山北 昌毅

J-GLOBALへ         更新日: 16/09/14 02:55
 
アバター
研究者氏名
山北 昌毅
 
ヤマキタ マサキ
所属
東京工業大学
部署
工学院
職名
准教授
学位
工学博士(東京工業大学)
科研費研究者番号
30220247

研究分野

 
 

経歴

 
1989年
   
 
-:東京工業大学 助手
 
1995年
   
 
-:豊橋技術科学大学 講師
 

学歴

 
 
 - 
1989年
東京工業大学 理工学研究科 制御工学
 
 
 - 
1984年
東京工業大学 工学部 制御工学科
 

Misc

 
Controller Design of Acrobatic Turn via Wheelie for a Bicycle with a Balancer
MASAKI YAMAKITA
6    2010年
山北昌毅
電気学会論文誌 C   129(11) 2050-2056   2009年
UFK(Unscented Kalman Filter)とKFはどうちがうの?
山北昌毅
システム制御情報学会誌   53(7)    2009年
山北昌毅
日本ロボット学会誌   27(4) 370-374   2009年
Integrated Design of IPMC Actuator/Sensor
MASAKI YAMAKITA
(7)    2008年

書籍等出版物

 
Electroactive Polymers in Robotic Applications: Artificial Muscles and Sensors, Chap 8
Springer   2007年   
Torward Robust State Transfer Control of TITech Double Pendulum
1999年   
Torward Robust State Transfer Control of TITech Double Pendulum
The Astrom Symposium on Control   1999年   
A study on Model Reference Variable Control with Adaptive Sliding Surface
Proc. of CDC'96   1996年   
Tracking Control by Learning and Its Application to Semiconductor Diffusion Furnace Temperature Control
In Telligent Control Systems   1996年   

講演・口頭発表等

 
Boundary Detection of Variational Symmetry Breaking Using Port-Representation of Conservation Laws
Proc. of CDC09   2010年   
Constrained State Estimation for Nonlinear Systems with non-Gaussian Noise
Proc. of CDC09   2010年   
Adaptive Output Opimal Control Algorighm for Unknown System Dynamics Based on Policy Iteration
Proc. of ICA09   2010年   
Controlling Balancer and Steering for Bicycle Stabilization
Proc. IROS09   2010年   
Speed Control of Vehicles with Variable Valve Lift Engine by Nonlinear MPC
SICE2009   2009年   

競争的資金等の研究課題

 
マスタ・スレーブシステムに関する研究
可変拘束系のモデル予測制御
研究期間: 2002年   
人工筋アクチュエータの開発
研究期間: 2002年 - 2002年
アクロバットロボットの制御
研究期間: 1999年 - 2002年