河合 祥一郎

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/07 07:23
 
アバター
研究者氏名
河合 祥一郎
 
カワイ ショウイチロウ
eメール
kawaichora.c.u-tokyo.ac.jp
URL
http://ameblo.jp/shoichiro-kawai/
所属
東京大学
部署
大学院総合文化研究科 超域文化科学専攻 表象文化論・英語部会
職名
教授
学位
文学修士(東京大学), 文学修士(ケンブリッジ大学), 学術博士(東京大学), 学術博士(ケンブリッジ大学)
その他の所属
放送大学

プロフィール

東京大学大学院総合文化研究科教授(表象文化論)。専門はシェイクスピア、イギリス演劇、表象文化論。東大英文科卒。イギリスのケンブリッジ大学よりPh.D.取得、東京大学大学院より博士号取得。文学博士。ケンブリッジ博士論文を基にした『ハムレットは太っていた!』でサントリー学芸賞受賞。坪内逍遙の上から二番目の兄坪内義衛の玄孫。東大名誉教授だった高橋康也の女婿。
読売演劇大賞選考委員、新国立劇場演劇専門委員、彩の国さいたま芸術劇場シェイクスピア企画委員会委員長、放送文化基金テレビドラマ番組選考委員長、放送大学客員教授、公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団評議員、公益財団法人早川清文学振興財団評議員、新国立劇場演劇研修所サポート委員、文学座研修所講師

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2011年
 - 
現在
東京大学大学院 総合文化研究科・同教養学部 教授
 
2007年
 - 
2011年
東京大学大学院総合文化研究科・同教養学部准教授
 
2007年
 - 
2010年
放送大学客員准教授兼任
 
2001年
 - 
2007年
放送大学客員助教授兼任
 
1996年
 - 
2007年
東京大学大学院総合文化研究科・同教養学部助教授
 
2000年
 - 
2001年
放送大学客員講師兼任
 
1994年
 - 
1996年
東京大学教養学部 専任講師
 

学歴

 
1999年7月
   
 
ケンブリッジ大学 大学院 英文科 博士号取得
 
1997年3月
 - 
1999年3月
ケンブリッジ大学 大学院 英文科復学
 
1997年10月
   
 
東京大学大学院 人文社会系研究科 欧米系文化研究専攻課程 博士号取得
 
1989年10月
 - 
1994年3月
ケンブリッジ大学 大学院 英文学
 
1987年4月
 - 
1989年10月
東京大学大学院 人文科学研究科 英語英文学専攻博士課程
 
1984年4月
 - 
1987年3月
東京大学大学院 人文科学研究科 英語英文学専攻修士課程
 
1979年4月
 - 
1984年3月
東京大学 文学部 英文学
 

委員歴

 
2013年1月
 - 
現在
文化庁  芸術選奨審査委員
 
2012年1月
 - 
現在
読売演劇大賞選考委員
 
2011年6月
 - 
現在
埼玉県芸術文化振興財団  評議員
 
2011年4月
 - 
現在
早川清文学振興財団  評議員
 
2011年4月
 - 
現在
放送文化基金賞テレビドラマ番組委員長
 
2008年
 - 
現在
新国立劇場演劇専門委員
 
2004年1月
 - 
現在
新国立劇場演劇研修所サポート委員
 
2002年
 - 
現在
International Shakespeare Conference日本代表
 
2002年
 - 
現在
彩の国さいたま芸術劇場シェイクスピア企画委員会委員長
 
2011年11月
 - 
2013年10月
日本芸術文化振興会  基金部演劇専門委員
 
2008年4月
 - 
2011年3月
放送文化基金賞テレビドラマ番組専門委員
 
2007年4月
 - 
2008年12月
読売新聞書評委員
 
2000年
 - 
2003年
日本英文学会  編集委員
 
1999年
   
 
日本シェイクスピア協会委員(1999-04、2009-12年度)
 

受賞

 
2002年
第7回AICT(国際演劇批評家協会)演劇評論賞
 
2001年
第23回サントリー学芸賞
 
1993年
日本英文学会第15回新人賞
 

論文

 
‘ “The hours come back!”: Significant Inconsistencies in The Comedy of Errors’
河合 祥一郎
Shakespeare Studies   53 43-59   2016年3月   [査読有り]
「Much Ado About Nothing/Noting における “noting”の構造」
河合 祥一郎
Shakespeare Journal   1 38-46   2015年3月   [査読有り]
Kabuki Twelfth Night and Kyogen Richard III: Shakespeare as a Cultural Catalyst
河合 祥一郎
シェイクスピア・サーヴェイ   64 114-120   2011年   [査読有り]
More Japanized, Casual, and Transgender Shakespeares
河合 祥一郎
シェイクスピア・サーヴェイ   62 261-267   2009年10月   [査読有り]
‘Translating the Rhythm of Hamlet’
河合祥一郎
Multicultural Shakespeare: Translation, Appropriation and Performance   3 39-44   2007年

Misc

 
「日本語強弱四歩格論――沙翁の翻訳と翻案を通して」
河合 祥一郎
『AJALT』   38 20-23   2016年6月
「オリザの芝居のprecision(精確さ/緻密さ)」
河合 祥一郎
文藝別冊Kawade夢ムック『総特集 平田オリザ――静かな革命の旗手』   133-139   2015年5月
「ゆめをみていたのはだれ」
河合 祥一郎
『ユリイカ2月臨時増刊号――150年目の『不思議の国のアリス』』      2015年2月
安井泉編著『ルイス・キャロルハンドブック』
河合 祥一郎
英語教育   (10月号) 94-94   2013年10月   [依頼有り]
『不思議の国のアリス』の魅力
河合 祥一郎
ダンスマガジン   (5月号) 38-40   2013年5月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
『謎解き『ハムレット』――名作のあかし』
河合 祥一郎
ちくま学芸文庫   2016年3月   
The Cambridge Guide to the Worlds of Shakespeare
河合 祥一郎 (担当:共著, 範囲:Part 20)
ケンブリッジ大学出版局   2016年1月   
L.M.モンゴメリ『新訳 アンの青春(下)』
河合 祥一郎
角川つばさ文庫   2015年4月   
L.M.モンゴメリ『新訳 アンの青春(上)』
河合 祥一郎
角川つばさ文庫   2015年3月   
『シェイクスピア ハムレット なるようになればよい』
河合 祥一郎
NHK出版   2014年11月   
ヒュー・ロフティング『新訳 ドリトル先生と秘密の湖(下)』
河合 祥一郎 (担当:単訳)
角川つばさ文庫   2014年8月   
ヒュー・ロフティング『新訳 ドリトル先生と秘密の湖(上)』
河合 祥一郎 (担当:単訳)
角川つばさ文庫   2014年7月   
L.M.モンゴメリ『新訳 赤毛のアン(下)』
河合 祥一郎 (担当:単訳)
角川つばさ文庫   2014年4月   
中世・ルネサンス文学
河合 祥一郎 (担当:共著, 範囲:第5章と第9章)
放送大学教育振興会   2014年3月   
『こんなに面白かったシェイクスピア』
河合 祥一郎 (担当:監修)
PHP   2014年3月   
L.M.モンゴメリ『新訳 赤毛のアン(上)』
河合 祥一郎 (担当:単訳)
角川つばさ文庫   2014年3月   
『あらすじで読むシェイクスピア全作品』
河合 祥一郎
祥伝社   2013年12月   
ヒュー・ロフティング『新訳 ドリトル先生月から帰る』
河合 祥一郎 (担当:単訳)
角川つばさ文庫   2013年12月   
シェイクスピア『新訳 夏の夜の夢』
河合 祥一郎 (担当:単訳)
角川書店   2013年10月   
『東京大学教養英語読本Ⅱ』
河合 祥一郎 (担当:共編者)
東京大学出版会   2013年7月   
ヒュー・ロフティング『新訳 ドリトル先生の月旅行』
河合 祥一郎 (担当:単訳)
角川つばさ文庫   2013年6月   
松岡和子訳『ヘンリー四世』
河合 祥一郎 (担当:分担執筆, 範囲:解説「エピキュリアニズムとストイシズム」)
筑摩書房   2013年4月   
『村岡花子と赤毛のアンの世界』
河合 祥一郎 (担当:分担執筆, 範囲:「モンゴメリにとってシェイクスピアとは何か」)
河出書房新社   2013年3月   
ヒュー・ロフティング『新訳 ドリトル先生と月からの使い』
河合 祥一郎 (担当:単訳)
角川つばさ文庫   2013年3月   
『東京大学教養英語読本Ⅰ』
河合 祥一郎 (担当:共編者)
東京大学出版会   2013年2月   
J・M・バリー『新訳 ピーター・パン』
河合 祥一郎 (担当:単訳)
角川つばさ文庫   2013年1月   
ヒュー・ロフティング『新訳 ドリトル先生のキャラバン』
河合 祥一郎 (担当:単訳)
角川つばさ文庫   2012年11月   
ヒュー・ロフティング『新訳 ドリトル先生の動物園』
河合 祥一郎 (担当:単訳)
角川つばさ文庫   2012年7月   
ヒュー・ロフティング『新訳 ドリトル先生のサーカス』
河合 祥一郎 (担当:単訳)
角川つばさ文庫   2012年3月   
ヒュー・ロフティング『新訳 ドリトル先生の郵便局』
河合 祥一郎 (担当:単訳)
角川つばさ文庫   2011年10月   
シェイクスピア『新訳 十二夜』
河合 祥一郎 (担当:単訳)
角川書店   2011年10月   
ヒュー・ロフティング『新訳 ドリトル先生航海記』
河合 祥一郎 (担当:単訳)
角川つばさ文庫   2011年7月   
ヒュー・ロフティング『新訳 ドリトル先生アフリカへ行く』
河合 祥一郎 (担当:単訳)
角川つばさ文庫   2011年5月   
『幽霊学入門』
河合祥一郎 (担当:編者)
新書館   2010年9月   
ルイス・キャロル『新訳 かがみの国のアリス』
河合 祥一郎 (担当:単訳)
角川つばさ文庫   2010年8月   
『シェイクスピア・ハンドブック』
河合祥一郎 (担当:共編者)
三省堂   2010年7月   
ルイス・キャロル『新訳 ふしぎの国のアリス』
河合 祥一郎 (担当:単訳)
角川つばさ文庫   2010年3月   
シェイクスピア著、安西徹雄訳『ハムレットQ1』
河合 祥一郎 (担当:分担執筆, 範囲:解説「上演台本としてのQ1の魅力」)
光文社   2010年2月   
ルイス・キャロル『不思議の国のアリス』
河合 祥一郎 (担当:単訳)
角川書店   2010年2月   
ルイス・キャロル『鏡の国のアリス』
河合 祥一郎 (担当:単訳)
角川書店   2010年2月   
『国盗人』
河合 祥一郎
白水社   2009年12月   
松岡和子訳『ヘンリー六世』
河合 祥一郎 (担当:分担執筆, 範囲:解説「シェイクスピアが劇作家として歩み出したのはこの大河ロマンから」)
筑摩書房   2009年10月   
ジェニファー・リー・キャレル著、布施由紀子訳『シェイクスピア・シークレット』
河合 祥一郎 (担当:分担執筆, 範囲:解説)
角川書店   2009年5月   
シェイクスピア『新訳 マクベス』
河合 祥一郎 (担当:単訳)
角川書店   2009年1月   
ピーター・アクロイド著『シェイクスピア伝』
河合 祥一郎 (担当:共訳)
白水社   2008年10月   
The Routledge Companion to Directors’ Shakespeare(共著)
河合祥一郎 (担当:分担執筆, 範囲:Chapter 16, ‘Ninagawa Yukio’)
London & New York: Routledge   2008年5月   
『MANSAI◎解体新書』(共著)
朝日新聞出版   2008年4月   
『謎ときシェイクスピア』新潮選書
新潮社   2008年3月   
『シェイクスピアと大英帝国の幕開け』
河合 祥一郎 (担当:監修)
ランダムハウス講談社   2008年3月   
ルイス・キャロル作、高橋康也訳『スナーク狩り』(編注)
新書館   2007年8月   
シェイクスピア『新訳 リチャード三世』
河合 祥一郎 (担当:単訳)
角川書店   2007年6月   
松岡和子訳『コリオレイナス』
河合 祥一郎 (担当:分担執筆, 範囲:解説「不惜身命のコリオレイナス、可惜身命の民主主義」)
筑摩書房   2007年5月   
『シェイクスピアとその時代を読む』
河合祥一郎 (担当:分担執筆, 範囲:「ジョン・フレッチャーの作風――シェイクスピアを継いで」)
研究社   2007年3月   
『ことばと文化のシェイクスピア』
河合祥一郎 (担当:分担執筆, 範囲:『リチャード三世』の魅力)
早稲田大学出版部   2007年3月   
スティーヴン・グリーンブラット著『シェイクスピアの驚異の成功物語』
河合 祥一郎 (担当:単訳, 範囲:白水社)
2006年9月   
『シェイクスピアの男と女』
中央公論新社   2006年4月   
放送大学印刷教材『英語中級B(’06)』
河合祥一郎 (担当:共著)
放送大学教育振興会   2006年3月   
『ハムレット』
河合祥一郎 (担当:分担執筆, 範囲:「舞台上の悩める王子たち」)
ミネルヴァ書房   2006年2月   
『16歳からの東大冒険講座3』
河合祥一郎 (担当:分担執筆, 範囲:「常識を破る――ハムレットが太っていた?」)
培風館   2005年11月   
20世紀英語文学辞典
河合 祥一郎 (担当:分担執筆)
研究社   2005年11月   
シェイクスピア『新訳 ヴェニスの商人』
河合 祥一郎 (担当:単訳)
角川書店   2005年10月   
パトリシア・ピアス著、高儀進訳『シェイクスピア贋作事件──ウィリアム・ヘンリー・アイアランドの数奇な人生』
河合 祥一郎 (担当:分担執筆, 範囲:解説 シェイクスピアの贋作をめぐって)
白水社   2005年9月   
『「ロミオとジュリエット」――恋におちる演劇術』
みすず書房   2005年6月   
シェイクスピア『新訳 ロミオとジュリエット』
河合 祥一郎 (担当:単訳)
角川書店   2005年6月   
シェイクスピア『エドワード三世』
河合 祥一郎 (担当:単訳)
白水社   2004年12月   
『シェイクスピアは誘う』
小学館   2004年10月   
シェイクスピア+ジョン・フレッチャー『二人の貴公子』
河合 祥一郎 (担当:単訳)
白水社   2004年1月   
高橋康也『まちがいの狂言』
河合 祥一郎 (担当:分担執筆, 範囲:作品解説)
白水社   2003年11月   
『狂言――三人三様』
河合祥一郎 (担当:分担執筆, 範囲:「トリックスター萬斎」)
岩波書店   2003年8月   
シェイクスピア『新訳 ハムレット』
河合 祥一郎 (担当:単訳)
角川書店   2003年5月   
放送大学印刷教材『イギリス文学(’03)』(共著)
放送大学教育振興会   2003年3月   
松岡和子訳『ペリクリーズ』
河合 祥一郎 (担当:分担執筆, 範囲:解説「シェイクスピア大ヒット作の謎」)
筑摩書房   2003年2月   
シェイクスピア大事典
河合 祥一郎 (担当:分担執筆, 範囲:II作品§6ローマ史劇、ほか)
日本図書センター   2002年10月   
ジョン・アップダイク『ガートルードとクローディアス』
河合 祥一郎 (担当:単訳)
白水社   2002年6月   
『研究社新英和大辞典』第六版
河合 祥一郎 (担当:分担執筆)
研究社   2002年3月   
大修館シェイクスピア双書『ハムレット』
河合祥一郎 (担当:共編者)
大修館   2001年9月   
『ハムレットは太っていた!』
白水社   2001年7月   
ジーニアス英和大辞典
河合 祥一郎 (担当:監修, 範囲:専門語校閲(演劇・韻律・詩学・修辞学・文学を担当))
大修館書店   2001年4月   
放送大学印刷教材「英語V(’01)」(共著)
放送大学教育振興会   2001年3月   
研究社シェイクスピア辞典
河合 祥一郎 (担当:分担執筆, 範囲:37項目+海外文献目録)
研究社   2000年11月   
『謎解き「ハムレット」』
三陸書房   2000年10月   
C・ウォルター・ホッジズ『絵で見るシェイクスピアの舞台』
河合 祥一郎 (担当:単訳)
研究社   2000年7月   
松岡和子訳『テンペスト』
河合 祥一郎 (担当:分担執筆, 範囲:解説「嵐の後の静けさ」)
筑摩書房   2000年6月   
ピーター・ブルック『ピーター・ブルック回想録』
河合 祥一郎 (担当:単訳)
白水社   2000年4月   
The Expanding Universe of English II(共著)
河合祥一郎 (担当:分担執筆, 範囲:Our Myriad-Dressed Shakespeare)
東京大学出版会   2000年3月   
『表象-構造と出来事』
河合祥一郎 (担当:分担執筆, 範囲:「デカルトからオカルトへ――シェイクスピアのヘルメス的表象」)
東京大学出版会   2000年2月   
Hot Questrists after the English Renaissance: Essays on Shakespeare and His Contemporaries(共著)
河合祥一郎 (担当:分担執筆, 範囲:The Taming of the Shrewd Critics Who Talk Wild of The Wild-Goose Chase)
New York: AMS Press   2000年   
アエラムック『シェイクスピアがわかる』
河合祥一郎 (担当:分担執筆, 範囲:「シェイクスピアへのいざない」、「幽霊」)
朝日出版社   1999年12月   
イギリス・アメリカ演劇事典
河合 祥一郎 (担当:分担執筆, 範囲:27項目)
新水社   1999年12月   
週刊朝日百科『世界の文学1:シェイクスピア、ラシーヌほか』
河合祥一郎 (担当:分担執筆, 範囲:「少年俳優と変装」)
朝日新聞社   1999年7月   
『逸脱の系譜』
河合祥一郎 (担当:分担執筆, 範囲:「ジャコビアン悲劇の笑い」)
研究社   1999年5月   
『現代演劇・特集デイヴィッド・マメット』no. 13
河合祥一郎 (担当:分担執筆, 範囲:『カモの変奏曲』『シカゴの性倒錯』解説)
英潮社   1998年11月   
『シェイクスピアへの架け橋』(共編著)
河合祥一郎 (担当:分担執筆, 範囲:「本当にシェイクスピアが書いた通り?――テクスト校訂とシェイクスピア外典」「シェイクスピア批評今昔物語」「シェイクスピア用語集・索引」)
東京大学出版会   1998年4月   
Japanese Studies in Shakespeare and His Contemporaries
河合祥一郎 (担当:分担執筆, 範囲:Fletcher versus “Fletcher)
Newark: University of Delaware Press; London: Associated University Press   1998年   
松岡和子訳『間違いの喜劇・夏の夜の夢』
河合 祥一郎 (担当:分担執筆, 範囲:解説「三日月と三色菫と三角関係」)
筑摩書房   1997年4月   
『英語V(’97)』(共著)
放送大学教材   1997年3月   
『現代演劇101物語』
河合祥一郎 (担当:分担執筆, 範囲:『サロメ』『テンペスト』解説)
新書館   1996年8月   
『世界文学101物語』
河合祥一郎 (担当:分担執筆, 範囲:『真夏の夜の夢』『マクベス』『ロミオとジュリエット』解説)
新書館   1996年8月   
『文学の方法』
河合祥一郎 (担当:分担執筆, 範囲:テクストとは何か?)
東京大学出版会   1996年4月   
松岡和子訳『ハムレット』
河合 祥一郎 (担当:分担執筆, 範囲:解説「万の顔を持つハムレット」)
筑摩書房   1996年1月   
ウィリアム・アリソン、ジョン・フェアリー共著『片眼鏡の反乱者』
河合 祥一郎 (担当:共訳)
教育プラン   1995年7月   
‘Hamlet’ and Japan
河合祥一郎 (担当:分担執筆, 範囲:Hamlet's Imagination)
New York: AMS Press   1995年6月   
『シェイクスピア・ハンドブック』(共著)
河合祥一郎 (担当:分担執筆, 範囲:12項目)
新書館   1994年11月   
『シェイクスピアの歴史劇』
河合祥一郎 (担当:分担執筆, 範囲:『ヘンリー八世』の王座)
研究社   1994年3月   
『現代演劇・特集アラン・エイクボーン』no. 11
河合祥一郎 (担当:分担執筆, 範囲:「エイクボーンの『時の人』を観る」「一九九〇年度のRSC」)
英潮社   1991年11月   

講演・口頭発表等

 
「シェイクスピアの魅力と現代」 [招待有り]
河合 祥一郎
日本詩人クラブ例会   2015年3月14日   
「生誕450年とシェイクスピアの魅力」 [招待有り]
河合 祥一郎
広島日英協会講演会   2014年11月4日   
シェイクスピアの人間観 [招待有り]
河合 祥一郎
昭和女子大学英語コミュニケーション学科特殊研究講座   2013年11月6日   
シェイクスピアの魅力 [招待有り]
河合 祥一郎
日本大学国際関係学部上期市民公開講座   2013年6月26日   
シェイクスピアのマインズ・アイ [招待有り]
河合 祥一郎
財務省職員セミナー   2013年2月20日   
シェイクスピア、その魅力と謎 [招待有り]
河合 祥一郎
日本生産性本部・経営ビジョン構想懇話会   2012年6月19日   
Shylock in Disguise
河合 祥一郎
日本シェイクスピア協会Andrew Gurr教授セミナー   2011年10月27日   
読むことの過去と未来 [招待有り]
河合 祥一郎
2010年度慶応義塾大学日吉キャンパス公開講座   2010年10月2日   
Shakespeare and Kyogen [招待有り]
The 13th International Conference on The Literature of Region and Nation   2010年9月1日   
Kyogen and Shakespeare: Less than Kin and More than Kind [招待有り]
The 34th International Shakespeare Conference   2010年8月13日   

Works

 
新作狂言『根日女』脚本
河合 祥一郎   芸術活動   2015年5月
文楽『不破留寿之太夫』脚本
河合 祥一郎   芸術活動   2014年9月
戯曲「ANJIN イングリッシュ・サムライ」
河合 祥一郎   芸術活動   2008年4月
戯曲「国盗人」
河合 祥一郎   芸術活動   2007年2月

競争的資金等の研究課題

 
シェイクスピア研究
英国演劇研究