亀田 達也

J-GLOBALへ         更新日: 18/01/16 04:00
 
アバター
研究者氏名
亀田 達也
 
カメダ タツヤ
URL
http://www.tatsuyakameda.com
所属
東京大学
部署
大学院人文社会系研究科 社会心理学研究室
職名
教授
学位
Ph. D.(イリノイ大学・アメリカ合衆国), 社会学修士(東京大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2014年10月
 - 
現在
東京大学 大学院人文社会系研究科 教授
 
2000年
 - 
2014年9月
北海道大学 大学院文学研究科行動システム科学講座 教授
 
1994年
 - 
2000年
 北海道大学助教授(文学部行動システム科学講座) 助教授
 
1991年
 - 
1994年
 東洋大学講師(社会学部応用社会学科) 講師
 
1989年
 - 
1991年
 東京大学助手(文学部社会心理学講座) 助手
 

受賞

 
1992年
Japanese Psychological Association Young Psychologist Award
 
2001年
Research Fellowship (Deutscher Akademischer Austausch Dienst)
 
2006年
Japanese Psychological Association Award for International Contributions to Psychology
 
2008年
Residential Fellowship (Stanford University, Center for Advance Study in Behavioral Sciences)
 

Misc

 
"Procedual influence in consensus formation : Evaluating group decision making from a social choise perspective", (E. Witte and J. H. Davis : Understanding group behavior : Consensualaction by small groups, 137-161, Mahwah, NJ, Lawrence Erlbaum Associa・・・
   1996年
"Procedual influence in consensus formation : Evaluating group decision making from a social choise perspective", (E. Witte and J. H. Davis : Understanding group behavior : Consensualaction by small groups, 137-161, Mahwah, NJ, Lawrence Erlbaum As...
『合議の知を求めて : グループの意思決定』
共立出版      1997年
『複雑さに挑む社会心理学―適応エージェントとしての人間』
有斐閣      2000年
『協同の知を探る:創造的コラボレーションの認知科学』<植田一博・岡田猛(編)>
共立出版      2000年
『進化ゲームとその展開』
共立出版      2002年

書籍等出版物

 
モラルの起源―実験社会科学からの問い
亀田 達也
岩波新書   2017年3月   
「社会の決まり」はどのように決まるか
亀田 達也
勁草書房   2015年1月   
社会の中の共存
山岸俊男・亀田達也
岩波書店   2014年6月   
Evolution, culture, and the human mind
Psychology Press   2010年   
文化と実践
新曜社   2010年   

競争的資金等の研究課題

 
集団行動と社会規範
科学研究費補助金
研究期間: 2006年 - 2013年