伊藤 裕康

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/12 14:37
 
アバター
研究者氏名
伊藤 裕康
 
イトウ ヒロヤス
所属
香川大学
部署
教育学部 社会科教育
職名
教授
学位
教育学修士(兵庫教育大学), 博士(文学)(安田女子大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2012年
 - 
2016年
 香川大学教育学部附属坂出中学校, 校長
 
2004年
   
 
- 香川大学教育学部, 教授
 
2002年
 - 
2004年
 香川大学教育学部, 助教授
 
1999年
 - 
2002年
 広島文教女子大学人間科学部初等教育学科, 助教授
 
1997年
 - 
1999年
 広島文教女子大学文学部初等教育学科, 助教授
 

学歴

 
 
 - 
1981年
愛知教育大学 教育学部 小学校教員養成課程社会科地理学教室
 
 
 - 
1991年
兵庫教育大学 学校教育研究科 教科・領域教育専攻社会系コース
 

委員歴

 
2016年
 - 
現在
日本教材学会  中国・四国・九州支部副支部長
 
2014年
 - 
現在
日本教科内容学会  理事
 
2013年
 - 
現在
全国地理教育学会中国四国支部  顧問
 
2011年
 - 
現在
全国社会科教育学会  理事
 
2009年
 - 
現在
鳴門社会科教育学会  理事
 

受賞

 
2018年11月
全国地理教育学会 功労賞
 
2013年11月
全国地理教育学会優秀賞
 
1991年
第29回下中科学研究助成金(教育奨励金)優秀賞
 
1987年11月
第11回日本標準教育賞青年教師優秀賞
 
1986年11月
第10回日本標準教育賞青年教師優秀賞
 

論文

 
教師の意識調査から見た中学校社会科地理学習の課題と振興策-香川県及び浜松市における調査から-
伊藤 裕康・鈴木正行
地理教育研究   (23) 19-28   2018年10月   [査読有り]
中学校社会科における地歴連携授業の開発
伊藤裕康
香川大学教育学部研究報告第Ⅰ部   (149) 65-72   2018年3月
中学校社会科地理学習の揺れ動きと教師の意識―地誌学習と地域調査学習をめぐって―
鈴木正行, 伊藤裕康
地理教育研究   (No.22) 11-19   2018年3月   [査読有り]
校長講話の構成に関する取り組みとその予察的研究
伊藤裕康
香川大学教育学部研究報告第Ⅰ部第147号   (147) 57-77   2017年3月
地理教育の意義に関する考察-学校教育における社会的問題解決的有用性の観点を中心に-
伊藤裕康
地理教育研究20号   (20) 27-32   2017年3月   [査読有り]

Misc

 
問題解決力を鍛える「考える社会科」―教材づくりの視点と方法
伊藤 裕康
教育科学 社会科教育   (719) 10-11   2019年3月
【(世界と比べた)日本の地域的特色と環境】「だが」の視点から多面的・多角的につなげ、総合的に捉える
伊藤 裕康
教育科学 社会科教育   (711) 24-25   2018年7月
生活科の「不易と流行」を考える
伊藤裕康
学校教育   (1209号) 44-47   2018年5月   [依頼有り]
時間軸と空間軸で考える!アクティブな地歴連携授業デザイン-地図と景観写真から歴史的背景を探り、持続可能な社会のあり方を考える
伊藤裕康, 白山敦史
教育科学 社会科教育701号   (701) 118-119   2017年9月   [依頼有り]
「視点」と「問い」でとらえるこれからの地理授業づくりー地理的見方・考え方を活かして、学ぶ意味が感じられる授業を!ー
伊藤裕康
教育科学 社会科教育700号   (700号) 4-7   2017年8月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
『考える道徳を創る 中学校 新モラルジレンマ教材と授業展開』
伊藤 裕康 (担当:分担執筆, 範囲:「オザル首相の決断」)
明治図書   2017年2月   
『ナラティヴ・エデュケーション入門』
美巧社   2017年   ISBN:978-4-86387-084-0
『地理教育研究の新展開』
伊藤 裕康 (担当:分担執筆, 範囲:「地理と歴史とのバランスのよい学びの必要性を実感させる地理歴史科教育法の授業」)
古今書院   2016年11月   
「『学ぶこと』と『生きること』をつなぐ『ものがたり』」
伊藤 裕康 (担当:分担執筆, 範囲:「『ものがたり』の類を基軸とした授業づくりの意義」)
美巧社   2016年6月   
『道徳教育に求められるリーダーシップ』
伊藤 裕康 (担当:分担執筆, 範囲:「全校道徳としての校長講話」)
美巧社   2016年3月   

講演・口頭発表等

 
大縮尺地図を活用した地域学習の開発とその公開―大学と附属の協働による中学校社会科地理学習の振興に関する一試み
伊藤 裕康・山城貴彦
社会系教科教育学会30回大会   2019年2月9日   
「見方・考え方」を目的及び方法にし,「意味」を感じられる学習を
伊藤 裕康
全国地理教育学会第12回大会   2018年11月18日   
生活科と他教科との接続・発展を図る授業の開発に関する研究
伊藤 裕康
第30回日本教材学会   2018年10月21日   
ESD教材の要件を探るー現代社会における民主主義社会の形成者育成の立場からー
日本教材学会中国・四国・九州支部大会   2017年   
生活科と社会科との接続・発展を図る授業構成に関する研究
日本生活科・総合的学習教育学会   2017年   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
「新たな学び」への実践的指導力を育成する社会科教員養成カリキュラムの研究
科学研究費補助金基盤研究C
研究期間: 2014年 - 2019年3月    代表者: 伊藤 裕康
生活科と他教科の接続・発展を図る授業の開発に関する研究
香川大学教育学部: 平成29年度学部・附属共同プロジェクト研究費
研究期間: 2017年 - 2018年    代表者: 伊藤 裕康
生活科と他教科との接続・発展を図る授業構成に関する研究
香川大学教育学部: 平成28年度学部・附属共同プロジェクト研究費
研究期間: 2016年 - 2017年    代表者: 伊藤 裕康
「新たな学び」を支える社会科教員の力量形成方略の創造と展開
香川大学教育学部: 平成27年度学部・附属共同プロジェクト研究費
研究期間: 2015年 - 2016年    代表者: 伊藤 裕康
水プロジェクト「知る」 香川大学発 水育カリキュラムの開発
大学COC事業
研究期間: 2014年 - 2016年    代表者: 伊藤 裕康