基本情報

所属
山口大学 山口大学 大学院理工学研究科(工学) 大学院理工学研究科(物質工学系学域)(工学) 精密化学分野 大学院担当准教授
(兼任)工学部 准教授
(兼任)工学部 准教授
(兼任)工学部 応用化学科 准教授
(兼任)工学部 応用化学科 准教授
(兼任)大学院 理工学研究科 准教授
(兼任)大学院 理工学研究科 准教授
財団法人相模中央化学研究所 研究員
九州大学機能物質科学研究所 助手
学位
工学博士(その他)
理学修士(その他)

研究者番号
70264116
J-GLOBAL ID
200901056813281167
researchmap会員ID
1000184109

外部リンク

論文

  58

MISC

  28

書籍等出版物

  7

講演・口頭発表等

  54

その他

  7
  • 1. ジアステレオ選択的ニトリルオキシド付加環化による光学活性イソオキサゾリン誘導体の合成法の開発<br>2. ルイス酸を用いたニトリルオキシド付加環化のレギオ制御法の開発<br>3. エナンチオ選択的ニトリルオキシド付加環化の開発<br>4. 計算化学で支援された新規合成法の開発<br>5. 複素環化合物の重合法の開発<br>6. 二酸化炭素および関連化合物を原料とする有用物質の合成<br>7. 二酸化炭素回収剤の開発<br>8. 不斉炭素-炭素結合生成反応の開発<br>9. 臭素利用反応
  • 1. ジアステレオ選択的ニトリルオキシド付加環化による光学活性イソオキサゾリン誘導体の合成法の開発<br>2. ルイス酸を用いたニトリルオキシド付加環化のレギオ制御法の開発<br>3. エナンチオ選択的ニトリルオキシド付加環化の開発<br>4. 計算化学で支援された新規合成法の開発<br>5. 複素環化合物の重合法の開発<br>6. 二酸化炭素および関連化合物を原料とする有用物質の合成<br>7. 二酸化炭素回収剤の開発
  • 1. ジアステレオ選択的ニトリルオキシド付加環化による光学活性イソオキサゾリン誘導体の合成法の開発<br>2. ルイス酸を用いたニトリルオキシド付加環化のレギオ制御法の開発<br>3. エナンチオ選択的ニトリルオキシド付加環化の開発<br>4. 計算化学で支援された新規合成法の開発<br>5. 複素環化合物の重合法の開発<br>6. 二酸化炭素および関連化合物を原料とする有用物質の合成<br>7. 二酸化炭素回収剤の開発
  • 1. ジアステレオ選択的ニトリルオキシド付加環化による光学活性イソオキサゾリン誘導体の合成法の開発<br>2. ルイス酸を用いたニトリルオキシド付加環化のレギオ制御法の開発<br>3. エナンチオ選択的ニトリルオキシド付加環化の開発<br>4. 計算化学で支援された新規合成法の開発<br>5. 複素環化合物の重合法の開発
  • 1. ジアステレオ選択的ニトリルオキシド付加環化による光学活性イソオキサゾリン誘導体の合成法の開発<br>2. ルイス酸を用いたニトリルオキシド付加環化のレギオ制御法の開発<br>3. エナンチオ選択的ニトリルオキシド付加環化の開発<br>4. 計算化学で支援された新規合成法の開発
  • 1. ジアステレオ選択的ニトリルオキシド付加環化による光学活性イソオキサゾリン誘導体の合成法の開発<br>2. ルイス酸を用いたニトリルオキシド付加環化のレギオ制御法の開発<br>3. エナンチオ選択的ニトリルオキシド付加環化の開発<br>4. 不斉 Michael 反応の開発
  • 1. ジアステレオ選択的ニトリルオキシド付加環化による光学活性イソオキサゾリン誘導体の合成法の開発<br>2. ルイス酸を用いたニトリルオキシド付加環化のレギオ制御法の開発<br>3. エナンチオ選択的ニトリルオキシド付加環化の開発<br>4. 不斉 Michael 反応の開発