舛岡 富士雄

J-GLOBALへ         更新日: 08/02/15 00:00
 
アバター
研究者氏名
舛岡 富士雄
 
マスオカ フジオ
URL
http://www-user.riec.tohoku.ac.jp/~masuoka/index.html
所属
旧所属 東北大学 電気通信研究所 情報デバイス研究部門
職名
教授
学位
工学博士(東北大学), 工学修士(東北大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1971年
東北大学 工学研究科 電子工学
 
 
 - 
1966年
東北大学 工学部 電子工学科
 

Misc

 
"複合リアクタンスダイオードの解析"
電子通信学会論文誌   53-C(5) 271-278   1970年
"pnpnインダクタンスダイオード"
電子通信学会論文誌   54-C(2) 163-171   1971年
"複合リアクタンスダイオード"
電子通信学会論文誌   54-C(10) 941-942   1971年
"A fully-decoded-2048-bit avalanche-infection type, electrically alterable ROM"
IEDM   (7.6)    1972年
"Avalanche-Injection MOS Read-Only Memory"
Proceedings of the 3th Conference on Solid State Devices, Supplement to Oyo Buturi   41 163-172   1972年

書籍等出版物

 
"MOSメモリ"
1978年   
"記憶用ICの開発"
1986年   
"ROM"、超LSIプロセスデータハンドブック(赤坂,柏木,前田,吉見共編)
1990年   
"薄い酸化膜がデバイスに与える影響"
1990年   
"不揮発性メモリ技術"
1992年   

Works

 
通信用超高速集積回路の研究
1996年 - 1997年
通信用超高速集積回路の研究
1996年 - 1997年