ARAI Hiroyuki

J-GLOBAL         Last updated: Jun 26, 2018 at 14:13
 
Avatar
Name
ARAI Hiroyuki
E-mail
haraiidac.tohoku.ac.jp
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/6ccaecfbd76ef45e363fb4f9e1126e13.html
Affiliation
Tohoku University
Section
Institute of Development, Aging and Cancer Division of Brain Sciences Geriatrics and Gerontology
Job title
Professor

Research Interests

 
 

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Feb 2008
 - 
Today
教授, 東北大学加齢医学研究所 老年医学分野
 
May 2006
 - 
Dec 2007
教授 教授, 東北大学大学院医学系研究科 老年病態学分野(兼務)
 
Oct 2003
 - 
Dec 2007
教授 助教授, 東北大学大学院医学系研究科 先進漢方治療医学講座
 
Feb 1999
 - 
Sep 2003
助教授 助教授, 東北大学医学部附属病院老人科
 
Apr 1994
 - 
Jan 1999
助手, 東北大学医学部附属病院老人科
 

Education

 
 
 - 
Mar 1986
神経内科学, Graduate School, Division of Medicine, Tohoku University
 
 
 - 
Mar 1980
Faculty of Medicine, Tohoku University
 

Committee Memberships

 
Apr 2009
 - 
Today
日本老年医学会  理事
 
Apr 2005
 - 
Today
日本認知症学会  理事
 
Apr 2001
 - 
Today
日本神経学会  評議員
 
Apr 2009
 - 
Nov 2009
第28回日本認知症学会学術集会  会長
 

Awards & Honors

 
Apr 1997
日本老年医学会 優秀論文賞, 日本老年医学会
 
Apr 1996
東北大学医学部奨学賞金賞, 東北大学
 
Apr 1994
SANDOZ老年医学研究基金, SANDOZ
 
Jan 1994
SANDZ老年医学研究基金受賞, SANDOZ株式会社
 
Nov 1985
東北脳血管障害懇話会 中村隆賞銀賞, 東北脳血管障害懇話会
 

Published Papers

 
Iwatsubo T, Iwata A, Suzuki K, Ihara R, Arai H, Ishii K, Senda M, Ito K, Ikeuchi T, Kuwano R, Matsuda H, Japanese Alzheimer's Disease Neuroimaging Initiative., Sun CK, Beckett LA, Petersen RC, Weiner MW, Aisen PS, Donohue MC, Alzheimer's Disease Neuroimaging Initiative.
Alzheimer's & dementia : the journal of the Alzheimer's Association      May 2018   [Refereed]
Komatsu J, Samuraki M, Nakajima K, Arai H, Arai H, Arai T, Asada T, Fujishiro H, Hanyu H, Iizuka O, Iseki E, Kashihara K, Kosaka K, Maruno H, Mizukami K, Mizuno Y, Mori E, Nakamura H, Nakano S, Nakashima K, Nishio Y, Orimo S, Takahashi A, Taki J, Tokuda T, Urakami K, Utsumi K, Wada K, Washimi Y, Yamashina S, Yamasaki J, Yoshita M, Yamada M
Journal of neurology, neurosurgery, and psychiatry      May 2018   [Refereed]
Harada R, Ishiki A, Kai H, Sato N, Furukawa K, Furumoto S, Tago T, Tomita N, Watanuki S, Hiraoka K, Ishikawa Y, Funaki Y, Nakamura T, Yoshikawa T, Iwata R, Tashiro M, Sasano H, Kitamoto T, Yanai K, Arai H, Kudo Y, Okamura N
Journal of nuclear medicine : official publication, Society of Nuclear Medicine   59(4) 671-674   Apr 2018   [Refereed]
Suzuki H, Matsumoto Y, Ota H, Sugimura K, Takahashi J, Ito K, Miyata S, Arai H, Taki Y, Furukawa K, Fukumoto Y, Shimokawa H
Geriatrics & gerontology international   17(5) 852-854   May 2017   [Refereed]
Furukawa K, Tomita N, Uematsu D, Okahara K, Shimada H, Ikeda M, Matsui T, Kozaki K, Fujii M, Ogawa T, Umegaki H, Urakami K, Nomura H, Kobayashi N, Nakanishi A, Washimi Y, Yonezawa H, Takahashi S, Kubota M, Wakutani Y, Ito D, Sasaki T, Matsubara E, Une K, Ishiki A, Yahagi Y, Shoji M, Sato H, Terayama Y, Kuzuya M, Araki N, Kodama M, Yamaguchi T, Arai H
Geriatrics & gerontology international   17(2) 211-218   Feb 2017   [Refereed]

Misc

 
石木 愛子, 植田 寿里, 冨田 尚希, 沼崎 宗夫, 冲永 壯治, 荒井 啓行
内科   121(4) 625-628   Apr 2018
<文献概要>・「もの忘れ」は生理的・病的に増加するため,両者の鑑別が必要である.・神経変性疾患による認知症だけでなく,内科疾患や薬物などの治療可能な認知機能障害も鑑別にあげなくてはならない.・原因疾患の鑑別には診察や血液検査のほか,各種画像検査が有用である.・認知症患者のマネージメントは多職種による総合的アプローチが必要となる.
【Aβ非存在の認知機能障害とは?】 タウイメージングの現状と将来展望
岡村 信行, 原田 龍一, 石木 愛子, 谷内 一彦, 荒井 啓行, 工藤 幸司
Dementia Japan   32(2) 196-203   Apr 2018
【実施診療のための最新認知症学-検査・治療・予防・支援-】 評価法と検査法 日常生活機能を診る検査法
石木 愛子, 植田 寿里, 冨田 尚希, 沼崎 宗夫, 冲永 壯治, 荒井 啓行
日本臨床   76(増刊1 実施診療のための最新認知症学 検査・治療・予防・支援) 32-35   Jan 2018
【実施診療のための最新認知症学-検査・治療・予防・支援-】 新たな視点・問題点 広域災害時の高齢者医療の課題
冲永 壯治, 古川 勝敏, 石木 愛子, 冨田 尚希, 荒井 啓行
日本臨床   76(増刊1 実施診療のための最新認知症学 検査・治療・予防・支援) 281-286   Jan 2018
【実施診療のための最新認知症学-検査・治療・予防・支援-】アルツハイマー博士と最近の国際学会トピックス Dr.Alzheimer
荒井 啓行
日本臨床   76(増刊1 実施診療のための最新認知症学 検査・治療・予防・支援) 447-448   Jan 2018

Books etc

 
老年看護 病態・疾患論
荒井啓行 ほか (Part:Joint Work)
Apr 2014   
老年医学系統講義テキスト
荒井啓行 ほか (Part:Joint Work)
Apr 2013   
認知症学 上下刊
荒井啓行 ed. (Part:Supervisor)
日本臨床社   Mar 2011   
東北大学出版会
東京大学出版会 ed. 荒井啓行 (Part:Joint Work, アルツハイマー病, 1-4)
東北大学出版会   Apr 2009   
今日の治療指針
医学書院 ed. 荒井啓行 (Part:Joint Work, 脳血管障害の合併症(誤嚥性肺炎を中心に), 728-730)
医学書院   Apr 2009   

Conference Activities & Talks

 
東日本大震災から学ぶ内科学-高齢者疾患への対応と対策
第41回内科学の展望   1 Dec 2013   
アルツハイマー病ー先制医療構想とバイオマーカーの開発―
第28回名古屋大学老年内科同門会   16 Nov 2013   
未病の視点からみるアルツハイマー病
第32回日本認知症学会学術集会   9 Nov 2013   
認知症治療の最前線ー症状改善薬と疾患修飾薬-
第32回日本認知症学会学術集会   9 Nov 2013   
アルツハイマー病予防と先制医療構想
第3回日本認知症予防学会学術集会   27 Sep 2013   

Social Contribution

 
老年病研究会
[Others]  24 Oct 2013
未病から考える認知症医療
東北労災病院院内カンファレンス
[Others]  11 Oct 2013
認知症の制圧と最新医療
群馬中央総合病院地域連携カンファランス
[Others]  17 Sep 2013
アルツハイマー病の制圧と最新医療
第103回 東松島いきいき健康講座
[Others]  13 Sep 2013
認知症医療とアルツハイマー病の制圧
第5回元気・健康フェア In とうほく
[Others]  7 Apr 2013
長寿社会と認知症-アルツハイマー病から脳を守る-

Others

 
Apr 2013   高齢者の薬物治療の安全性に関する研究
高齢者の薬物治療の安全性に関する研究
Apr 2010   高齢者に対する適切な医療提供に関する研究
高齢者に対する適切な医療提供に関する研究
Apr 2010   J-ADNIコアスタディ:画像・バイオマーカーの解析・活用と臨床研究体制の確立
J-ADNIコアスタディ:画像・バイオマーカーの解析・活用と臨床研究体制の確立
Apr 2010   漢方方剤「抑肝散」によるアルツハイマー病BPSD軽減効果の検証―プラセボ対照無作為臨床第2相比較試験
漢方方剤「抑肝散」によるアルツハイマー病BPSD軽減効果の検証―プラセボ対照無作為臨床第2相比較試験
Apr 2009   アルツハイマー病脳初期病変とシナプス関連物質との関連‐マクロアレーを用いた解析‐
アルツハイマー病脳初期病変とシナプス関連物質との関連‐マクロアレーを用いた解析‐