水上 雅晴

J-GLOBALへ         更新日: 20/01/18 03:15
 
アバター
研究者氏名
水上 雅晴
 
ミズカミ マサハル
科研費研究者番号
60261260

研究分野

 
 

経歴

 
1994年4月
 - 
1995年3月
北海道大学文学部哲学科中国哲学講座助手
 
1995年4月
 - 
1999年3月
北海道大学文学部中国文化論講座助手
 
1995年4月
 - 
2005年3月
北海道教育大学釧路校、非常勤講師、集中講義「中国文学史」(平成7年度、12年度、16年度)
 
1996年4月
 - 
1998年3月
北星学園女子短期大学、非常勤講師、「比較文化」
 
1996年4月
 - 
1998年3月
北海道教育大学札幌校、非常勤講師、「漢文学講読」
 

学歴

 
1981年4月
 - 
1988年3月
北海道大学 文学部 哲学科中国哲学専攻課程
 
1988年4月
 - 
1990年3月
北海道大学 文学研究科 東洋哲学専攻
 
1990年4月
 - 
1994年3月
北海道大学 文学研究科 東洋哲学専攻
 

受賞

 
2000年11月
東方学会 第19回東方学会賞 論文「史承節碑の発見とその影響―清儒による『後漢書』鄭玄伝の校訂」(「東方学」第98輯)およびこれと関連する研究活動
 

論文

 
東アジアの王権と年号
水上雅晴
歴史評論   (836) 16-26   2019年12月   [招待有り]
日本年號與《詩經》
水上雅晴
國文天地   35(5) 51-55   2019年10月   [招待有り]
江戸時代初期の改元難陳における経学的要素
水上雅晴
紀要(哲学)   (61) 55-82   2019年3月
日本年号資料与経学
水上雅晴
中国典籍与文化論叢   (20) 278-289   2018年12月   [査読有り][招待有り]
顧炎武《日知録》科挙編与清代科挙説
水上雅晴
科挙学論叢   (28) 112-122   2018年9月   [招待有り]

Misc

 
難陳―年号を決める議論
水上雅晴
歴博   (208) 2-5   2018年5月
(歴博けんきゅう便64)廣橋家旧蔵文書を中心とする年号勘文資料の整理と研究
水上雅晴
歴博   (204) 26-27   2017年9月
琉球「科試」の実施状況について
水上雅晴
沖縄文化研究   (44) 1-33   2017年3月
年号勘文資料が漢籍校勘に関して持つ意味と限界―経書の校勘を中心とする考察
水上雅晴
中央大学文学部紀要(哲学)   (59) 23-42   2017年2月
琉球“科試”制度浅論
水上雅晴
教育与考試   2016年第5期 37-44   2016年11月

書籍等出版物

 
日本漢学珍稀文献集成(年号之部)、全5冊
水上雅晴・石立善主編 (担当:編者, 範囲:主編)
上海社会科学院出版社   2018年1月   
第四届国際《尚書》学学術研討会論文集
銭宗武・盧鳴東主編、朱岩副主編 (担当:共著, 範囲:論文「日本年号資料中的《尚書》」を執筆。)
広陵書社   2017年11月   
第106回歴博フォーラム「年号と日本文化」
編集:国立歴史民俗博物館;共著者:所功、石立善、福島金治、水上雅晴 (担当:共著, 範囲:担当部分:難陳―朝廷における改元議論の実態)
国立歴史民俗博物館   2017年9月   
阮元研究国際学術研討会論文集
揚州博物館編 (担当:共著, 範囲:清代幕府与其学術機能――以阮元幕府為考察中心)
文物出版社   2016年2月   
経典与校勘論叢
劉玉才・水上雅晴 (担当:編者)
北京大学出版社   2015年4月   

講演・口頭発表等

 
顧炎武《日知録》科挙編与清代科挙説 [招待有り]
江南貢院与科挙文化学術シンポジウム   2018年5月   
『春秋』と年号勘文資料
学術シンポジウム「『春秋左氏伝』と現代の中国学」   2018年2月   
日本漢籍与滑稽模倣
中国文学与東亜文明協同創新中心系列講座   2017年12月   
日本年号与経学文献
経学文献学国際学術シンポジウム   2017年12月   
「抄本時代」日本年号資料中的漢籍:以高辻長成編写的両本文献為考察中心
「古写本経典的整理与研究」国際学術シンポジウム   2017年12月   

Works

 
国際シンポジウム「年号と東アジアの思想と文化」主催
2017年10月 - 2017年10月

競争的資金等の研究課題

 
年号勘文資料の研究基盤の構築
文部科学省: 科学研究費補助金(日本学術振興会・文部科学省)-基盤研究(B)
研究期間: 2015年4月 - 2019年3月    代表者: 水上雅晴
廣橋家旧蔵文書を中心とする年号勘文資料の整理と研究
国立歴史民俗博物館: 受託研究費
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 水上雅晴
日中校勘学の発展と相関をめぐる複合的研究
文部科学省: 科学研究費補助金(日本学術振興会・文部科学省)-基盤研究(B)
研究期間: 2011年4月 - 2015年3月    代表者: 水上雅晴
日本中世期における経書学の基礎的研究
文部科学省: 科学研究費補助金(日本学術振興会・文部科学省)-基盤研究(B)
研究期間: 2007年4月 - 2010年3月    代表者: 水上雅晴
清代における幕府と学術の関係について
文部科学省: 科学研究費補助金(日本学術振興会・文部科学省)-基盤研究(C)
研究期間: 2003年4月 - 2006年3月    代表者: 水上雅晴