島添 隆雄

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/08 11:58
 
アバター
研究者氏名
島添 隆雄
 
シマゾエ タカオ
所属
九州大学
部署
大学院薬学府
職名
准教授
学位
博士(薬学)(九州大学)
その他の所属
九州大学

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2016年5月
 - 
現在
福岡大学 加齢脳科学研究所 客員教授
 
1988年
 - 
1995年
 国立病院九州がんセンター臨床研究部 研究員
 

学歴

 
 
 - 
1987年
九州大学 薬学研究科 薬理学
 
 
 - 
1982年
九州大学 薬学部 製薬化学科
 

委員歴

 
2017年7月
 - 
現在
和漢医薬学会  代議員
 
2016年3月
 - 
現在
日本薬理学会  代議員
 
2016年4月
 - 
2018年3月
日本薬理学会  財務委員
 
1996年
   
 
日本薬理学会  評議員
 
1998年
   
 
日本神経精神薬理学会  評議員
 

受賞

 
2018年8月
第29回霧島神経薬理フォーラム 優秀発表賞 抗がん剤誘発末梢神経障害に対するドネペジルの抑制作用
受賞者: 清水 栞、川尻 雄大、重松 奈央、宮城 杏奈、小林 大介、島添 隆雄
 
2015年8月
第26回 霧島神経薬理フォーラム 優秀発表賞 外来糖尿病患者の血糖コントロールに影響を与える要因ならびに病院薬剤師による薬学的管理の効果に関する研究
受賞者: 第26回 霧島神経薬理フォーラム
 
2001年
海外派遣補助金(薬学奨励財団)
 

論文

 
節薬バッグ運動における残薬確認による処方調整の 効果及び薬効別服薬アドヒアランスの評価
小林 大介、小柳 香織、窪田 敏夫、坂本 佳子、木原 太郎、三井所 尊正、加﨑 哲夫、國武 雅弘、竹下 文明、安東 恵津子、馬場 智弘、瀬尾 隆、田中 泰三、島添 隆雄
薬学雑誌   138(10) 1313-1322   2018年10月   [査読有り]
Dimethyl fumarate ameliorates chemotherapy agent-induced neurotoxicity in vitro.
島添 隆雄
J Pharmacol Sci.   137(2) 202-211   2018年2月   [査読有り]
俵口 奈穂美,窪田 敏夫,小林 大介,島添 隆雄
薬学雑誌   137(1) 83-93   2018年1月   [査読有り]
精神科外来における診察前薬剤師面談の患者による評価
進 健司、小林大介、 川尻雄大,、牛島悠一、梅田勇一、金澤康範,、神村英利,、島添隆雄
薬学雑誌   in press    2018年   [査読有り]
島添 隆雄
Yakugaku Zasshi.   137(8) 947-956   2017年8月   [査読有り]

Misc

 
ヒト膵がん細胞のヌードマウス肝転移モデルにおける3-Hydroxy-3-methylglutaryl-coenzymeA(HMG-CoA)還元酵素阻害剤Pravastatinの効果(共著)
癌と化学療法   21(7) 1077-1079   1994年
ヒト膵がん細胞に対するME2303のin vitroおよびヌードマウス肝転移モデルにおける効果(共著)
癌と化学療法   21(7) 1081-1084   1994年
膵がんにおけるp53遺伝子変異の検索(共著)
腫瘍マーカー研究会誌   9 81-83   1994年
ヒト大腸がん細胞のヌードマウスにおける肝転移コロニー形成に対するカンプトテシン誘導体(CPT-11)の効果(共著)
癌と化学療法   21(5) 705-708   1994年
山本 経之, 柴田 重信, 島添 隆雄, 岩崎 克典, 大野 益男, 皆本 義基, 古谷 嘉章, 宮本 千葉, 渡辺 繁紀, 植木 昭和, 萬野 賢児, 杉原 邦夫
日薬理誌   94(3) 189-206   1989年

書籍等出版物

 
疾病の成り立ちと薬物療法
島添 隆雄 (担当:分担執筆, 範囲:ダウン症、髄膜炎、ALS)
I¥医学評論社   2013年   

講演・口頭発表等

 
Assessment of non-adherence factors using original score sheets in SETSUYAKU-BAG Campaign of Japan
島添 隆雄
78th FIP World Congress of Pharmacy and Pharmaceutical Sciences   2018年9月6日   
瘀血診断客観化を目的とした舌画像解析システムの有用性の検討
松村 千晶、貝沼 茂三郎、小林 大介、川尻 雄大、村上 綾、島添 隆雄
第35回 和漢医薬学会学術大会   2018年9月1日   
大規模医療情報を活用した抗がん剤誘発副作用に対する予防薬の探索
座間味 義人*、川尻 雄大*、牛尾 聡一郎、新村 貴博、内田 真美、合田 光寛、岡田 直人、今西 正樹、武智 研志、中馬 真幸、堀ノ内 裕也、石澤 有紀、池田 康将、高取 真吾、川崎 博己、小林 大介、島添 隆雄、北村 佳久、千堂 年昭、石澤 啓介
第29回 霧島神経薬理フォーラム   2018年8月18日   
抗がん剤誘発末梢神経障害に対するドネペジルの抑制作用
清水 栞、川尻 雄大、重松 奈央、宮城 杏奈、小林 大介、島添 隆雄
第29回 霧島神経薬理フォーラム   2018年8月17日   
Dimethyl fumarate ameliorates chemotherapy agent-induced peripheral neuropathy
島添 隆雄
WCP2018 the 18th World Congress of Basic and Clinical Pharmacology   2018年7月15日   

競争的資金等の研究課題

 
薬局薬剤師による残薬確認の有 用性とアドヒアランス評価法の 開発
日本学術振興会: 科学研究費
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 窪田敏夫
生体リズムの神経機構に関する研究

社会貢献活動

 
福岡県薬剤師会
【司会, 取材協力, 講師, 情報提供, 企画, 運営参加・支援】  2013年5月 - 現在
福岡市薬剤師会
【講師, 助言・指導, 情報提供, 企画, 運営参加・支援】  2012年4月 - 現在
公益社団法人尚志社
【運営参加・支援】