茂原 信生

J-GLOBALへ         更新日: 05/12/28 00:00
 
アバター
研究者氏名
茂原 信生
 
シゲハラ ノブオ
所属
京都大学
部署
霊長類研究所 進化系統研究部門系統発生分野
職名
教授
学位
理学博士

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1968年
京都大学 理学研究科 動物学(自然人類学)
 
 
 - 
1966年
京都大学 理学部 動物学
 

委員歴

 
1998年
 - 
2002年
日本人類学会  評議員,理事
 
1998年
 - 
1999年
日本霊長類学会  理事
 
1998年
   
 
日本解剖学会  評議員
 

Misc

 
霊長類の形態
人類学講座第2巻「霊長類」 雄山閣   105-145   1974年
霊長類の眼窩の方向性の計測的研究
霊長類研究   12 165-178   1996年
篠ノ井遺跡(長野市)出土の人骨(弥生時代〜平安時代)
[篠ノ井遺跡」長野県埋蔵文化財センター   218-245   1997年
J. of Human Evolition   42: 143-166    2002年

書籍等出版物

 
サルの顔とヒトの顔
顔を科学する   1999年   

Works

 
シワリク山地およびその関連地域における地貭ならびに哺乳動物化石の研究(第1次)
1971年
シワリク山地およびその関連地域における地貭ならびに哺乳動物化石の研究(第2次)
1973年
南米大陸における広鼻猿の系統・進化に関する研究
1977年
南米大陸における広鼻猿の系統・進化に関する研究
1981年
南米大陸における広鼻猿の系統・進化に関する研究
1988年

競争的資金等の研究課題

 
真猿類の起原
古代ニホンザルの分布と変遷
日本人および日本犬の起原と移動