村田 菜穂子


村田 菜穂子

J-GLOBALへ         更新日: 08/10/08 00:00
 
アバター
研究者氏名
村田 菜穂子
 
ムラタ ナホコ
所属
大阪国際大学短期大学部
部署
家政科
職名
助教授
学位
文学修士(甲南女子大学), 博士(文学)(大阪大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1989年
 - 
1995年
摂南大学国際言語学部 非常勤講師
 
1990年
 - 
1991年
羽衣学園短期大学 非常勤講師
 
1993年
   
 
京都府立大学女子短期大学部 非常勤講師
 
1994年
 - 
1995年
甲南女子大学文学部 非常勤講師
 
1995年
 - 
2000年
帝塚山学院大学文学部 非常勤講師
 

Misc

 
「平安時代の形容動詞―~ゲナリと~カナリ―」
『国語学』   52巻-1号,16-30    2001年
「古代語形容詞の語構成」(共著)
『大阪国際女子大学紀要』   27号-1, 193-221    2001年
「中古散文作品における形容動詞対照語彙表」(共著)
『大阪国際女子大学紀要』   第26-2,173-197    2001年
「中古散文の形容詞―語彙の数量的分析―」
『表現研究』   第74号, 73-82    2001年
「古代語形容詞の階層構造」
『大阪国際大学紀要国際研究論叢』   16号-2, 313-329    2003年

書籍等出版物

 
『形容詞・形容動詞の語彙論的研究』
和泉書院   2005年   
「古代語形容詞の語構造分析についての一考察」
『国語語彙史の研究』 和泉書院   2003年   
「ゲナリ型形容動詞―造語力拡大の様相について―」
『国語語彙史の研究』和泉書院   1999年   
「ク活用「イカメイ」とその周辺―両活用の形容詞(ク活用の後出の場合)―」
『国語語彙史の研究』和泉書院   1989年   
「虎明本狂言集のフカシイとフカイ」
『日本近代語研究』ひつじ書房   1995年   

Works

 
日本語形容詞・形容動詞対照語彙表作成とその資料に基づく数量的分析および研究
2001年 - 2003年

競争的資金等の研究課題

 
古典語の形容詞及び形容動詞に関する研究
「国語表現力」を向上させるための教育方式の開発研究