関 啓明

J-GLOBALへ         更新日: 13/02/15 02:42
 
アバター
研究者氏名
関 啓明
 
セキ ヒロアキ
URL
http://as.ms.t.kanazawa-u.ac.jp/index-j.html
所属
金沢大学
部署
理工研究域 機械工学系 理工研究域 機械工学系
学位
修士(工学)(東京大学), 博士(工学)(東京大学)

経歴

 
1994年
 - 
1997年
: 東京大学 助手 
 
1997年
 - 
1999年
: 金沢大学 助手 
 
1999年
 - 
2001年
: 金沢大学 講師 
 
2001年
   
 
-: 金沢大学 准教授 
 

学歴

 
 
 - 
1994年
東京大学 工学系研究科 精密機械工学
 
 
 - 
1991年
東京大学 工学系研究科 精密機械工学
 
 
 - 
1989年
東京大学 工学部 精密機械工学科
 

委員歴

 
1998年
   
 
精密工学会  北陸信越支部幹事、商議員、オーガナイザ、校閲協力委員、大会実行委員等
 
2003年
   
 
日本ロボット学会  会誌編集委員,ロボティクス・シンポジアプログラム委員,評議員,研究奨励賞選考委員会委員等
 
2003年
   
 
日本機械学会  情報・知能・精密機器部門代議員,ロボメカ部門技術委員会委員
 
1998年
   
 
-: 精密工学会 北陸信越支部幹事、商議員、オーガナイザ、校閲協力委員、大会実行委員等
 
2003年
   
 
-: 日本ロボット学会 会誌編集委員,ロボティクス・シンポジアプログラム委員,評議員,研究奨励賞選考委員会委員等
 

受賞

 
1999年
第1回石川県バリアフリー推進賞・福祉用具アイデア部門 優秀賞
 

Misc

 
張 勤, 関 啓明, 疋津 正利, 神谷 好承, 野村 久直
精密工学会誌   67(12) 2005-2009   2001年
神谷好承, 関啓明, 疋津正利, 酒井史敏
精密工学会誌   65(3) 464-468   1999年
酒井 史敏, 神谷 好承, 関 啓明, 疋津 正利
精密工学会誌   66(2) 266-271   2000年
精密工学会誌   65(4) 559-564   1999年
酒井 史敏, 神谷 好承, 関 啓明, 疋津 正利
日本機械学会論文集(C編)   66(647) 2303-2309   2000年

Works

 
視覚障害者のための文字コミュニケーション技術開発
2001年
ウェルフェアテクノシステム研究開発(金沢)
2000年
磁気を利用した次世代トランスデュース機構の開発
2004年

競争的資金等の研究課題

 
ホームロボットに適した機構の開発
屋内移動ロボット用位置姿勢検出システム
福祉機器やインターフェースの開発

特許

 
入力装置
4119187
INPUT DEVICE
7038658
車椅子の段差解消機
3463024