SMITH Richard Lee Jr.

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/12 13:42
 
アバター
研究者氏名
SMITH Richard Lee Jr.
 
スミス リチャード リー ジュニア
eメール
smithscf.che.tohoku.ac.jp
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/6f8d77f457e93bb38288a97fc6ecc206.html
所属
東北大学
部署
大学院環境科学研究科 先端環境創成学専攻 資源循環プロセス学講座 環境グリーンプロセス学分野
職名
教授
学位
博士(ジョージア工科大学)
科研費研究者番号
60261583
ORCID ID
0000-0002-9174-7681

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2006年4月
 - 
現在
東北大学 大学院環境科学研究科 環境グリーンプロセス学 に配置換え 教授
 
2002年4月
 - 
2006年3月
東北大学超臨界溶媒工学研究センター 教授
 

論文

 
Lee, W.J., Tan, C.P., Sulaiman, R., Smith, R.L., Chong, G.H.
Journal of Food Engineering      2018年   [査読有り]
Hiraga, Y., Koyama, K., Sato, Y., Smith, R.L.
Journal of Supercritical Fluids      2018年   [査読有り]
Watanabe, M., Matsuda, S., Kitajima, H., Smith, R.L.
Nihon Enerugi Gakkaishi/Journal of the Japan Institute of Energy      2017年   [査読有り]
Ota, M., Sugahara, S., Sato, Y., Smith, R.L., Inomata, H.
Fluid Phase Equilibria      2017年   [査読有り]

書籍等出版物

 
Production of Biofuels and Chemicals with Bifunctional Catalysts
Fang, Zhen, Smith, Jr., Richard L., HuLi (担当:共著)
SpringerNature   2017年   
Production of Platform Chemicals from Sustainable Resources
Fang, Zhen, Smith, Jr., Richard L., Qi, Xinhua (担当:共著)
SpringerNature   2017年   
Production of Biofuels and Chemicals from Lignin, Volume 6
Zhen Fang, Richard L. Smith, Jr., Xinhua Qi (Eds.) (担当:共著)
2016年   
Qi, Xinhua (2015) Fundamentals of Acoustic Cavitation in Sonochemistry, pp. 3-33.
Luo, J.; Fang, Z.; Smith, R. L. (担当:共著)
Springer Science, Dordrecht Heidelberg, Germany.   2015年   
Phase Equilibria, Densities, and Viscosities of Carbon Dioxide-Poly(Ethylene Glycol) Mixtures for Particle Formation Applications (2015) Supercritical Fluid Nanotechnology,pp. 81-101.
Iguchi, M.; Sato, Y.; Smith, R.L. (担当:共著)
Pan Stanford Publishing, Massachusetts, USA.   2015年   

講演・口頭発表等

 
熱水中におけるアルギン酸分解反応の圧力効果
阿部ちひろ,相田卓,渡邉賢,R.L. Smith Jr.
第42回化学工学会秋季大会   2010年9月6日   
水素混合ハイドレートにおける水素の拡散挙動の解析
小松博幸,大田昌樹,渡邉賢,佐藤善之,R.L. Smith Jr.
第42回化学工学会秋季大会   2010年9月6日   
イオン液体-超臨界CO2間におけるベンゼン誘導体の無限希釈分配係数の測定および相関
平賀佑也,佐藤善之,相田卓,渡邉賢,R.L. Smith Jr.
第42回化学工学会秋季大会   2010年9月6日   
稲わらのイオン液体への溶解度測定
石田華緒梨,白石直広,井口昌幸,相田卓,渡邉賢,R.L. Smith Jr.
化学工学会宇都宮大会   2010年8月19日   
高圧CO2と有機酸を用いた沈降炭酸カルシウムの新規製造プロセスの構築
相楽龍也,相田卓,渡邉賢,田中宏一,R.L. Smith Jr.
化学工学会宇都宮大会   2010年8月19日   

競争的資金等の研究課題

 
キラルイオン液体-超臨界二酸化炭素による光学異性体の連続分離プロセスの開発
科学研究費補助金
研究期間: 2007年4月 - 2009年3月
超高速反応を目的とした高温超高圧連続式マイクロプラントの開発
科学研究費補助金
研究期間: 2006年4月   
高温高圧条件でのマイクロリアクター開発
共同研究
研究期間: 2005年4月   
膨張液体の物性解析とその塗装工業への応用
共同研究
研究期間: 2004年4月   
イオン性液体+超臨界流体系の熱物性
共同研究
研究期間: 2004年4月   

社会貢献活動

 
日本大学大学院特別講義
【その他】  2017年12月7日
Strategy for using mixed-solvents in developing new approaches in research and development