際価格高騰を受けて) -- (世界各国にみる農政の動き)
谷洋之
日本農業年報   (60) 177-192   2014年2月   [招待有り]
メキシコにおける農地所有制度の変遷
谷洋之
北野浩一編『ラテンアメリカの土地制度とアグリビジネス』調査研究報告書   13-30   2013年3月   [査読有り][招待有り]
農業保護政策・自由貿易を考える(4)北米自由貿易協定(NAFTA)とメキシコ農業 : トウモロコシに見るその複雑な実態
谷洋之
農業および園芸   87(11) 1109-1118   2012年11月   [招待有り]

Misc

 
メキシコ/輸出向け高品質野菜生産の現場から
アジ研ワールド・トレンド   (264) 14-15   2017年9月   [依頼有り]
メキシコの輸出向け高品質野菜生産企業の一事例としてグアナフアト州に所在するエル・フエルテ社を取り上げ、企業的農業の動向と課題を紹介している。
新刊書紹介 清水達也『ラテンアメリカの農業・食料部門の発展—バリューチェーンの統合―』アジア経済研究所、2017年、v+200頁
日本ラテンアメリカ学会会報   (123) 59-59   2017年7月   [依頼有り]
革命後の国民経済建設構想に関する一考察
谷 洋之
『メキシコ革命の100年 歴史的総括と現代的意義-2-』   23-26   2012年1月
複雑化するメキシコのトウモロコシ需給-生産拡大と契約農業
谷 洋之
清水達也編『変容する途上国のトウモロコシ需給-市場の統合と分離』   201-235   2011年10月
北米自由貿易協定(NAFTA)とメキシコ農業
谷 洋之
農業と経済   77(5) 98-99   2011年5月

書籍等出版物

 
『途上国における農業経営の変革』「『勘と経験』と『知識と技術』の交わるところ:メキシコにおける輸出向け蔬菜生産企業の挑戦」
谷 洋之 (担当:共著, 範囲:pp. 157-192)
アジア経済研究所   2019年3月   ISBN:978-4-258-04640-9
『途上国における農業経営の変革 調査研究報告書』「メキシコにおける農業とそれを取り巻く環境の変化」
谷 洋之 (担当:共著, 範囲:pp. 92-111)
アジア経済研究所   2017年3月   
近年のメキシコ農業部門における経営環境の変化について、農地流動化、農業部門向け金融、労働市場、生産と技術革新の4項目に分けて概要をまとめるとともに、今後の研究課題を見定めることを目的とした論考である。
『アジア太平洋時代のラテンアメリカ:近年の研究動向と課題』「ラテンアメリカと中国の経済関係」
谷 洋之 (担当:共著, 範囲:pp. 20-32)
上智大学イベロアメリカ研究所   2016年10月   ISBN:978-4-904704-16-5
中国とラテンアメリカの経済関係について、貿易、直接投資、「開発モデル」としての中国の項目に分け、既存研究のサーベイを行うとともに、今後の研究課題を指摘している。
『ラテン・アメリカ社会科学ハンドブック』「歴史的ルーツとラテン・アメリカ経済の周辺性」
谷 洋之 (担当:共著, 範囲:pp. 54-61, 79-80)
新評論   2014年11月   ISBN:9784794809858

講演・口頭発表等

 
メキシコ中西部における蔬菜生産の動向:「伝統」と「近代」の「アダプタ」としての企業
谷 洋之
ラテン・アメリカ政経学会第55回定期大会   2018年12月1日   ラテン・アメリカ政経学会
Too Strong Competitor, Complement to NAFTA, or Potential Market?: China's Impact on Mexican Economy
Tani, Hiroyuki
8th Conference of Latin American Studies Council of Asia and Oceanía (CELAO)   2018年11月11日   CELAO
報告概要は以下のURLで閲覧可能(dept.sophia.ac.jp/fs/en/faculty_research/too-strong-competitor-complement-to-nafta-or-potential-market-chinas-impact-on-mexican-economy/)
La exportación del aguacate de México y los otros países de la Alianza del Pacífico al mercado japonés [招待有り]
Tani, Hiroyuki
IV Simposio Internacional: Relaciones entre América Latina y Asia Pacífico frente a la transformación global   2018年10月16日   Universidad Iberoamericana
複雑化するメキシコのトウモロコシ需給:商品生産の拡大と「契約農業」の普及
谷 洋之
日本ラテンアメリカ学会第32回定期大会 パネルG「ラテンアメリカにおけるトウモロコシ需給の変容」   2011年6月5日   日本ラテンアメリカ学会
メキシコにおけるトマト生産:NAFTA後の変化を中心に [招待有り]
谷 洋之
日本国際地域開発学会2011年度春季大会シンポジウム「グローバルな食料貿易と途上国」   2011年5月14日   日本国際地域開発学会