井上 千弘

J-GLOBALへ         更新日: 17/09/05 03:13
 
アバター
研究者氏名
井上 千弘
 
イノウエ チヒロ
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/bd36ec728c0b195377d90b36ae95b3ee.html
所属
東北大学
部署
大学院環境科学研究科 先進社会環境学専攻 資源戦略学講座 環境修復生態学分野
職名
教授

研究分野

 
 

経歴

 
2012年
 - 
2015年
清華大学 核・新エネルギー技術研究院 客員教授
 
2006年
   
 
- 東北大学 教授(環境科学研究科) 教授(環境科学研究科)
 
2003年
 - 
2006年
東北大学 助教授(環境科学研究科) 助教授(環境科学研究科)
 
1996年
 - 
2003年
東北大学 助教授(工学研究科)
 
1995年
 - 
1996年
東北大学 助手(工学部)
 

委員歴

 
2005年
   
 
- 石油天然ガス・金属鉱物資源機構  湿式製錬技術開発委員会 委員
 
2008年
 - 
2010年
建設工事における自然由来重金属等含有土砂への対応マニュアル検討委員会 委員
 
2006年
 - 
2008年
NEDO地下油層内に棲息する地殻微生物の調査研究評価委員会 委員長
 
2005年
 - 
2008年
石油天然ガス・金属鉱物資源機構  新規規制物質に係る廃水処理技術部会 委員
 
2005年
 - 
2007年
石油天然ガス・金属鉱物資源機構 コバルト・リッチ・クラスト開発・製錬技術検討ワーキング・グループ 委員
 

受賞

 
2000年
「分析化学」論文賞
 
2011年
日本地熱学会研究奨励賞
 
2012年
日本応用地質学会論文賞
 
2006年
環境資源工学会第117回例会優秀ポスター賞
 
2010年
環境バイオテクノロジー学会2010年度大会ポスター賞
 

Misc

 
Huang, Y., Hatayama, M., Inoue, C.
Planta   234 1275-1284   2011年
鉄酸化細菌の水銀耐性遺伝子merC遺伝子産物は Hg2+のトランスポ-タ-である
草野友延, 井上千弘
化学と生物   29(3) 145-147   1991年
Kotaro Ise, Koichi Suto, Chihiro Inoue
Environmental Science & Technology   45(12) 5339-5345   2011年
硫酸還元菌によるポリ硫化物からの硫化水素生成
須藤孝一, 高橋 唯, 井上千弘, 千田 佶
硫酸と工業   56(10) 83-92   2003年
Huynh Vinh Khang, Masayoshi Hatayama, Chihiro Inoue
Environmental and Experimental Botany   83 47-52   2012年

書籍等出版物

 
微生物の事典
朝倉書店   2008年   ISBN:978-4-254-17136-5
メタルバイオテクノロジーによる環境保全と資源回収
シーエムシー出版   2009年   

講演・口頭発表等

 
Physical peeling of passivating layers on chalcopyrite leached with ferric ion using small alumina balls
21th International Biohydrometallurgy Symposium   2015年   
Study on As uptake and rhizobacteria of two As hyperaccumulators forward to As phytoremediation.
21th International Biohydrometallurgy Symposium   2015年   
Characterization of rhizobacteria isolated from arsenic hyperaccumulator ferns.
12th International Phytotechnologies Conference   2015年   
Evaluation of arsenic behavior in temperate-zone plant, Pteris multifida.
12th International Phytotechnologies Conference   2015年   
自然由来の重金属を含む発生土問題とその対策
環境資源工学会第31回シンポジウム   2015年   

Works

 
津波による有害無機化合物汚染土壌の生物浄化技術の開発
2011年 - 2014年
自然由来土壌汚染をもたらす重金属類の環境中での形態変化の解明
2011年 - 2014年
ヒープリーチングにおけるヒープ内の温度に関する数値解析
2010年 - 2013年
地震・津波流出土壌の生物浄化技術の開発
2011年 - 2012年
鉱物油等に起因する複合的な土壌汚染の環境リスク評価手法に関する研究
2006年 - 2009年

競争的資金等の研究課題

 
地圏環境インフォマティクスのシステム開発と全国展開
科学技術振興調整費
研究期間: 2005年   
独立栄養微生物の反応機構の解明およびその利用
新技術・新分野創出のための基礎研究推進事業
研究期間: 1995年   
土境汚染の修復

特許

 
汚染土壌または汚染水の浄化方法
4403316
チオバシルス属菌のための水銀耐性シャトルベクタープラスミドを使用した形質転換を増強する遺伝子
2692015
DNA Fragment Coding for Mercuric Reductase of Thiobacillus, and Recombinant Plasmid
5348888
銅の浸出方法
4395561
材料における液体または気体の漏れ出し評価方法
2000-162080