熊谷 保宏

J-GLOBALへ         更新日: 14/05/23 13:22
 
アバター
研究者氏名
熊谷 保宏
 
クマガイ ヤスヒロ
学位
芸術学修士
科研費研究者番号
90277484

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
日本大学 芸術学部演劇学科 教授
 

学歴

 
 
 - 
1991年
日本大学 芸術学部 演劇学科
 
 
 - 
1993年
日本大学 大学院 芸術学研究科 文芸学
 

委員歴

 
2010年
   
 
文部科学省「コミュニケーション教育推進会議」ワーキンググループ委員
 
2009年
   
 
杉並芸術会館(座・高円寺)運営評価委員
 
1998年
 - 
2002年
日本演劇学会幹事
 

論文

 
パフォーマンス・エスノグラフィー“ザ・パワーハウス”
日本大学芸術学部紀要創作篇   (37)    2013年3月   [査読有り]
応用演劇の十年:概念史的検討
熊谷保宏
日本大学芸術学部紀要   (49) 45-56   2009年3月   [査読有り]
Poetics of Workshop
Akiba Yoshiki, Yasuhiro Kumagai
演劇教育研究   (1) 18-22   2008年3月   [査読有り]
演劇の教科書あるいはカリキュラム問題について
熊谷保宏
演劇総合研究   (19) 1-8   2007年
演劇のディシプリンと教学研究
熊谷保宏
演劇学論集   (44) 25-46   2006年   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
越境する演劇 [招待有り]
熊谷保宏
国際シンポジウム「文学とマンガ」   2013年9月5日   インドネシア大学、日本財団
日本の学校における演劇教育の現状をめぐって
高麗大学校国際学術大会   2013年5月31日   高麗大学校(韓国)
日本の演劇教育における「古典」の問題性と可能性
第8回国際フォーラム   2013年5月18日   アジア演劇教育研究センター
動員される演劇、表象される国家
国際セミナー「戦争と文学」   2013年3月15日   インドネシア大学大学院日本地域研究科
演劇とワークショップ
Formal × Informal Learning : ワークショップで何ができる NO か?(科学研究費補助金・基盤研究「アート・多文化・伝統・身体・メディアを活用する表現と協同の創発的な学びの場の開発」総括・公開コロキウム)   2013年2月11日   科学研究費補助金:基盤研究 (B) 22330243「アート・多文化・伝統・身体・メディアを活用する表現と協同の創発的な学びの場の開発」

所属学協会

 
 

Works

 
日本大学芸術学部 Intersection プロジェクト   芸術活動   2013年9月 - 2013年10月
展覧会
おばけ教室
外の刺激+フランケンズ   芸術活動   2013年8月 - 2013年8月
中野成樹+フランケンズ「スピードの中身(新キャスト)」
中野成樹、石神夏希   2013年7月 - 2013年7月
テクスト構成
ナカフラ演劇展:国内巡回
中野成樹、長島確   2012年12月 - 2013年1月
ナカフラ演劇展
2012年6月 - 2012年6月

その他

 
2013年7月
演劇ワークショップ:イントロダクション
2012年10月
SPTワークショップラボ:チェンバースの『参加型ワークショップ入門』について
2012年7月
ボアールと「フォーラム・シアター」
2012年7月
構造茶話会―プロジェクト構造論
2011年10月
演劇ワークショップと応用演劇