MORI Hiromi

J-GLOBAL         Last updated: Jan 12, 2018 at 02:57
 
Avatar
Name
MORI Hiromi
Affiliation
Hosei University
Section
Faculty of Economics, Department of Economics
Job title
Professor
Research funding number
40105854

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Apr 1975
   
 
九州大学経済学部 助手
 
Apr 1976
   
 
法政大学経済学部 特別助手
 
Apr 1977
   
 
法政大学経済学部 助教授(「統計学」担当)
 
Apr 1984
   
 
法政大学経済学部 教授(「統計学」担当)(現在に至る)
 
Apr 1993
 - 
Mar 1995
国際労働機関(ILO)事務局 客員研究員
 

Education

 
 
 - 
1970
経済, Faculty of Economics, Kyushu University
 
 
 - 
1975
経済学, Graduate School, Division of Economics, Kyushu University
 

Published Papers

 
移動選択指数から見た東京60キロ圏から特別区部への移動者の移動県の地域特性についてー東京23区における移動先選択パターンによる移動元のクラスタリング-
森博美
オケージョナルペーパー   (61) 1-17   May 2016
ビジネス・レジスターから見た経済センサス
森博美
統計   67(4) 32-37   Apr 2016
移動選好度から見た東京60キロ圏から都区部への移動者の移動県の地域特性について-東京23区における移動先選択パターンによる移動元のクラスタリング-
森博美
経済志林   83(4) 1-25   Mar 2016
小地域データから見た東京23区への移動者による移動先選択について(1)-東京都のし軍部から都区部への移動-
森博美
オケージョナルペーパー   (58) 1-17   Feb 2016
人口転換以降の人口移動における規則性に関する一考察ー平成12、22年国勢調査データによる東京50キロ圏から都区部への移動分析-
森博美
研究所報   (47) 219-244   Jan 2016

Misc

 
データキューブに関する一試論-セミミクロデータによる統合データの情報特性をめぐって-
森博美
経済統計学会政府統計研究部会ニューズレター   (29) 15-25   Feb 2016
町丁字データによる地域の労働需給力の計測
森博美
地理情報システム学会講演論文集      Oct 2015
国調と経済センサスの統合データによる小地域の労働需給力の計測
森博美
経済統計学会第59回全国研究大会報告予稿集   51-52   Sep 2015
人口減少社会における統計情報と行政情報の統合利用
森博美
経済統計学会第59回全国研究大会報告予稿集   35-36   Sep 2015
わが国政府統計の直面する諸課題と第一次統計基本計画
経済統計学会第53回研究大会報告予稿集   24-25   Sep 2009

Books etc

 
イギリスにおけるビジネスレジスターについて
『統計研究参考資料』No.86法政大学日本統計研究所   Oct 2004   
イギリスにおけるビジネスレジスターの内容、サンプリングフレームとしての特性を詳しく紹介
英国政府統計体系
『統計研究参考資料』 No.66 法政大学日本統計研究所   Sep 2000   
英国の統計機構の変遷を跡づけつつ英国における政府統計が全体としてどのように編成されてきたかを明らかにした。併せて日英の諸統計を可能な限り対応づけ、分野別に整理することにより、英国統計の案内情報を提供している。 全85頁
統計体系の日米比較
『統計研究参考資料』 No.65 法政大学日本統計研究所   Sep 2000   
本書では、日本とアメリカの政府統計を中心に、統計体系の比較考察を行った。なお、付属資料として日米両国の諸統計の分野別作成、提供一覧により、米国統計のディレクトリー情報を提供している。 全101頁
統計調査制度とミクロ統計の開示―ミクロ統計分析
日本評論社   Sep 2000   
情報処理技術の発達により統計の提供形態の見直しが検討課題となっている。諸外国では既に1960年代から匿名化された個別データがさまざまなチャンネルで提供され、一般の利用に供されている。本書は、文部省科学研究費特定領域研究の研究結果のうち、諸外国における提供の実情をまとめたものである。 全391頁 共著者:松田芳郎、浜砂敬郎
社会・経済統計ガイドブック(第2版)
大月書店   Mar 1998   
平成4年9月に発行した同書の改訂新版。統計提供面での情報化を受けて磁気媒体、インターネットでの統計の提供、さらには民間が作成する統計も含め、統計ガイドとしての充実をはかった。 全405頁 共編者:木下滋、土居英二

Conference Activities & Talks

 
国勢調査のデータを活用した人口移動の地域的特徴の分析
森博美
京都府平成27年度地方統計職員業務研修   14 Mar 2016   京都府
地域人口移動に見られる規則性についての一考察
森博美
経済統計学会関東支部月例研究会   9 Jan 2016   経済統計学会関東支部
90年代後半期における人口の地域間移動の諸側面-人口の都心回帰に関連して-
森博美
経済統計学会関西支部月例研究会   28 Nov 2015   経済統計学会関西支部
町丁字データによる地域の労働需給力の計測
森博美
地理情報システム学会第24回学術研究発表大会   11 Oct 2015   地理情報システム学会
国調と経済センサスの統合データによる小地域の労働需給力の計測
森博美
経済統計学会第59回全国研究大会   12 Sep 2015   経済統計学会