石井 照久

J-GLOBALへ         更新日: 17/04/10 16:56
 
アバター
研究者氏名
石井 照久
 
イシイ テルヒサ
eメール
tishiied.akita-u.ac.jp
所属
秋田大学
部署
教育文化学部 英語・理数教育講座
職名
教授
学位
博士(理学)(筑波大学), 教育学修士(横浜国立大学)

研究分野

 
 

学歴

 
 
 - 
1994年
筑波大学 生物科学研究科 生物学
 
 
 - 
1989年
横浜国立大学 教育学部 理科
 

論文

 
秋田県八郎潟に生息する淡水産カイミジンコ類の分布・産出の初報告
石井照久・鈴木愛萌・田中隼人
秋田大学教育文化学部研究紀要(自然科学)   72 1-7   2017年3月
大学のライフサイエンス系教養教育科目への実験科目(実験で学ぶ食と生物学)の導入とその実践
石井照久
秋田大学教養基礎教育研究年報   19 29-42   2017年3月
全国学力・学習状況調査の平成27年度の理科について―秋田県と千葉県の状況を中心に―
石井照久・石丸杏子
秋田大学教育文化学部教育実践研究紀要   39 93-106   2017年3月   [査読有り]
Ascidian Peribranchial Epithelium Cells May Possess the Information of Visceral Pattern.
Teruhisa Ishii, Yasunori Saito and Yasuho Taneda
Memoirs of the Faculty of Education and Human Studies Akita University (Natural Science)   71 71-78   2016年3月
大学のライフサイエンス系教養教育科目への小学校・中学校・高等学校からの接続を考える
石井照久・佐藤美千代・柳谷諒・佐藤信
秋田大学教養基礎教育研究年報   18 19-32   2016年3月

Misc

 
秋田の自然環境(マイナーな水中動物)とあきたの食
石井照久
秋田学・白神学総合成果報告書(平成22年4月~平成27年12月)補遺版   19-22   2016年1月   [依頼有り]
真っ白マボヤ研究事始め
大竹伸一・澤田知夫・石井照久
うみうし通信   41 2-3   2003年12月   [査読有り][依頼有り]
淡水の動物の冬越しと無性生殖
石井照久
国立科学博物館ニュース   405 12-13   2003年1月   [査読有り][依頼有り]
八郎潟の付着動物;淡水産内肛動物と淡水産外肛動物の生息分布・拡大について
石井照久
うみうし通信   21 2-4   1998年12月   [査読有り][依頼有り]

書籍等出版物

 
秋田大学高大接続テキスト 自分の頭で考える生物実験
河又邦彦・石井照久・久保田広志・櫻庭洋・樫尾尚樹・能美佳央
秋田大学高大接続テキスト生物編集委員会.全38頁   2013年3月   
Hemopoiesis in Solitary Ascidians(共著)
The Biology of Ascidians, H.Sawada, H.Yokosawa and C.C.Lambert eds., Springer   2001年3月   
The Viriform Cell of ┣DBHalocynthia roretzi(/)-┫DB : Fine Structure, Distribution, and Appearance(共著)
The Biology of Ascidians, H.Sawada, H.Yokosawa and C.C.Lambert eds., Springer   2001年3月   

競争的資金等の研究課題

 
動物体における体軸形成に関する研究
無脊椎動物の自己・非自己認識
八郎潟の付着生物に関する研究
野生動物の異変に関する研究
群体動物のクローン解析
研究期間: 2005年