OHRUI Takashi

J-GLOBAL         Last updated: Sep 4, 2017 at 16:44
 

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
 
   
 
Professor, Tohoku University Institute of Development,Aging and Cancer, Department of Geriatric Pharmacotherapy
 

Education

 
 
 - 
1984
Medicine, Faculty of Medicine, Tohoku University
 

Committee Memberships

 
2011
   
 
Japan Geriatric Society  評議員
 
2008
   
 
日本臨床生理学会  評議員
 
2008
   
 
Jpan Geriatrics Society  評議員
 
2007
   
 
日本臨床生理学会  評議員
 
2007
   
 
日本老年医学会  評議員
 

Awards & Honors

 
2004
東北大学医学部奨学賞 金賞
 
2003
日本呼吸器学会熊谷賞
 

Misc

 
Kosaka Y, Nakagawa-Satoh T, Ohrui T, Fujii M, Arai H, Sasaki H
Geriatr Gerontol Int   Epub   2012
Fujie H, Niu K, Ohba M, Tomioka Y, Kitazawa H, Nagashima K, Ohrui T, Numasaki M
Inflammation   Epub   2012
認知機能を考慮した高血圧治療 高齢者高血圧治療の問題点と対応方法
島田和幸, 北園孝成, 大類孝, 光山勝慶
Pharma Medica   29(12) 142-147   2011
Ohara Y, Ohara T, Ohrui T, Morikawa T, Asamura T, Sasaki H, Arai H
Pediatr Int   Epub   2011
【老年医学・高齢者医療の最先端】 認知症 降圧薬には認知症に良いものと悪いものがあるか
大類孝
医学のあゆみ   239(5) 413-417   2011

Conference Activities & Talks

 
Presidential symposia
The 20th IAGG World Congress of Gerontology and Geriatrics   2013   
嚥下障害のある高齢者の栄養管理をどうするか?
第53回日本老年医学会学術集会   2011   
誤嚥性肺炎の予防対策
第51回日本呼吸器学会学術講演会   2011   
高齢者在宅医療における問題点
日本老年医学会   2008   
PEG造設患者におけるクエン酸モサプリドの肺炎予防効果
日本呼吸器学会   2008   

Works

 
保健指導等を活用した総合的な糖尿病治療の年代別要因を踏まえた研究
2011 - 2012
糖尿病患者における心血管イベント発症に関する後ろ向きコホートに関する研究
2009 - 2011
難治性の高齢者肺炎に対する安全で有効な治療法に関する研究
2007 - 2008
難治性の高齢者肺炎に対する安全で有効な治療法に関する研究
2006 - 2007
脳内移行性アンギオテンシン変換酵素阻害剤によるアルツハイマー病の新規治療法の確立
2006 - 2007

Research Grants & Projects

 
Pneumonia
高齢者の肺炎の発症機序を明らかにし、その予防法を確立する。