加瀬 康弘

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/27 03:17
 
アバター
研究者氏名
加瀬 康弘
所属
埼玉医科大学
部署
医学部耳鼻咽喉科(耳鼻咽喉科、神経耳科)
職名
教授
学位
博士(医学)(東京大学)
科研費研究者番号
10185788

学歴

 
1977年4月
 - 
1983年3月
筑波大学 医学部 
 

委員歴

 
2013年6月
   
 
日本耳鼻咽喉科学会埼玉県地方部会  会長
 
2013年6月
 - 
現在
埼玉県社会保険診療報酬請求書審査委員会  委員
 
2013年6月
 - 
現在
埼玉県耳鼻咽喉科医会  会長
 
2014年6月
 - 
現在
埼玉県医学会運営委員
 
2014年6月
 - 
現在
埼玉県医師会救急医療体制整備委員会
 

論文

 
The diagnostic performance of a novel ELISA for human CTP (Cochlin-tomoprotein) to detect perilymph leakage
Ikezono T, Matsumura T, Matsuda H, Shikaze S, Saitoh S, Shindo S, Hasegawa S, Seung Ha Oh, Hagiwara Y, Ogawa Y, Ogawa H, Sato H, Tono T, Araki1 R, Maeda Y, Usami S , Kase Y
PLoS One. 2018 Jan 29;13(1):e0191498.   29(13)    2018年1月   [査読有り]
スギ花粉舌下免疫療法におけるアドヒアランス不良例と脱落例の背景と治療に対する理解度の検討-1年目調査-
吉川沙耶花、上條 篤、中込一之、杣 知之、小林威仁、内田義孝、盛田英司、永田 真、井上智恵、加瀬康弘.
アレルギー 66(9): 1165-1171.2017/10   66(9) 1165-1171   2017年10月   [査読有り]
眼窩壁骨折
加瀬康弘
JOHNS 33(7):885-889,2017/7   33(7) 885-889   2017年7月
A nationwide multicenter study of the Cochlin tomo-protein detection test: clinical characteristics of perilymphatic fistula cases.
Acta Otolaryngol   137(sup 565) 53-59   2017年4月   [査読有り]
A nationwide multicenter study of the Cochlin tomo-protein detection test: clinical characteristics of perilymphatic fistula cases.
Matsuda H, Sakamoto K, Matsumura T, Saito S, Shindo S, Fukushima K, Nishio SY, Kitoh R, Shibasaki O, Ito A, Araki R, Usami SI, Suzuki M, Ogawa K, Hasegawa T, Hagiwara Y, Kase Y, Ikezono T.
Acta Otolaryngol 137(sup565): S53-S9. Epub 2017/4   137(565) 53   2017年4月   [査読有り]

書籍等出版物

 
「唾液腺炎、唾石症」
医学書院   2016年2月   
頬骨・上顎骨骨折「口腔咽頭の臨床第3版」
医学書院   2015年9月   
口腔底膿瘍「口腔咽頭の臨床第3版」
医学書院   2015年9月   
「難治性の口腔カンジダ症」
口腔・咽頭疾患、歯牙関連疾患を診る(中山書店)   2013年8月   
乳突蜂巣炎「暮らしと健康(保健同人社)」
2011年10月   

講演・口頭発表等

 
圧外傷の既往が無い外リンパ瘻症例の検討
◎松田帆,新藤晋,星野文隆,伊藤彰紀,(加瀬康弘),荒木隆一郎,宇佐美真一,池園哲郎
第27回日本耳科学会総会(神奈川県横浜市)2017/11/22-24   2017年11月22日   
CTP検査の現状と今後
◎池園哲郎,松田帆,新藤晋,星野文隆,伊藤彰紀,(加瀬康弘),宇佐美真一,荒木隆一郎
第27回日本耳科学会総会(神奈川県横浜市)2017/11/22-24   2017年11月22日   
視機能障害を呈した鼻副鼻腔真菌症症例
◎林崇弘,上條篤,関根達朗,小松赳彦,井上智恵,吉川沙耶花,(加瀬康弘)
第56回日本鼻科学会総会(山梨県甲府市)2017/9/28-30   2017年9月28日   
内耳窓強化術で歩行障害が治療できた1症例
◎星野文隆,井上智恵,小松赳彦,林崇弘,松田帆,新藤晋,伊藤彰紀,(加瀬康弘),池園哲郎
第126回日本耳鼻咽喉科学会埼玉地方部会学術講演会(埼玉県さいたま市)2017/6/4   2017年6月4日   
左鼻出血症を主訴とした内計動脈瘤破裂の1症例
2017年6月4日   
◎小松赳彦,中嶋正人,星野文隆,井上智恵,林崇弘,松田帆,新藤晋,(加瀬康弘),池園哲郎

Works

 
鼻の病気(花粉症を中心に)
その他   2009年2月
病院の実力-耳鼻咽喉科-
その他   2010年2月
貴方も名医
その他   2011年9月
乳突蜂巣炎
その他   2011年10月

競争的資金等の研究課題

 
深頚部感染症治療予後の研究
研究期間: 1996年 - 現在
音響鼻腔計測法の臨床応用に関する研究
研究期間: 1996年 - 現在
鼻出血の発生機序に関する研究
研究期間: 1996年 - 現在
眼窩壁骨折治療法に関する研究
研究期間: 1999年 - 現在
睡眠時無呼吸症の鼻腔通気性に関する基礎的研究
埼玉医科大学: 
研究期間: 2012年4月 - 現在

社会貢献活動

 
埼玉地方裁判所専門委員
【】  2004年5月 - 現在
学会運営
【】  2005年4月 - 現在
学会運営
【】  2005年4月 - 現在
学会運営
【】  2005年4月 - 現在
学会運営
【】  2005年4月 - 現在