KAMIYA Takayasu

J-GLOBAL         Last updated: Nov 19, 2019 at 02:40
 
Avatar
Name
KAMIYA Takayasu
Affiliation
Hosei University
Section
Faculty of Law, Department of Law
Job title
Professor
Degree
Master of Law(The University of Tokyo)
Other affiliation
Hosei University

Research Areas

 

Academic & Professional Experience

 
Apr 1976
 - 
Mar 1994
【注意事項:(a) 大学院受験者の方へ:後述のごとく、2019年4月から翌年3月までの間に大学院を受験する方は、指導教員として本教員を指名して受験することは出来ません。受験にあたって留意して下さい。(2020年4月から翌年3月に大学院を受験する方は、本教員を2021年4月から翌年3月の指導教員として指名することが出来ます。) (b)ゼミ試験に応募する方へ:このWebのデータを精読して応募してください】 東京海上火災保険(株)入社。その後、海損部、火災新種業務部、総合企画部、総務部に勤務
 
Sep 1982
 - 
Oct 1982
INSEAD, Young Managers Programme (1982) 修了
 
Oct 1982
 - 
Oct 1982
INSEAD, Financial Management Programme (1982) 修了
 
Apr 1994
 - 
Sep 1997
東京大学大学院法学政治学研究科兼法学部 助手
 
Oct 1997
 - 
Mar 2000
法政大学法学部(兼大学院社会科学研究科法律学専攻) 助教授
 

Education

 
Apr 1971
 - 
Mar 1975
第1類(私法コース), Faculty of Laws, The University of Tokyo
 
Apr 1991
 - 
Mar 1993
民刑事法専攻, Graduate School, Division of Law and Politics, The University of Tokyo
 

Published Papers

 
「会社法327条の2の廃止の提言ー社外取締役の導入促進に反対する(その二)」
神谷高保
『企業法の進路 江頭憲治郎先生古稀記念』   263-270   Jan 2017
Against Outside Directors
KAMIYA Takayasu
法学志林   113(2) 1-114   Nov 2015
社外取締役の導入を促進すべきであるとする主張に理由を挙げて反対し、導入促進の動きを押し戻すための具体的な方法を提言している。   大阪学院大学経済学部・東京大学 三輪芳朗/Harvard Law School J. Mark Ramseyer 「改正会社法、コーポレートガバナンス・コードと『社外取締役』」2015年10月(CIRJE-J-271)(『大阪学院大学 経済論集』第28巻第2号掲載予定)(http://www.cirje.e.u-tokyo.ac.jp/research/dp/2...
企業買収の基本合意書中の協議禁止条項の効力
神谷高保
別冊ジュリスト・会社法判例百選第2版   (205) 194-195   Sep 2011
「事故発生の偶然性についての主張立証責任」
保険法判例百選   88頁-89頁   Dec 2010
「信託と保険の複合的利用の研究」
信託研究助成金論集第31号   (31) 97頁-109頁   Nov 2010

Misc

 
【注意事項:2019年4月から翌年3月までの間に大学院を受験する方は、本教員が2020年4月から翌年3月まで国内研究員となるため、指導教員として本教員を指名し受験することは出来ません。受験にあたって留意して下さい。(2020年4月から翌年3月に大学院を受験する方は、本教員を2021年4月から翌年3月の指導教員として指名することが出来ます。なお、本教員は2022年度末に定年退職の予定です。)】 書評 中西正和著『ヨーク・アントワープ規則の硏究』(東京マリンクレームサービス株式會社 二〇一八年二月發行)
神谷髙保
法學志林   一一六(一) 六七-七一   Jan 2019   [Refereed]
「運送法の改正と海上保険法」
『落合誠一先生古希記念・商事法の新しい礎石』(有斐閣)   627頁-641頁   Jul 2014   [Invited]
「保険金支払債務が履行遅滞となる時期と責任保険における特別先取特権-保険法の2つの争点について」
『会社・金融・法』(商事法務)   677頁-710頁   Nov 2013   [Invited]
「会社法制の見直しに関する中間試案」に関する意見
法務省民事局参事官室宛      Jan 2012
(共著)神谷高保「被保険利益と利得禁止原則-利得禁止原則を適用するか否かの判定基準」
竹濱修・木下孝治・新井修司編『中西正明先生喜寿記念論文集 保険法改正の論点』(法律文化社)   101頁-118頁   Mar 2009

Books etc

 
KAMIYA Takayasu, Kaisha-Ho 327no2 no Haishi no Teigen, "Kigyo-Ho no Shinro"
KAMIYA Takayasu (Part:Joint Work)
Yuhikaku   Jan 2017   ISBN:978-4-641-137578
(共著)神谷髙保「運送法の改正と海上保険法」『落合誠一先生古希記念・商事法の新しい礎石』
小塚荘一郎ほか。 (Part:Contributor)
有斐閣   Jul 2014   ISBN:978-4641136
(共著)神谷髙保「保険金支払債務が履行遅滞となる時期と責任保険における特別先取特権-保険法の2つの争点について」『会社・金融・法』
商事法務   Nov 2013   ISBN:978-4-7857-2126-8
(共著)神谷髙保「被保険利益と利得禁止原則-利得禁止原則を適用するか否かの判定基準」竹濱修・木下孝治・新井修司編『中西正明先生喜寿記念論文集 保険法改正の論点』
山下友信、新井修司、木下孝治、岡田豊彦、大澤康孝、洲崎博史、神谷高保、土岐孝宏、竹井直樹、笹本幸裕、竹濱修、広瀬裕樹、肥塚肇雄、江頭憲治郎、長谷川仁彦、山下典孝、松田武司、濱田盛一、長谷川宅司、村田敏一、榊素寛、森本滋。
法律文化社   Mar 2009   
(共著)神谷髙保「イングランド信託法の下での受認者(含取締役)の利得・報酬に関する準則と日本の信託法」樋口範雄編著『イギリス信託法の現状-ペナー教授に学ぶ』
樋口範雄、角紀代恵、神谷髙保、久保野恵美子、織田有基子。
トラスト60   Feb 2008   

Conference Activities & Talks

 
An Economic Analysis of the New Insurance Contract Act of Japan.
East Asian Legal Studies Visiting Scholars Roundtable Talk   21 Apr 2014   East Asian Legal Studies Program
An Economic Analysis of the New Insurance Contract Act of Japan.
信認義務の構造
第162回比較法政セミナー  兼 英米法研究会(詳しくは、 http://www.j.u-tokyo.ac.jp/ibc/pdf/Annual2004j.pdf の19頁から20頁を参照。)   25 Nov 2004   東京大学大学院法学政治学研究科附属比較法政国際センター(当時)
公共工事入札の適正化
神谷高保
自民党・政治制度改革本部   Jun 2002   

Works

 
コメント:2005年度法と経済学会・学会報告・胥鵬「どの企業は投資ファンドのターゲットになるのか」に対するコメンテーター(セッションⅢ-A『企業の法と経済学Ⅱ』チェア:松村 敏弘(東京大学))
The Others   Jul 2005 - Jul 2005
コオーディネーター:コロキウム・ニッポン放送買収事件の徹底分析&企業買収防衛策の適法性判定基準の探究
The Others   Jun 2005 - Jun 2005
Presentation: The Structure of Fiduciary Duty in the U.S.
The Others   Nov 2004 - Nov 2004
Presentation: Fiduciary Duties as Approached Through Law & Economics
The Others   Feb 2003 - Feb 2003
講演:公共工事入札の適正化(於自民党・政治制度改革本部)
The Others   Jun 2002 - Jun 2002