中山 昭彦

J-GLOBALへ         更新日: 16/03/18 02:47
 
アバター
研究者氏名
中山 昭彦
 
ナカヤマ アキヒコ
所属
学習院大学
部署
文学部 日本語日本文学科 文学部 日本語日本文学科
職名
教授
学位
修士(文学)

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
旧所属 北海道大学 大学院文学研究科 教授
 

委員歴

 
1998年
 - 
2000年
日本近代文学会  評議員
 
1998年
 - 
2000年
日本文学協会  委員
 
1999年
 - 
2000年
日本近代文学会  編集委員
 

Misc

 
「長谷正人『映画というテクノロジー経験』」
中山 昭彦
映像学(第87集)   72-76   2011年
「〈面〉の混濁―クリント・イーストウッド『チェンジリング』論(上)」
中山 昭彦
層   (3) 174-194   2010年
「離接と放射―小津安二郎〈と〉女優たち(Ⅱ)」
中山 昭彦
層   (2) 87-96   2008年
「小津安二郎と女優たち―杉村春子の場合」
中山 昭彦
中日映像文化シンポジウム論文集   87-90   2007年
「〈歴史〉の縒り糸―ベンヤミンからみえる〝風景〟」(学会展望)
中山 昭彦
日本近代文学(第77集)   249-256   2007年

書籍等出版物

 
『ナイトメア叢書8 天空のミステリー』
青弓社   2012年   
『日本映画史叢書12 横断する映画と文学』
森話社   2011年   
『中日影像文化的地平線』
中国電影出版社   2009年   
『少女少年のポリティクス』
青弓社   2009年   
『ヴィジュアル・クリティシズム』
玉川大学出版部   2008年   

講演・口頭発表等

 
小津安二郎与女演員們―杉村春子篇
中日映像文化シンポジウム   2007年   
文学表現と映像表現の間
学習院大学国語国文学会   2007年   
旧植民地の日本語教育と日本の方言矯正の間
南台科技大学国際学術研討会「応用日語(学)系之現状与展望」(於台湾・南台科技大学)   2006年   
諸機械としての身体-成瀬巳喜男論
国際共同シンポジウム「加工/仮構される身体 Le corps fabrique」(於フランス国立東洋言語文化研究所)   2006年   
日本の総力戦体制下における少女/少年の表象
11th International Conference of EAJS European Allociatihon for Japanese Studies(於ウィーン大学)   2005年   

Works

 
日本近代における映像表現と活字文化・文学の重層的な相関を対象とする史的研究
2002年 - 2004年
明治・大正期の文学とメディア・国語・思想状況との諸関係に関する研究
1997年 - 1999年

競争的資金等の研究課題

 
日本近現代文学の制度とエクリチュール
日本文化史と文化批評
日本映画史・映像表象論